【獣医師監修】ドッグフードおすすめランキングTOP7

ラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフード21選!選び方やQ&Aも紹介

編集者:いぬの読みもの編集部 まさき(取得資格:「犬の管理栄養士」)

ラブラドールレトリバーにおすすめドッグフード

この記事の編集者

まさき

プロフィール

2022年5月9日に「犬の管理栄養士」を取得。少年時代にポメラニアン、柴犬、ミックス犬、マルチーズと触れ合って育つ。犬と猫どちらも好きな動物好きな大人へ成長。現在はWEB編集担当者として、「いぬの読みもの」を運営。

人間や動物に対してフレンドリーなラブラドールレトリバー。

盲導犬や警察犬としても活躍することが多く賢い犬種とのこと。

ラブラドールレトリバーの平均体高は約55〜57cm、体重は約25〜34㎏となり、大型犬です。

かかりやすい病気は、股関節形成不全や胃捻転、皮膚炎などがあります。

そんなラブラドールレトリバーをこれから飼おうとしている人や、すでに飼っている人は、ドッグフード選びに困っていませんか?

この記事では、ラブラドールレトリバーのおすすめドッグフードや選び方について以下の内容で紹介します。

この記事の内容
  • ラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフード15選!
  • 【目的別】ラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフード6選
  • ラブラドールレトリバーにおすすめなドッグフードの選び方
  • ラブラドールレトリバーの餌の量・餌代
  • ラブラドールレトリバーのドッグフードに関するよくある質問Q&A

ドッグフード選びで迷われている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

↓押すとページがスクロールします
今すぐおすすめの
ドッグフードランキングを見る

【獣医師監修】ドッグフードおすすめランキング|人気137種の評判&安全性を比較

目次

ラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフード15選!

ラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフードは以下の15個です。

ラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフード15選!
  • ネルソンズ
  • アカナ
  • オリジン
  • ヒルズ サイエンス・ダイエット ドッグフード
  • モグワン
  • ファインペッツ
  • ニュートロ ナチュラルチョイス
  • ピッコロ
  • ブッチ
  • ニュートロ シュプレモ
  • オリジン 6フィッシュ
  • ソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育体重管理用
  • INUMESHI フィースト 1歳以上 大型犬用15kg ブリーダーパック
  • ウェルネス 穀物不使用 全犬種用 1歳以上用白身魚
  • プラペ CP – チキン&ターキー

ネルソンズ

中型犬〜大型犬向けのチキンがメインのドッグフード。定期コースで最大20%OFF
ネルソンズドッグフード 商品画像
no image
no image
no image
ネルソンズドッグフード 商品画像
no image
no image
no image
価格
9,196円(税込)
内容量
5kg
原産国
イギリス
主原料
チキン、さつまいも
対象
全犬種・全年齢
ネルソンズは中型犬〜大型犬向けのドッグフードなので、粒が1辺約10mmの三角形と大きめです

大型犬のラブラドールレトリバーでもしっかりと噛んで食べる大きさでしょう。

また、原材料の50%に動物性タンパク質のチキンが使用されています。

タンパク質豊富で、低脂質のドッグフードと言えるでしょう。

グルコサミンやコンドロイチンなどの関節ケア成分も含まれています。

関節の病気になりやすいラブラドールレトリバーにもおすすめです。

特徴
  • 高タンパクフード
  • 関節ケア成分配合
  • 無添加で安心
  • 中型〜大型犬向け
  • 粒のサイズが大きめ
価格(税込) 【通常】9,196円
【定期】7,356円
定期コースで最大20%OFF
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 5kg
kg単価 1459円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
原産国 イギリス
特徴 グレインフリー・ヒューマングレード・コスパが高い・内容量が大きい
対応犬種・年齢 全犬種・全年齢
カロリー 368kcal
粒の大きさ 10mm
原材料 新鮮牛生肉・新鮮鶏生肉・新鮮馬生肉・新鮮魚生肉、タピオカ、魚粉、紫さつまいも、チーズ、ココナッツ、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌
成分表示 タンパク質:28%以上
脂質:11%以上
粗繊維:5%以下
灰分:9%以下
水分:12%以下
代謝エネルギー:343kcal/100g
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる

より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

モグワン

チキンやサーモンなど動物性タンパク質が豊富に使用されたフード。定期初回1個半額
モグワン 商品画像
Drケアワン 原材料名
Drケアワン 栄養成分・給与量
no image
モグワン 商品画像
Drケアワン 原材料名
Drケアワン 栄養成分・給与量
no image
価格
5,038円(税込)
内容量
1.8kg
原産国
イギリス
主原料
チキン、サーモン
対象
全犬種・全年齢
モグワンは、高タンパクで低脂肪なのでラブラドールレトリバーにもおすすめ。

