口コミ評判を比較!おすすめドッグフード人気ランキング

オリジンドッグフードの口コミ評価|種類や給餌量、公式販売店まで詳しく解説

オリジンドッグフードの口コミ評判を調査

ペットフードオブザイヤーを始めとした様々な賞を受賞し、世界で一番受賞歴が多いドッグフードとして有名なオリジンドッグフード

今回はそんなオリジンドッグフードの特徴や成分をはじめ、口コミ・評判、また気になるリニューアル前後の違いなど、購入前に気になるポイントを全てまとめてご紹介します。

この記事を読めば、オリジンドッグフードについて知りたいこと・知っておくべきことの全てがわかるでしょう。

当サイトで人気のドッグフードTOP3

(2018年10月時点)

完全国産のプレミアムフード。国産+グレインフリーならこれ一択。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グレインフリー

病気の原因となりやすい高血糖・高血脂にアプローチする国産の療法食。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グルテンフリー

手作り食のような美味しさ、日本の愛犬のために作られたプレミアムフード。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グレインフリー

ハチの飼主
博士!

ドッグフードをオリジンに変えようか迷っているのですが、一体どんなドッグフードなんでしょうか?

おすすめしている獣医さんも多いし、良い口コミや評判も多いけれど、「軟便になった」「内臓の数値が悪くなった」などの悪評もあって本当に良いフードなのか分かりません。

いぬ博士
なるほど。

オリジンは世界的に有名なドッグフードだけあって、良い口コミも悪い口コミも多いので、本当に良いドッグフードなのか判断するのが難しいですよね。

いい機会なので、今回は実際に愛犬に食べさせた人の口コミ・評判なども含め、オリジンのすべてを一緒にみていきましょうか。

オリジンドッグフード総合評価|メリット・デメリット

オリジンドッグフードアダルトドックと犬

まずはじめに、オリジンドッグフードのメリットやデメリット、総合評価をみていきましょう。

オリジンのメリット
  • 材料がヒューマングレード・無添加で安心
  • 食いつきが驚くほどいい
  • 毛ツヤや涙やけ、排便など、健康面の改善
  • 高タンパク、低炭水化物
  • グレインフリー
オリジンのデメリット
  • 市販のドッグフードと比べて値段が高い
  • 悪評「食べない」「下痢になった」「血液検査で肝機能の数値が悪くなった」等も多くある
上記の中でもこの2つのデメリットは、多くの飼い主さんが気になっているポイントなのではないでしょうか。

それぞれを簡単にみていきたいと思います。

デメリット①オリジンは値段が高い

オリジンドッグフードのデメリットとしてあげられるのは、まず市販されているドッグフードと比較すると、値段が高いことです。

内容をみて、「愛犬にオリジンをあげたいけれど予算オーバー」という飼い主さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、市販フードとオリジンの値段の違いは、原材料の違いにあります。