原材料の56.5%が動物性タンパク質のチキンとサーモンでできています。

ペット先進国で作られたヒューマングレードのドッグフードです。

特徴
  • 高タンパクで低脂肪
  • 主原料がチキンとサーモン
  • オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸配合
価格(税込) 【通常】5,038円
【定期初回】2,519円
【定期】4,030〜4,534円
定期コースで最大20%OFF
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 1.8kg
kg単価 2,519円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
原産国 イギリス
特徴 グレインフリー・ヒューマングレード
対応犬種・年齢 全犬種・全年齢
カロリー 361.5kcal
粒の大きさ 8~12mm
原材料 チキン&サーモン(放し飼いチキン生肉、生サーモン、乾燥チキン、乾燥サーモン、チキングレイビー、サーモンオイル)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌
成分表示 タンパク質:27%以上
脂質:10%以上
粗繊維:4.75%以下
灰分:9%以下
水分:9%以下
NFE:39%
オメガ3脂肪酸:1.18%
オメガ6脂肪酸:1.63%
リン:1.06%
カルシウム:1.40%
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる

より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

ピッコロドッグフード

7歳以上のシニア犬向けに作られたドッグフード。定期コースで最大20%OFF。
ピッコロドッグフード 商品画像
no image
no image
no image
ピッコロドッグフード 商品画像
no image
no image
no image
価格
5,038円(税込)
内容量
1.5kg
原産国
イギリス
主原料
チキン生肉、生サーモン
対象
全犬種・7歳以上
ピッコロはシニア犬向けのドッグフードです。

原材料の60%以上に動物性タンパク質のものが使用されています。

シニア犬向けなので、低カロリー・低脂質、関節ケア成分配合です。

特徴
  • シニア犬向け
  • 関節ケア成分配合
  • ヒューマングレード、無添加で安心
価格(税込) 【通常】5,038円
【定期】4,030〜4,534円
定期コースで最大20%OFF
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 1.5kg
kg単価 2,687円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
原産国 イギリス
特徴 シニア犬向けのドッグフード
対応犬種・年齢 シニア犬(7歳以上)
カロリー 約355kcal
粒の大きさ 8~12mm
原材料 骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン、チキングレイビー、鶏脂、アルファルファ、乾燥卵、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM、コンドロイチン硫酸、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
成分表示 粗タンパク質 :32.00%
粗灰分:9.00%
脂質:15.00%
水分 :8.00%
粗繊維:3.00%
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる

より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

アカナ

アカナアダルトラージブリード 商品画像
no image
no image
no image

アカナアダルトラージブリード 商品画像
no image
no image
no image
価格
20,240円(税込)
内容量
11.4kg
原産国
カナダ
主原料
鶏肉、丸ごと赤レンズ豆
対象
大型犬・成犬用

アカナ アダルトラージブリードは、ヒューマングレードの高品質の食材を使用したカナダ産のドッグフードです。

原材料は、動物性のものがメインでタンパク質は31%以上と豊富。

皮膚トラブルを避けると言われている、オメガ3脂肪酸が配合されています。

皮膚炎がかかりやすい病気とされているラブラドールレトリバーにもおすすめです。

特徴
  • カナダ産の高品質ドッグフード
  • 肉類の含有率が高い
  • 高タンパクフード
  • オメガ3脂肪酸配合
  • 無添加で安心
原材料

新鮮鶏肉, 乾燥鶏肉, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとグリーンピース, 乾燥七面鳥肉, 丸ごとヒヨコ豆, 新鮮鶏内臓 (レバー, 心臓), 乾燥ニシン, 卵, 生カレイ, フィッシュオイル, 鶏脂肪, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, エンドウ豆繊維, エンドウ豆スターチ, 生七面鳥レバー, 塩, 乾燥ケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごと洋梨, 新鮮丸ごとズッキーニ, 乾燥チコリールート, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カブラ菜, 新鮮ビートの葉, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, 新鮮丸ごとサスカトゥーンベリー, ターメリック, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ 酸化防止剤: 植物油から抽出したトコフェロール: 121mg, クエン酸: 40mg, ローズマリーエキス: 80mg 添加栄養素(1kgあたり): 3a890 塩化コリン: 700mg, 3b606 (亜鉛: 112.5mg), 3b406 (銅: 11mg), 3a821 ビタミンB1: 25mg, 3a841 ビタミンB5: 8mg, 3a831 ビタミンB6: 7.5mg, 3a672a ビタミンA: 5625 IU, 3a671ビタミンD3: 750 IU, 3a700 ビタミンE: 75 IU 添加腸球菌: 4b1707エンテロコッカスフェシウム菌NCIMB 10415 2.2×10^6 CFU