市販されているドッグフードには、人間の食べ物としては流通せず廃棄すべきレベルの素材やかさ増し材料、合成添加物が大量に使用されています。

本来は捨てるべきものや栄養の含まれないかさ増し素材、販売する人間にとって便利な添加物から作られているドッグフードが安いのは当たり前ですよね。

対するオリジンは、人間は食べられない質のお肉(4Dミート)やかさ増し用の穀物類、賞味期限を伸ばす保存料、食いつきをよくする香料などが一切使用されていません

ヒューマングレードと言われる、人間が食べられるレベルの原材料のみで作られていて、しかも、その原材料の85〜90%が肉類なんです。

更に、穀物やGI値の高いジャガイモ、タピオカ不使用のため、どうしても原価が高くなってしまいます。

また、オリジンは原材料のほとんどが工場のあるケンタッキー州産で、その他の原材料も輸入はせず、なるべく工場に近いエリアで採れた物を使用しています。

どの食材も信頼する農場主・牧場主・漁師から調達しており、いつ・誰が・どこで作っているのか明確です。

値段の違いは、原材料そのものの違いにあったのですね。

安心安全・栄養の高いドッグフードを選ぶと、どうしても安価な市販フードと比較して値段が高くなってしまうのは仕方がないでしょう。

デメリット②オリジンの悪評「食べない」「軟便になった」「内臓の数値が悪くなった」について

人気で口コミ評価も高いオリジンドッグフードですが、稀にみられるいくつかの悪評。

以下が代表的なもので、耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

オリジンの悪評
  1. 「全く食べない」
  2. 「便がゆるくなった」「下痢をした」
  3. 「血液検査で肝機能の数値が悪くなった」

それぞれをみていきたいと思います。

オリジンの悪評①「全く食べない」

食いつきのよさが売りのオリジンドッグフードですが、自分の愛犬は全く食べてくれなかったという悪評も多く存在します。

これは、オリジンが100%無添加なことが理由かもしれません。

一般的に市販されているドッグフードには、わんちゃんの食いつきをよくするために香料や甘味料、塩などが多く添加されています。

対するオリジンは100%無添加で、上記のような成分は一切使用しておらず、素材の香りや旨みのみでの食いつきの良さにこだわって作られています。

そのため、人工的に添加されている香りや味が全くない分、もともとあげていたドッグフードと比べて匂いや味が薄く感じるわんちゃんも多いようです。

人間の食べ物も、無添加のものよりも添加物がたくさん入った食べ物の方が、強い匂いがして味も濃く感じますよね。わんちゃんにとっても全く同じことなのです。

まずは無添加フードに慣れてもらって素材そのものの旨みを知ってもらうことが大事なので、しばらくオリジンを出し続けて様子をみてみましょう。

また、人間同様わんちゃんにもそれぞれの好き嫌いがあるので、他のわんちゃんの食べないという口コミは正直あまり参考にできません。

考えられる原因まとめ
  • 香料や甘味料・塩などの添加物を使用していない100%無添加ドッグフードのため
  • わんちゃんによる好き嫌い

オリジンの悪評②「便がゆるくなった」「下痢をした」

続いて、オリジンドッグフードをわんちゃんに食べさせたら、軟便や下痢になってしまったという悪評についてみていきたいと思います。

これは、ビートパルプと呼ばれる、かさ増しとしてドッグフードによく使われている原材料が使用されていないことが原因と考えられます。

ビートパルプには必要以上にうんちを固める作用があるため、ビートパルプが使用されたフードからの切り替えの場合、軟便になったと感じる飼い主さんも多いようです。

また、ビートパルプの有無に限らず、ドッグフード切り替え時は新しいフードに体が慣れていないため、うんちがゆるくなってしまうわんちゃんも多いです。

フード切り替え時には必ず元のドッグフードと混ぜながら少しずつ新しいドッグフードの割合を増やすようにして、体に慣れさせてあげるようにしましょう。

また、オリジンは栄養価がかなり高く、高タンパクなドッグフードのため、今までのドッグフードと同じ量を与えていると、栄養のとりすぎで軟便になってしまう可能性もあります。

必ずドッグフード毎に定められている正しい給餌量を守ってあたえるようにしましょう。

考えられる原因まとめ
  • ビートパルプが使用されていないため
  • 新しいドッグフードに慣れていないため
  • 給餌量が多すぎるため

オリジンの悪評③「血液検査で肝機能の数値が悪くなった」

オリジンを与え始めてから血液検査で肝機能の数値が悪くなったと言うのも、よく見る悪評ではないでしょうか。

これは、オリジンが非常に高タンパクなドッグフードである事が原因だと考えられます。

わんちゃんにとって、良質な動物性たんぱく質をたくさん摂取する事は、丈夫な骨や筋肉を作るためには必要不可欠です。

不足すると発育不全や免疫力の低下などにつながりますが、実は、タンパク質は摂取量が多すぎても逆に害を及ぼしてしまうと言われています。

運動不足のわんちゃんや、肝臓や腎臓がもともと悪いわんちゃんが高タンパクフードを食べ続けると消費されなかった分が肝機能に負担をかけてしまう可能性があるのです。

オリジンはかなり肉含有量がとても多いので、きちんと日常的に運動しているわんちゃんでないと、タンパク質や脂質を消費しきれず、体に負担をかけてしまうのかもしれません。

人間と同じ様にわんちゃんも、運動と食事のどちらかだけでは健康になれないので、栄養満点なドッグフードを与えるだけでなく、しっかり運動もさせてあげたいですね。

また、正しい給餌量を守ることも大切なので、きちんと給餌量を確認し、愛犬の体重や運動量にあった量を与えましょう。

ハチの飼主
なるほど。

心配していた値段の高さや悪評の理由がわかってちょっとスッキリしました!