栄養成分表示
タンパク質 31%以上 カルシウム 1.4%以上
脂質 15%以上 リン 1.1%以上
粗繊維 6%以下 オメガ6脂肪酸 2.4%以上
灰分 9.5%以下 オメガ3脂肪酸 1.2%以上
水分 12%以下 エネルギー(100gあたり) 337.5kcal

口コミや評判などの購入前に確認したい情報はコチラ。

アカナドッグフードの口コミ評判|種類や給餌量、最安値の取扱店まで全てチェック

オリジン

オリジン オリジナル 商品画像
no image
no image
no image

オリジン オリジナル 商品画像
no image
no image
no image
価格
8,800円(税込)
内容量
2kg
原産国
カナダ
主原料
チキン、ターキー
対象
全犬種・全年齢

オリジンオリジナルは、高タンパクで低炭水化物のドッグフードです。

原材料の85%〜90%が肉類でできています。

動物性タンパク質の方が植物性のものよりも犬は消化しやすいためおすすめ。

ドッグフードに含まれる肉類の割合が多いため、その分価格も高くなりますが、高品質ドッグフードとなります。

特徴
  • 原材料のほとんどが肉類
  • 高タンパクで低炭水化物
  • ヒューマングレードの原材料
  • 無添加で安心
  • 食いつきが良い
原材料

新鮮鶏肉, 新鮮七面鳥肉, 新鮮鶏内臓 (レバー, 心臓), 生の丸ごとニシン, 生の丸ごとヘイク, 新鮮卵, 生七面鳥レバー, ディハイドレート鶏肉, ディハイドレート七面鳥肉, ディハイドレートサバ, ディハイドレートイワシ , ディハイドレートニシン , 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとエンドウ豆, 鶏脂肪, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとピント豆, 丸ごと白インゲン豆, レンズ豆繊維, ポロック油, エンドウ豆スターチ, 乾燥ケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとズッキーニ, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごと洋梨, 乾燥チコリールート, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ビートの葉, 新鮮カブラ菜, 丸ごとクランベリー, 丸ごとブルーベリー, 丸ごとサスカトゥーンベリー, ターメリック, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ 酸化防止剤: 植物油から抽出したトコフェロール: 121mg, クエン酸: 40mg, ローズマリーエキス: 80mg 添加栄養素 (1kgあたり): 3b606 (亜鉛: 105mg), 3b406 (銅: 11mg), 3a821 ビタミンB1: 10mg, 3a672a ビタミンA: 3750 IU, 3a671 ビタミンD3: 500 IU, 3a700 ビタミンE: 80 IU 添加腸球菌: 4b1707 エンテロコッカスフェシウム菌 NCIMB 10415 1×10^9 CFU

栄養成分表示
粗たんぱく質 38 % カルシウム 1.4%
粗脂肪 18 % リン 1.1%
粗灰分 9% オメガ6脂肪酸 3 %
粗繊維 5 % オメガ3脂肪酸 1%
水分 12 % カロリー 386kcal/100g

口コミや評判などの購入前に確認したい情報はコチラ。

オリジンドッグフードの口コミ評価|種類や給餌量、公式販売店まで詳しく解説

ヒルズ サイエンス・ダイエット ドッグフード(大型犬種用 成犬用)

ヒルズ サイエンス・ダイエット ドッグフード(大型犬種用 成犬用) 商品画像
no image
no image
no image

ヒルズ サイエンス・ダイエット ドッグフード(大型犬種用 成犬用) 商品画像
no image
no image
no image
価格
6,959円(税込)
内容量
12kg
原産国
チェコ
主原料
トウモロコシ、小麦
対象
大型犬・成犬

ヒルズ サイエンス・ダイエットは、ヨーロッパで生産されているドッグフードです。

種類が豊富にあり、ラブラドールレトリバーには大型犬用がおすすめ。

大型犬の健康のことを配慮して関節ケア成分のグルコサミンとコンドロイチンが配合されています。

特徴
  • 関節ケア成分配合
  • ビタミンEやオメガ3・6脂肪酸配合で皮膚の健康をサポート
  • 米国で研究開発されている
原材料

トウモロコシ、小麦、トリ肉(チキン、ターキー)、大豆、動物性油脂、コーングルテン、チキンエキス、植物性油脂、ポークエキス、ビートパルプ、亜麻仁、米、加水分解豚軟骨、加水分解甲殻類、乳酸、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、カルニチン

栄養成分表示
たんぱく質 23.1 % カルシウム 0.74 %
脂質 15.2 % リン 0.66 %
炭水化物(NFE) 54.6 % カリウム 0.79 %
粗繊維 2 % ナトリウム 0.28 %
灰分 5.1 % エネルギー(100gあたり) 368.2kcal