タンパク質の摂りすぎは良くないなんて知らなかったです。きちんと愛犬の体質や生活習慣にあったドッグフードを見つけてあげたいですね。

いぬ博士
それはよかったです。

続いて、オリジンを実際に食べさせた飼い主さんの口コミや評判をみていきましょうか。

リアルな口コミ・評判・悪評は?実際にオリジンを食べさせた人の声を徹底調査

オリジンドッグフードを食べる犬

ドッグフード選びで参考にしたいのはやっぱり飼い主さんたちの口コミ。

オリジンを実際に購入し、愛犬に食べさせた人の口コミや評判を、レビューやSNSなどを使って調査しました。

オリジンのいい口コミ・評判

SNSやレビューを調査してわかった、オリジンドッグフードの良い口コミ・評判は以下のとおりです。

①「偏食対策に!」「食いつきがいい!」|オリジンの良い口コミ・評判

②「目やに・涙やけ・毛ツヤ・排便がよくなった!」|オリジンの良い口コミ・評判

View this post on Instagram

ベロちょっとしまい忘れてるよー!!👅 . 白いわたあめくんなんて今まで飼ったことなかったから、涙やけに怯えて毎日過ごしていてそれが最近悩み。とりあえずフードを変えてみることに。。ポッケも一時期目ヤニがすごくてオリジンのシックスフィッシュってやつに変えたらすぐおさまりました。でもそれがとてもくさい、、。もろにお魚のにおいです🐟夏場はさらにウッ、、となります。私たちが食べさせてるものがこの子達の体を作ってるんだと思うと無知がこわくなります🤦🏻‍♀️🤦🏻‍♀️日々、勉強中、、。情報がありすぎて逆にわけがわからなくなる🤷🏻‍♀️ #ポメラニアン#pomeranian #フード#グレインフリー#ドックフード#オリジン#カナガン#健康#すくすく育ってね#わたしのおじいちゃん#味噌汁ごはん#犬に食べさせてた#猫まんま#昔の人#すごい#時代の変化#雑種はつよい#口癖#昔かってた犬#クロ#たしかに強かった

ゆうか 💁🏻‍♀️💁🏻‍♂️➕🐶✖️6 との生活。さん(@yuuka.891216)がシェアした投稿 –

②その他に多く見られたもの|オリジンの良い口コミ・評判

View this post on Instagram

#アレルギー体質 #ドッグフード . . うちのベルさんは #アレルギーっ子 最初は #牛肉アレルギー からはじまり 今となっては、肉類全般がダメ…。 #皮膚病 #膿皮症 もひどくて 年中病院に通っていました。 全身の毛が抜け落ちて、 丸ハゲな状態で1年を過ごすことも ありました…。ごめんね、ベル。 . 薬漬けから解放してあげたくて 食事から見直そう!と… 本当にたっくさんのドッグフードを 調べては試してきました。 そしえ辿り着いたのがコレ。 . #オリジン #orijen #シックスフィッシュ . もちろん #グレインフリー 安心安全なフード。 . 便通が良すぎて ウンチの回数は多い(笑) 決して安くないフードだけど このフードをベースに 「国産おから」で、 かさを増して与えています。 . それからはもう随分と 病院には罹っておらず、 治療・薬代を考えたら 高価なフードであっても 安いものです( *ˆωˆ* ) . フード迷走されている方 ぜひ、オリジンも 試してみてください♡♡ . . #frenchie #frenchiephotos #frenchielife #dogstagram #doglovers #べるすたぐらむ #フレンチブルドッグ #フレブル #犬バカ部 #いぬら部 #鼻ぺちゃ

べる&りり丸さん(@bell.ririmaru)がシェアした投稿 –

オリジンの悪い口コミ・評判

SNSやレビューを調査してわかった、オリジンドッグフードの悪い口コミ・評判は以下のとおりです。

①「値段が高い!」|オリジンの悪い口コミ・評判

②「食べてくれない!」「軟便になった!」「匂いが臭い!」|オリジンの悪い口コミ・評判

View this post on Instagram

近所のドックフードに精通されているドックカフェで相談して、ロイヤルカナンからオリジンへ。 病院の話も色々聞けて、育児同様、情報の大切さを改めて実感(誰かに子犬との生活の大変さを聞いて欲しいだけ😂) フードは混ぜ混ぜして与えてみたけど、粒の形がちがうから遊んで食べない🙄ロイヤルカナンもホントに食べないし、君は何が好きなの😭 うちの子供達の離乳食の方が断然楽だった…ご飯食べてください😭 #ワンコのご飯#好みがわからん#チキンがきらい?#フィッシュの方がいいのかな#育犬ノイローゼ になりそう#あと少し#つらいのは最初だけ#頑張る#オリジン#ロイヤルカナン#フレンチブルドック#かわいい3人目#frenchbulldog#frenchbulldogpuppy #癒し系女子

Lukeさん(@luke.528)がシェアした投稿 –

③「血液検査の数値が悪くなった」「肝機能に負担がかる」|オリジンの悪い口コミ・評判

多く見られたオリジンドッグフードの口コミ・評判まとめ

SNSやレビューなどを調査した結果、オリジンドッグフードは以下のような口コミ・評判が多いことがわかりました。

良い口コミ・評判
  • 偏食の犬も食べる
  • 食いつきがいい
  • 涙やけ・目やに・毛ツヤ・排便の改善
  • 無添加で良質な原材料のため安心
悪い口コミ・評判
  • 値段が高い
  • 食べない
  • 軟便になった
  • 肝機能に負担がかかる
「食いつきがいい」という口コミが多い一方で、「食べない」というものもあるので混乱してしまいますよね。