口コミや評判などの購入前に確認したい情報はコチラ。

オリジンドッグフードの口コミ評価|種類や給餌量、公式販売店まで詳しく解説

ファインペッツ(ドッグフード大粒タイプ)

ファインペッツ(大粒) 商品画像
no image
no image
no image

ファインペッツ(大粒) 商品画像
no image
no image
no image
価格
8,048円(税込)
内容量
4kg
原産国
オランダ
主原料
鹿肉、鶏肉
対象
中型・大型犬

ファインペッツドッグフードは、消化吸収率87%と消化に良いフードです。

原材料の80%以上に肉類が使われてるため、動物性タンパク質が豊富。

高品質なドッグフードだと言えるでしょう。

特徴
  • 消化吸収率が高い
  • 主原料は動物性タンパク質
  • オメガ3脂肪酸配合
原材料

鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂(天然由来成分にて酸化防止処理済み)、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、全卵粉、昆布、パセリ、ローズマリー、セイヨウイラクサ、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介抽出物(グルコサミン0.03%)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%

栄養成分表示
粗タンパク質 27.1% カルシウム 1.91%
粗脂肪分 16.0% リン分 1.24%
粗繊維質 4.5% ナトリウム 0.207%
灰分 8.2% マグネシウム 0.115%
水分 8.0% 代謝カロリー量 440Kcal / 100g

口コミや評判などの購入前に確認したい情報はコチラ。

ファインペッツドッグフードの口コミ評判丨カロリーや成分、給餌量をチェック

ニュートロ ナチュラルチョイス(中型犬〜大型犬用 チキン&玄米)

ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 [成犬用] 商品画像
no image
no image
no image

ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 [成犬用] 商品画像
no image
no image
no image
価格
5,793円(税込)
内容量
3kg
原産国
アメリカ
主原料
チキン、玄米
対象
中~大型犬用・成犬用

ニュートロジャパン ナチュラルチョイスは、自然素材にこだわったドッグフードです。

フードの種類が豊富にありますが、ラブラドールレトリバーには、中型犬〜大型犬用がおすすめですね。

特徴
  • フードの種類が豊富
  • 自然素材で安心
  • ペット栄養学に基づいた栄養バランス
原材料

チキン(肉)、玄米(食物繊維源)、モロコシ、粗挽き米、チキンミール(グルコサミン、コンドロイチン源)、エンドウマメ、オートミール、鶏脂*(オメガ6脂肪酸源)、タンパク加水分解物、亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、ビートパルプ、大麦、チアシード、ココナッツ、トマト(βカロテン源)、乾燥卵、パンプキン、ケール、ホウレンソウ、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸) *ミックストコフェロールで保存

栄養成分表示
たんぱく質 20.0% 以上 ビタミンE 60IU/kg 以上
脂質 12.0% 以上 セレン 0.35mg/kg 以上
粗繊維 3.5% 以下 オメガ6脂肪酸 2.0% 以上
灰分 10.0% 以下 オメガ3脂肪酸 0.2% 以上
水分 10.0% 以下 代謝エネルギー 360kcal/100g

口コミや評判などの購入前に確認したい情報はコチラ。

ニュートロナチュラルチョイスの口コミ評判|涙やけの評価や通販情報など徹底解析

ブッチ

ブッチ 商品画像
no image
no image
no image

ブッチ 商品画像
no image
no image
no image
価格
6,908円(税込)
内容量
0.8kg
原産国
ニュージーランド
主原料
ー(レーベルによる)
対象
全犬種・全年齢

ブッチは、ニュージーランド産のウェットタイプのドッグフードです。

原材料の76%以上がビーフやラム、チキンなどでできているため、動物性タンパク質がメイン。

ウェットフードなので、ワンちゃんの食いつきのためにドライフードに混ぜて与えるという使い方もあります。

特徴
  • ウェットタイプのドッグフード
  • 環境規制が厳しいニュージーランド産
  • 無添加で安心
原材料(ブラックレーベル)

ビーフ、ラム、チキン、フィッシュ(サバand/orマグロ)、野菜類(ニンジン、エンドウ豆、コーン)、大豆、ココナッツ、穀物(米、コーンを含む)植物性繊維、凝固剤(カラギーナン等)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD、E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)

栄養成分表示
粗タンパク質 10.5%以上 水分(最大) 74.5%
粗脂肪 8.0%以上 塩分 0.3%以下
粗繊維 1.0%以下 オメガ3脂肪酸 140mg/100g以上