これに関しては、飼い主さんやわんちゃんと、ドッグフードとの相性の問題なので、口コミや評判を気にするよりも、実際に試して合うか合わないか見極めるしかありません。

オリジンは340g 1,300円から販売しているため、まずは試してみて愛犬や自分との相性をチェックしてみるのがいいでしょう。

初回限定で送料が無料になります。

ぜひそのときに、他に気になるドッグフードがあれば一緒に頼んでみて、愛犬の反応や好みを比較してみてくださいね。

筆者は愛犬にコレをあげています!

犬心とモグワンとブッチ

全200種以上のドッグフードを徹底調査・お試しした結果、当サイト運営者は愛犬に以下のドッグフードを与えています。

朝ごはん:犬心(消化器ケア)

夜ごはん:モグワンブッチをトッピング

コスパ:約¥196 / 1日 (体重3.5kgのトイプードル)

涙やけに効果がある?オリジンの涙やけに関する口コミや評判から分析

ドッグフードにより涙やけしている犬

トイプードルやチワワ、ポメラニアン、パグなど目が大きく鼻が低い犬種に多く見られる涙やけ

特に毛色の薄い品種など目立ってしまい、なんとかしてあげたいと思う飼い主さんも多いのではないでしょうか。

涙やけには、涙腺や涙管のトラブルや花粉症やアレルギー、排泄の問題など、様々な原因が考えられます。

実は、ドッグフードも涙やけの原因になることをご存知ですか?

一般的に市販されているドッグフードやおやつは、何らかの添加物や、質の悪いタンパク質が多く使用されていることがほとんどです。

粗悪な原材料は体に吸収されず老廃物として出ていくのですが、その老廃物が涙の通り道である「鼻涙管」を詰まらせてしまう原因となり涙やけに繋がってしまうのです。

オリジンドッグフードは涙やけに効果があるのか

それでは、オリジンドッグフードには、涙やけへの効果は期待できるのでしょうか。

結論から申しますと、かなりの効果が期待できます

オリジンドッグフードは、鼻涙管を詰まらせる原因となる、上であげたような添加物や質の悪いタンパク質が一切使用されていません

つまり、100%無添加ヒューマングレードと呼ばれる良質な原材料だけをたっぷり使っているため消化吸収されやすく、涙やけの原因を根本的に解決してくれるのです。

このようなオリジンドッグフードの涙やけ効果に関する口コミ・評判がありました。

View this post on Instagram

ベロちょっとしまい忘れてるよー!!👅 . 白いわたあめくんなんて今まで飼ったことなかったから、涙やけに怯えて毎日過ごしていてそれが最近悩み。とりあえずフードを変えてみることに。。ポッケも一時期目ヤニがすごくてオリジンのシックスフィッシュってやつに変えたらすぐおさまりました。でもそれがとてもくさい、、。もろにお魚のにおいです🐟夏場はさらにウッ、、となります。私たちが食べさせてるものがこの子達の体を作ってるんだと思うと無知がこわくなります🤦🏻‍♀️🤦🏻‍♀️日々、勉強中、、。情報がありすぎて逆にわけがわからなくなる🤷🏻‍♀️ #ポメラニアン#pomeranian #フード#グレインフリー#ドックフード#オリジン#カナガン#健康#すくすく育ってね#わたしのおじいちゃん#味噌汁ごはん#犬に食べさせてた#猫まんま#昔の人#すごい#時代の変化#雑種はつよい#口癖#昔かってた犬#クロ#たしかに強かった

ゆうか 💁🏻‍♀️💁🏻‍♂️➕🐶✖️6 との生活。さん(@yuuka.891216)がシェアした投稿 –

オリジンドッグフードの涙やけに関する口コミ・評判

オリジンドッグフードは、涙やけへの効果を実感されている飼い主さんが多いようですね。

ただし、ここで注意したいのが、ドッグフードは体の内面から涙やけにアプローチしていくため、即効性は期待できないということ。

中には、ドッグフードを切り替えてから1週間ほどで改善がみられたという飼い主さんもいるようですが、

体の細胞がリセットされるまでに最低でも3ヶ月程度は必要とされているため、3ヶ月以上の継続をおすすめします。

涙やけへの効果は?
オリジンは以下の条件の揃った良質なドッグフードのため、涙やけへの効果が期待できる。

  • 余計な添加物の使用されていない100%無添加
  • 粗悪なタンパク質の使用されていないヒューマングレード
いぬ博士
わんちゃんの体は、人と同じように食べたものから作られています。

涙やけへの対策も、目薬など外からのアプローチももちろん大事ですが、体の内側からのアプローチはやはり欠かせません。

補足
涙やけはドッグフード以外にもアレルギーや涙管・涙腺のトラブルなど様々な原因が考えられます。

フードを変えても改善が見られない場合には、獣医さんに相談してみましょう。

オリジンドッグフード2017年夏のリニューアル前後の違い

オリジンドッグフードオリジナルを食べる犬

続いて、2017年の夏にリニューアルされたオリジンドッグフードの、リニューアル前後の違いについて簡単にみていきたいと思います。

リニューアル前後の違い
  1. 肉類原材料の配合率がさらに高く
  2. 添加サプリメントの使用量大幅ダウン
  3. カナダ産からアメリカ産に

①肉類原材料の配合率がさらに高く

オリジンは「犬は本来肉食動物であり、肉を中心とする食事に適した体の作りをしている」と言う考えに基づいて、肉類の配合率の高いグレインフリーのドッグフードを製造しています。

2017年のリニューアルにあたって、より犬本来の食生活に近づけるため、オリジンは80%だった肉類の配合率を85%に増やしました。

タンパク質の量も全体の約38%と、他の高タンパクなプレミアムドッグフードに比べても非常に高くなっています。

②添加サプリメントの使用量大幅ダウン

一般的に「無添加」とは、人工着色用、保存料、香料のことを指しています。

なので、無添加と言われるドッグフードの中にはビタミンやミネラルを大量に添加しているものも少なくありません。

オリジンは、レンダリング処理された肉類を使用するのを一切やめ、代わりに自然の栄養素を多く含んだディハイドレート肉や乾燥肉を配合することで添加サプリメントの使用を最小限に抑えることに成功しました。

リニューアル以前はメチオニン、L−カルニチンなど15種類以上配合していた添加サプリメントが1つまで減らされています。

③カナダ産からアメリカ産に

オリジンは元々カナダ西部の工場で、地元の食材をメインに使用し製造されていましたが、

2017年のリニューアルに伴って、工場をカナダからアメリカのケンタッキー州に移動しています。

DOG STARキッチンと呼ばれる新たな工場には、大量の新鮮な肉類を、栄養を損なうことなく調理できる最新の設備が整っています。

DOG STARキッチンは国際的に認められているSafe Quality Food(SQF)とセーフフィードセーフ/フード(SFSF)認証を取得しており、人間用食品の加工業界基準に従ってドッグフードを製造しているので安心です。

オリジンドッグフードの種類

続いては、オリジンドッグフードのラインナップを紹介していきたいと思います。

オリジンドッグフードの種類一覧

オリジンが現在販売しているドライフードは以下の8種類です。

オリジンオリジナル1歳から7歳くらいまでの成犬用
オリジンパピー子犬に最適なドライフード
オリジンシニア老犬の必要とする栄養素を供給
オリジンパピーラージ大型犬の子犬に最適
オリジンシックスフィッシュ魚が主原料で肉系のアレルギー対策に
オリジンレジオナルレッド牛肉・イノシシ肉・ヤギ肉・ラム肉が主原料
オリジンフィット&トリム太り気味のわんちゃんに
オリジンツンドラヤギ肉、イノシシ肉、鹿肉など使用
現在公式サイトでの取扱なし

公式サイトにはそれぞれのドッグフードの更に詳しい説明や、保証成分、原材料の情報が記載されているので、気になるドッグフードがある方はチェックしてみてください。

特徴や原材料・保証成分などオリジンドッグフードの詳細

オリジンドッグフードの種類

続いて、オリジンドッグフードについて特徴や原材料、成分などを細かくみていきましょう。

オリジンのロゴ

公式サイト:http://orijenjapan.com

オリジンドッグフードは、100%無添加ヒューマングレード高タンパクグレインフリーと、良質なドッグフードの4つの条件をクリアしている最高ランクのドッグフード

「犬は元々肉食なので、肉類は多いほど良い」と言う考えのもと、全8種類のドライフード全てに肉類原材料を85%以上使用。

非常に高タンパクなのが特徴です。

オリジンとは?
  • 無添加100%・グレインフリー・ヒューマングレード・高タンパク
  • 肉類原材料85%以上・タンパク質38%
  • 小型犬〜大型犬・子犬〜シニア犬、すべてに対応
  • 世界的でもっとも受賞歴の多いドッグフード
  • 獣医師などプロも認める品質

オリジンドッグフードの大きな特徴

まずは、オリジンドッグフードの大きな特徴からみていきたいと思います。

オリジンの特徴
  1. 100%無添加
  2. ヒューマングレードの原材料
  3. 栄養たっぷり高タンパク
  4. 安心のグレインフリー
  5. 関節炎の予防、痛みを緩和するMSM配合
  6. 毛並みに良いオメガ3脂肪酸がたっぷり