口コミや評判などの購入前に確認したい情報はコチラ。

ブッチドッグフードの口コミ評判|給餌量や販売店、愛犬のお試しレポも!購入前に知りたい全知識

ニュートロ シュプレモ 成犬用

ニュートロジャパン シュプレモ 成犬用 商品画像
no image
no image
no image

ニュートロジャパン シュプレモ 成犬用 商品画像
no image
no image
no image
価格
8,901円(税込)
内容量
4kg
原産国
アメリカ
主原料
チキン、チキンミール
対象
全犬種・成犬用

ニュートロ シュプレモは、自然素材を栄養バランスにこだわって作られたドッグフードです。

健康維持をサポートしてくれます。

種類が豊富なのも嬉しいですね。

特徴
  • 豊富な種類
  • 自然素材・無添加で安心
  • 比較的に安い
原材料
チキン(肉)、チキンミール、モロコシ2、大麦3、オーツ麦3、玄米4、鶏脂15、タンパク加水分解物、ラムミール6、サーモンミール7、ビートパルプ、粗挽き米、亜麻仁28、チアシード238、ココナッツ9、乾燥卵、トマト2、ケール2、パンプキン2、ホウレン草210、ブルーベリー2、リンゴ2、ニンジン2、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸) 1 ミックストコフェロールで保存 2 抗酸化成分含、3 食物繊維含、4 ビタミン、ミネラル含、5 ω-6脂肪酸含、6 カルニチン、ビタミンB群含、7 DHA、EPA含、8 α-リノレン酸含、9 中鎖脂肪酸、カリウム含、10 鉄分含
栄養成分表示
タンパク質 24.0%以上 カルシウム 1.4%以上
脂質 15.0%以上 ビタミンE 100IU/kg以上
粗繊維 4.0%以下 オメガ6脂肪酸 3.00%以上
灰分 10.5%以下 オメガ3脂肪酸 0.55%以上
水分 10.0%以下 代謝エネルギー 365kcal/100g

口コミや評判などの購入前に確認したい情報はコチラ。

ニュートロシュプレモドッグフードの評判&評価|子犬用など種類や激安価格もチェック

オリジン 6フィッシュ

オリジン(6フィッシュ) 商品画像
no image
no image
no image

オリジン(6フィッシュ) 商品画像
no image
no image
no image
価格
8,580円(税込)
内容量
2kg
原産国
カナダ
主原料
イワシ、サバ
対象
全犬種・全年齢

オリジンドッグフードは種類がさまざまあり、お魚メインのフードもあります。

原材料の85%がお魚でできているドッグフードです。

タンパク質が多く含まれており、ラブラドールレトリバーのような大きな体づくりに役立ちます。

また、お魚由来のオメガ脂肪酸が含まれており、皮膚や被毛の健康維持に効果が期待できます。

皮膚トラブルが気になるラブラドールレトリバーにおすすめの成分です。

原材料

生の丸ごとイワシ (18%), 生の丸ごとサバ (11%), 生の丸ごとヘイク (10%), 生カレイ(6%), 生の丸ごとメバル (6%), 生の丸ごとシタビラメ (6%),ディハイドレートサバ (5%), ディハイドレートニシン (5%), ディハイドレート白身魚 (5%), ディハイドレートイワシ (5%), ディハイドレートアオギス (4%), ニシン油 (4%), 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとエンドウ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, レンズ豆繊維, 丸ごとピント豆, エンドウ豆スターチ, ヒマワリ油, 乾燥ケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとズッキーニ, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごと洋梨, 乾燥チコリールート, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ビートの葉, 新鮮カブラ菜, 丸ごとクランベリー, 丸ごとブルーベリー, 丸ごとサスカトゥーンベリー, ターメリック, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ 酸化防止剤: 植物油から抽出したトコフェロール: 121mg, クエン酸: 40mg, ローズマリーエキス: 80mg 添加栄養素(1kgあたり): 3b606 (亜鉛: 75mg), 3b406 (銅: 11mg), 3a821 ビタミンB1: 9.8mg, 3a700 ビタミンE: 200 IU 添加腸球菌: 4b1707 エンテロコッカスフェシウム菌 NCIMB 10415 1×10^9 CFU

栄養成分表示
粗たんぱく質 38 % カルシウム 1.5% 以上
粗脂肪 18 % リン 1.1% 以上
粗灰分 8.5% オメガ6脂肪酸 2.1 %
粗繊維 5 % オメガ3脂肪酸 2.1 %
水分 12 % カロリー 388kcal/100g

ソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育体重管理用

ソルビダドッグフード 商品画像
no image
no image
no image

ソルビダドッグフード 商品画像
no image
no image
no image
価格
5,071円(税込)
内容量
1.8kg
原産国
アメリカ
主原料
オーガニックチキン生肉、乾燥チキン
対象
全犬種・成犬用