①原材料は100%無添加|オリジンドッグフードの特徴

オリジンの原材料には、着色料や香料、防腐剤、酸化防止剤などの合成添加物が一切使用されていません

余計な添加物は一切使わずに、厳選した食材のみでバランスよく栄養がとれるよう配慮して作られています。

添加物には発ガン性のあるものや内臓に負担のかかる粗悪なものも多く使用されているため、合成添加物が無添加だと安心ですね。

②ヒューマングレードの原材料|オリジンドッグフードの特徴

使用される原材料は、すべて人間の食品基準を満たし、人間の食べ物と同じ、ヒューマングレードとよばれるグレードの原材料のみで作られています。

ドッグフードは、人間の食べ物のように厳しい基準がなく、4Dミートなどの本来は廃棄すべき肉の部位などが原材料として多く使用されている現状がありますが、

そんな劣悪なドッグフードが多く出まわる中、すべて人間と同じ基準の良質な材料から作られているとなれば安心してあげることができますね。

③お肉たっぷり高タンパク|オリジンドッグフードの特徴

わんちゃんの健康に必要不可欠である、肉・魚・卵に含まれる動物性タンパク質

オリジンは地元産の新鮮な肉や魚を贅沢に使用して作られているため、動物性タンパク質が豊富な高タンパクフードに仕上がっています。

④安心のグレインフリー|オリジンドッグフードの特徴

消化の際にわんちゃんの胃腸に負担がかかりやすいといわれる穀物類が一切含まれない、グレインフリーを実現。

栄養価が全くないにも関わらずカサ増しに多く使用されているデンプン類はもちろん入っていませんし、

また、アレルゲンになりやすいといわれている小麦も含まず、グルテンフリーなので安心です。

⑤関節炎の予防、痛みを緩和するMSM配合|オリジンドッグフードの特徴

オリジンは、動物性タンパク質に加え、グルコサミンコンドロイチンも多く含まれており、わんちゃんの関節に良い成分がしっかりと吸収できます。

関節の弱くなってくるシニア犬にもおすすめで、子犬〜すべての世代のわんちゃんにとって、栄養トータルバランスの優れたドッグフードです。

⑥毛並みに良いオメガ3・オメガ6脂肪酸がたっぷり|オリジンドッグフードの特徴

毛並みや毛ツヤに良いとされる、オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸が多く含まれる、カレイやサバ、ニシンなどがたっぷり配合されています。

オリジンドッグフード(オリジナル)の価格・メイン食材などの概要

続いて、オリジンの中で最もベーシックなドッグフードであるオリジンオリジナルの特徴や原材料、成分などを細かくみていきましょう。

オリジンドッグフードオリジナル

続いて、オリジンドッグフードの価格やメイン食材、原産国、対応年齢など簡単な概要は以下のとおりです。

価格(税別) / 容量¥1,300 / 340g
100gあたりの価格(税別)¥382
分類ドライフード
メイン食材新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮イエローテイルカレイ
原産国アメリカ産
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封:15ヶ月
開封後:なるべく早く消費
無添加
ヒューマングレード
グレインフリー
最安値公式サイト

保証成分|オリジンに期待できる栄養・効果

次に、オリジンドッグフードの保証成分を詳しくみていきましょう。

100gあたりのカロリー394kcal
粗タンパク質38%
脂質18%
粗繊維4%
水分12%
カルシウム1.2%
リン0.9%
オメガ6脂肪酸3.3%
オメガ3脂肪酸0.8%
DHA0.2%
EPA0.2%
グルコサミン700mg/1kg
コンドロイチン600mg/1kg

今回は以下の2点に注目したいと思います。

オリジンの保証成分分析
  1. オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸
  2. グルコサミン・コンドロイチン
これが一体なにを意味するのか、詳しく順番にみていきましょう。
いぬ博士
栄養素の名前など、ちょっと難しい言葉もでてきますが、大事なことなのでわかりやすく説明していきますね!

①オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸|オリジンの保証成分

続いて、オリジンドッグフードの保証成分で注目すべきは、オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸でしょう。

まず、オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸とは、必須脂肪酸・不飽和脂肪酸などとも呼ばれる、体内で生成できない栄養素のひとつで、人や動物にとって必要な脂肪酸です。

これらが欠乏すると、毛がパサついたり、生殖機能に影響を与えたり、アレルギー症状がひどくなる等の影響がある、非常に大切な栄養素です。

また、この2つの必須脂肪酸は、適正な比率でなければ効果が期待できないという性質があり、含有量よりも割合が重要です。

しかし、現在流通しているドッグフードの多くはオメガ3脂肪酸がほとんど含まれず、オメガ6脂肪酸が過剰になりやすい現状があり、

実は、オメガ6脂肪酸は過剰に摂取しすぎると、血栓症やガンなどの生活習慣病、アレルギーやアトピーの原因にもなってしまう裏の顔があるので注意が必要です。

ここで、オリジンドッグフードのオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合をチェックしてみましょう。

オメガ6脂肪酸 : オメガ3脂肪酸
4 : 1

他のドッグフードの場合、10:1〜5:1の割合が一般的なので、オリジンドッグフードはかなりオメガ3脂肪酸の割合が高いドッグフードだと言えます。

②グルコサミン・コンドロイチン|オリジンの保証成分

続いて、オリジンドッグフードの保証成分で気になるのは、グルコサミン・コンドロイチンでしょう。

グルコサミン・コンドロイチン(MSM)は、人間だけではなく、わんちゃんにとっても関節ケアに欠かせない成分

オリジンの原材料である新鮮な家禽類、肉類、魚類はグルコサミンとコンドロイチンの豊かな供給源です。

そのためオリジンドッグフードには、天然由来のグルコサミン・コンドロイチンがたっぷり含まれています。

また、関節の状態を良くして可動性を高めるメチルサルフォニルメタンも配合されておりますので、関節でお悩みのわんちゃんにはとてもおすすめです。

原材料|オリジンは何から作られているのか

オリジンドッグフードの製造

続いては、オリジンドッグフードの原材料をみていきたいと思います。

肉類新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート七面鳥レバー、新鮮チキンネック、新鮮鶏腎臓、天然鶏肉風味、粉砕鶏骨、鶏軟骨、七面鳥軟骨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー
魚類新鮮イエローテイルカレイ、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮丸ごと大西洋ニシン、ディハイドレート丸ごとサバ
卵類新鮮全卵
脂質鶏肉脂肪、ニシン油
野菜丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、赤レンズ豆、ピント豆、ヒヨコ豆、グリーンレンズ豆、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、 新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン
ハーブチコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー
果物新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨
その他ドライケルプ、カボチャの種、ヒマワリの種、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、乾燥ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥プロバイオティクス発酵生成物、乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

上記の原材料一覧表からわかるオリジンドッグフードの強みは、以下のとおりです。

オリジンの強み
  • 肉含有量が多く、犬本来の食生活に近い
  • かさ増し材料一切なし、肉類原材料85%使用で栄養満点
  • 消化に悪い穀物や、GI値が高く太りやすいポテト、タピオカなど不使用

適切なオリジンの給餌量と賞味期限・保存方法は?

オリジンドッグフードと子犬

続いては、オリジンドッグフードの推奨されている給餌量と保存方法などをみていきましょう。

正しい給餌量|オリジンの与え方

公式サイトで推奨されている給餌量は以下のとおりです。

オリジンドッグフードの体重ごとの給餌量

英語だと分かりにくいのでし表にしました。

体重運動量の少ない犬
給餌量/1日
運動量の多い犬
給餌量/1日
2kg28g38g
5kg57g86g
10kg152g86g
20kg257g171g
30kg342g228g
40kg428g285g
50kg513g342g
60kg570g380g

こちらの体重と給餌量を目安に愛犬に与えるようにしましょう。

体質や病気の有無などによっても適切な給餌量は変わる可能性があるため、不安な場合は獣医師またはメーカーに直接確認するようにしましょう。

賞味期限と適切な保存方法|オリジンの与え方

オリジンドッグフードの賞味期限は、未開封で15ヶ月程度、開封後はなるべく早く消費すべきとされています。

オリジンは人口保存料や酸化防止剤が無添加のため、できるだけ1ヶ月以内に食べ切るのが良いでしょう。

しかし、これは正しい保存方法を実施した場合で、保存方法を守らないと、ドッグフードは酸化してしまいます。

ドッグフードが酸化すると傷んでしまったり、本来あるはずの栄養を失ってしまったりするので、酸化はドッグフードの大敵。

ドッグフードの酸化は、空気・光・湿気の3つにより進行してしまいます。必ず以下の正しい保存を守り、酸化からドッグフードを守りましょう。

正しい保存方法
  • 空気に触れないよう袋をしっかりと閉め、密閉する
  • 密封できる瓶などに詰め替えるもよし
  • 高温多湿・光を避けた冷暗所で保管する
  • できるだけ1ヶ月以内に食べきる
  • 賞味期限は裏面の記載を守る
また、ドッグフードの酸化や腐敗を心配し、冷蔵庫で保存している飼い主さんも多いと思いますが、実はこれにも注意が必要です。

冷蔵庫内と外では温度差がかなりあるので、フードを出し入れする際に結露する可能性が高く、それがフードにつくとカビや腐敗の原因となる場合があるのです。

もしもどうしても冷蔵庫で保存したい場合は、1食分ずつ小分けにジッパーのついた袋などに入れて保存するようにしましょう。

最安値の取扱店は?|楽天やamazonでオリジンは買えないの?

オリジンドッグフードオリジナルと犬

続いて、オリジンドッグフードの購入方法ですが、オリジンは公式サイトだけではなく、amazonや楽天でも購入する事ができます。

価格を徹底比較してみたところ、現在オリジンドッグフードを1番安く購入できるのはAmazonでした。

ですが、公式サイト以外でオリジンを購入する際は注意が必要です。

現在正規のルートで輸入された正規品を販売しているのは公式サイトのみ。

他のサイトで売られているオリジンドッグフードは偽物、あるいは正規のルートで輸入されなかった並行輸入品という事になります。

並行輸入品は日本への輸入時や倉庫での保管の際、温度管理や品質管理をきちんとされていない場合があるので安全とは言えません

安いのには理由があるのです。

オリジンの様な無添加のドッグフードは市販のフードに比べ保存方法が品質に影響しやすいので、信頼できる公式サイトからの購入以外、危険と考えたほうがいいでしょう。

まとめ:オリジンドッグフードに関する口コミ評価・評判を調査してわかったこと

オリジンドッグフード2種類と犬

オリジンドッグフードに関する様々な口コミ・評判や成分、原材料を徹底的に調査した結果、わかったことは以下のとおりです。

オリジンのいいところ
  • 食いつきがよく、偏食の犬も食べる
  • 涙やけ・目やに・毛ツヤ・排便の改善
  • 無添加で良質な原材料のため安心
オリジンの悪評と考えられる原因
  • 値段が高い
    ヒューマングレードの良質な原材料のみを使用し、100%無添加、かさ増し素材も不使用のため
  • 食べない
    ・香料や甘味料、塩などの添加物を使用していない100%無添加ドッグフードのため
    ・わんちゃんそれぞれの好き嫌い
  • 下痢・軟便になった
    ・ビートパルプが使用されていないため
    ・新しいドッグフードに慣れていないため
    ・給餌量が多すぎるため
  • 肝機能に負担がかかる
    ・運動量に対してタンパク質の摂取量が多すぎる
    ・元々肝臓・腎臓が強くない
オリジンは、原材料や製法に一切妥協せず作られた最高ランクのドッグフード

原材料や成分などをイチから徹底的に細かく調査し、不明点は公式サイトで問い合わせ、実際に愛犬たちにも食べてもらった当サイトとして、心からおすすめしたいと思えるドッグフードでした。

オリジンドッグフードは340g 1,300円から販売、また初回購入時は送料も無料なので、口コミや評判が気になっているという飼い主さんは、まずはご自身で食いつきや効果をチェックしてみるといいでしょう。

ハチの飼主
なるほど!

これならまずは気軽にお試しできますね。

いぬ博士
そうなんです。

人間にも食べ物の好き嫌いや、合う合わないがあるように、わんちゃん達もそれぞれみんな違うのは当たり前ですよね。

実際には自分の愛犬に食べてもらうしかドッグフードの良し悪しを判断する方法はありません。

最後に

今回はオリジンドッグフードの口コミや評判を中心に見ていきましたが、人間同様わんちゃんの体質や好み、好き嫌い等はそれぞれ違います

どんな悪評があっても、自分の愛犬に当てはまらない場合もありますし、逆に多くの飼い主さんが高く評価していても、自分の愛犬と合わなければ意味がないですよね。

もしも現在オリジンの購入を検討しているのであれば、他の飼い主さんの口コミや評判を気にするよりも、まずはお試ししてみるのがおすすめです。

ぜひそのときに、他に気になるドッグフードがあれば一緒に頼んでみて、愛犬の反応や好みを比較してみてくださいね。

人間とは違い、わんちゃんは自分で食べるものを選ぶことができません。

ドッグフードはわんちゃんの命に密接に関わる重要なことなので、しっかりと合うものを選んであげましょう。

他の飼い主さんの口コミや評判をチェックするのももちろん大切ですが、結局は自分の愛犬に合うかどうかが1番大切です。

正しいドッグフード選びをして、わんちゃんと健康で素敵な暮らしを楽しみましょう。

いぬ博士
ここまで読んで、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード。

モグワンドッグフード

モグワンは、日本で飼われているわんちゃんのために開発され、ペット愛護の先進国イギリスで作られているプレミアムドッグフードです。

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れており、これを選んでおけばまず間違いないでしょう。

モグワン公式サイト詳細記事へ