室内飼育で体重管理が必要な犬向けのドッグフードです。

低脂肪・低カロリーで作られているドッグフードです。

また、脂肪燃焼効果が期待できるL-カルニチンが含まれています。

ラブラドールレトリバーは、運動量が多い犬種とされていますが、運動量不足になると肥満になる可能性があります。

愛犬の体重が気になる飼い主さんにおすすめのドッグフードです。

原材料

オーガニックチキン生肉、乾燥チキン、オーガニック乾燥豆類、オーガニック乾燥ヒヨコ豆、オーガニックエンドウ豆粉、オーガニックタピオカ粉、オーガニック乾燥アルファルファ、天然フレーバー、オーガニック乾燥ジャガイモ、オーガニック挽き割りフラックスシード、乾燥サーモン、エンドウ豆でんぷん、オーガニックひまわり油*、乾燥トマト繊維、オーガニック乾燥ケルプ、オーガニック乾燥リンゴ、塩化カリウム、乾燥ビール酵母、サーモンオイル*、チキン軟骨(グルコサミン、コンドロイチン源)、タウリン、オーガニックひまわりの種、乾燥かぼちゃ、乾燥ブルーベリー、オーガニック乾燥にんじん、乾燥ブロッコリー、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、オーガニック乾燥クランベリー、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源)、乾燥セージ、L-カルニチン、乳酸、ユッカフォーム抽出物、ガーリックパウダー、ミネラル類(食塩、プロテイネイテッド亜鉛、プロテイネイテッド鉄、セレニウム酵母、プロテイネイテッド銅、プロテイネイテッドマンガン)、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンE補助食品、ナイアシン補助食品、ビタミンB1硝酸塩、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、リボフラビン補助食品、ビタミンA補助食品、ビタミンD3補助食品、ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸)、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、麹菌、糸状菌、枯草菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

栄養成分表示
たんぱく質 26.0%以上 灰分 10.5%以下
脂質 17.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 4.0%以下 代謝エネルギー 375kcal/100g

INUMESHI フィースト 1歳以上 大型犬用15kg ブリーダーパック

INUMESHI フィースト 商品画像
no image
no image
no image

INUMESHI フィースト 商品画像
no image
no image
no image
価格
11,980円(税込)
内容量
15kg
原産国
イギリス
主原料
チキン、米、大麦
対象
大型犬・1歳以上

大型犬向けの大容量サイズのドッグフードです。

1歳以上の大型犬向けに作られています。

ドッグフードの粒のサイズが直径約19mmと大きく噛みごたえを期待できます。

チキンがメインに使用されており、高タンパクなフード。

ラブラドールレトリバーのような大型犬の大きな体づくりに役立ちます。

原材料

チキン ( 乾燥チキン、チキンファット、チキングレービー )、米、大麦、オーツ麦、ビー トパルプ、醸造用イースト、オメガ 3 サプリメント、ミネラル類 ( 鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ 素 )、ビタミン類 (A、D3、ビオチン )、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン硫酸

栄養成分表示
粗たんぱく質 25.0% 粗灰分 6.0%
粗脂質 14.0% 水分 8.0%
粗繊維 3.0% 代謝エネルギー 377kcal/100g

ウェルネス 穀物不使用 全犬種用 1歳以上用白身魚

ウェルネス 商品画像
no image
no image
no image

ウェルネス 商品画像
no image
no image
no image
価格
3,756円(税込)
内容量
1.8kg
原産国
アメリカ合衆国
主原料
白身魚、じゃがいも、えんどう
対象
全犬種・1歳以上

白身魚を主原料に使用したドッグフードです。

また、小麦やトウモロコシ、米などの穀物は使用されておりません。

穀物アレルギーに配慮して作られたグレインフリーフードです。

また、関節サポート成分のグルコサミンとコンドロイチンが含まれています。

ラブラドールレトリバーのような大型犬の関節にケアにおすすめの成分です。

原材料

白身魚、じゃがいも、えんどう、メンハーデン(魚)ミール、ひよこ豆、乾燥粗挽きじゃがいも、キャノーラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、トマトポマス、粗挽き亜麻仁、トマト、フィッシュエキス、にんじん、さつまいも、ほうれん草、りんご、ブルーベリー、チコリ根抽出物、ガーリックパウダー、ラクトバチルス・プランタルム※、エンテロコッカス・フェシウム※、ラクトバチルス・カゼイ※、ラクトバチルス・アシドフィラス※、コンドロイチン硫酸、ユッカ抽出物、グルコサミン、ミネラル類(亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、炭酸カルシウム、硫酸第一鉄、鉄タンパク化合物、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、A、アスコルビン酸、B1、パントテン酸、B6、B2、D3、ビオチン、B12、葉酸)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)

栄養成分表示
たんぱく質 26.0%以上 灰分 8.0%以下
脂質 12.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 5.25%以下 代謝エネルギー 約356kcal/100g

プラペ CP – チキン&ターキー

プラペ CPチキン&ターキー 商品画像
no image
no image
no image

プラペ CPチキン&ターキー 商品画像
no image
no image
no image
価格
4,345円(税込)
内容量
2kg
原産国
イギリス
主原料
チキン&ターキー、サツマイモ
対象
全犬種・子犬・成犬

プラペ CP – チキン&ターキーは、動物性タンパク質が豊富なドッグフード。

粗タンパク質は30%以上と高タンパクで、大型犬の体作りをサポートしてくれます。

また、小麦やトウモロコシなどの穀物不使用は不使用のグレインフリーフードです。

さらに、脂肪燃焼効果が期待できるL-カルニチンが含まれています。

なお、関節サポート成分のグルコサミン・コンドロイチンも配合されています。

関節の健康が気になるラブラドールレトリバーのような犬にもおすすめの成分です。

原材料

チキン&ターキー60%(26%新鮮に調理されたチキン、10%新鮮に調理されたターキー、9%乾燥チキン、8%乾燥ターキー、5%鶏脂、チキンストック2%を含む)、サツマイモ、ヒヨコ豆、 レンズ豆、アルファルファ、エンドウ豆、卵、サーモンオイル、ココナッツオイル、リンゴ、 にんじん、ウコン、かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリ、ショウガ、海藻、クランベリー、緑茶エキス、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、グルコサミン (890mg/kg)、メチルサルフォニルメタン(MSM)(890mg/kg)、コンドロイチン硫酸(675mg/kg)、ユッカ・シジゲラ(480mg/kg)、L-カルニチン(480mg), プロバイオティクス(善玉菌-エンテロコッカス・フェシウム, ラクトバチルス菌) 、ビタミン類(コリン、E、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、ナイアシン、A、アスコルビン酸、B1、パントテン酸、B6、B2、D3、ビオチン、B12、葉酸)、プレバイオティクスFOS、ローズマリー、有機セレン

栄養成分表示
粗たん白質 30%以上 オメガ-6脂肪酸 3.7%
粗脂肪 14.5%以上 オメガ-3脂肪酸 0.9%
粗繊維質 5%以下 カルシウム 1.3%
灰分 8%以下 リン 0.95%
水分 9%以下 代謝エネルギー 364 kcal/100g

【目的別】ラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフード6選

以下の6つの目的別に分けてラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフードをご紹介します。

  • 無添加
  • 国産
  • あまり食べない(小食)
  • コスパの高い
  • 市販
  • 子犬

無添加のラブラドールレトリバー向けドッグフードなら『ナチュロル』

原材料の55%に新鮮な肉や魚が使用された国産フード。おまとめ定期コースで17~30%OFF
ナチュロルドッグフード 商品画像
no image
no image
no image
ナチュロルドッグフード 商品画像
no image
no image
no image
価格
3,960円(税込)
内容量
850g
原産国
日本
主原料
牛、鶏、馬、魚生肉
対象
全犬種・全年齢

ナチュロルは、ヒューマングレードの原材料を使用した無添加のドッグフードです。

犬が食べても安心できるように作られています。

以下のような添加物は不使用です。

  • 合成保存料
  • 合成防腐剤
  • 合成保存料
  • 発泡剤
  • 防カビ剤
  • 抗菌剤
  • 合成香料
  • 着色料
  • 防カビ剤
  • 抗菌剤
  • 合成香料
  • 着色料
  • BHT・BHA
  • エトキシキン
  • ホルマリン
  • ソルビン酸カリウム

また、動物性原材料を全体の55%に使用しています。

犬が食物アレルギーを引き起こしやすいとされる小麦などの穀物は使われておりません。

皮膚トラブルが気になるラブラドールレトリバーにもおすすめのドッグフードです。

ナチュロルの特徴
  • 動物性原材料が全体の55%に含まれている
  • 化学調味料や保存用不使用のドッグフード
  • 皮膚や被毛の健康維持に役立つオメガ3脂肪酸配合
価格(税込) 【通常】3,960円
【定期】2,310〜2,739円
おまとめ定期コースで17~30%OFF
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 850g
kg単価 2,718円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
原産国 日本
特徴 低温製法で作られた国産のフード
対応犬種・年齢 全犬種・全年齢
カロリー 約400kcal
粒の大きさ 直径約5mm円柱形、長さ5mm~12mm
原材料 新鮮牛生肉・新鮮鶏生肉・新鮮馬生肉・新鮮魚生肉、タピオカ、魚粉、紫さつまいも、チーズ、ココナッツ、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌
成分表示 粗タンパク質:23~27.00%
水分 :9.00%以下
粗脂肪:10%以上
粗繊維:2~4.00%
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる
より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

国産のラブラドールレトリバー向けドッグフードなら『うまか』

九州産華味鳥を主原料としたドッグフード。定期コースの初回半額
うまか 商品画像
うまか 原材料名
うまか 栄養成分
no image
うまか 商品画像
うまか 原材料名
うまか 栄養成分
no image
価格
5,478円(税込)
内容量
1.5kg
原産国
日本
主原料
鶏肉、玄米
対象
全犬種・全年齢

うまかは、かつお節の良い香りがする国産のドッグフードです。

主原料には九州産華味鳥が使用されています。

また、原材料は国産のものがメインに使われています。

グルコサミン・コンドロイチン配合で犬の関節の健康維持に役立つフードです。

ラブラドールレトリバーは股関節形成不全になりやすいとされている犬種。

日々の食事から関節ケア成分を与えるのも良いでしょう。

UMAKAドッグフードの特徴
  • 国産メインの原材料
  • 関節ケア成分のグルコサミン・コンドロイチン配合
  • 小麦不使用のグルテンフリー
価格(税込) 【通常】5,478円
【定期初回】2,778円
【定期】4,382〜4,930円
定期コースで最大20%OFF
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 1.5kg
kg単価 2,921円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
原産国 日本
特徴 九州産の華味鳥を主原料としたフード
対応犬種・年齢 全犬種・全年齢
カロリー 350kcal
粒の大きさ 縦10mm、横6mm程度の楕円形
原材料 鶏肉、大麦、玄米、かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発酵調味液、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、コンドロイチン、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌、グルコサミン、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)
成分表示 タンパク質:21.4%以上
灰分:6.8%以下
脂質:9.5%以上
水分:10.0%以下
粗繊維:0.8%以下
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる
より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

あまり食べないラブラドールレトリバーには『カナガン』がおすすめ

チキンをたっぷりと使ったイギリス産のドッグフード。定期コース初回1個半額
カナガン 商品画像
no image
no image
no image
カナガン 商品画像
no image
no image
no image
価格
5,038円(税込)
内容量
2kg
原産国
イギリス
主原料
チキン生肉、乾燥チキン
対象
全犬種・全年齢

カナガンドッグフードは、チキンがメインに使用されたイギリス産のフードです。

原材料の半分以上にチキンが使用されており、嗜好性が高いドッグフードとなります。

カナガンドッグフードチキンについてのユーザーアンケートによると、「食いつきが良い」と回答した人は90%。

「完食した」「ほとんど食べた」と回答した人は94%とのことです。

そのため、あまり食べないラブラドールレトリバーでも食いつきが期待できます。

カナガンの特徴
  • チキンが原材料の割合の半分以上を占めている
  • 嗜好性が高く食いつきが期待できるドッグフード
  • イギリスのペットフード専門工場で製造されている
価格(税込) 【通常】5,038円
【定期初回】2,519円
【定期】4,030〜4,534円
定期コースで最大20%OFF
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 2kg
kg単価 2,015円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
原産国 イギリス
特徴 チキンを原材料の50%以上に使用、穀物不使用のグレインフリー
対応犬種・年齢 全年齢対応(オールステージ)
カロリー 376Kcal / 100g
粒の大きさ 10mm
原材料 チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)
成分表示 タンパク質:29%以上
脂質:15%以上
粗繊維:5.25%以下
灰分:11.25%以下
水分:9%以下
オメガ6脂肪酸:2.8%
オメガ3脂肪酸:0.9%
カルシウム:1.86%
リン:1.42%
エネルギー(100gあたり):376Kcal
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる
より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

コスパの高いラブラドールレトリバー向けドッグフードをお探しなら『ネルソンズ』

中型犬〜大型犬向けのチキンがメインのドッグフード。定期コースで最大20%OFF
ネルソンズドッグフード 商品画像
no image
no image
no image
ネルソンズドッグフード 商品画像
no image
no image
no image
価格
9,196円(税込)
内容量
5kg
原産国
イギリス
主原料
チキン、さつまいも
対象
全犬種・全年齢

ネルソンズドッグフードは、チキンがふんだんに使用されたドッグフードです。

中型犬〜大型犬向けに作られているため、大容量かつ粒のサイズが大きめです。

また、ネルソンズドッグフードの内容量は5kgであり、通常価格は8,580円となります。

kg単価は1,716円になるため、コスパが高いと言えるでしょう。

さらに、ネルソンズドッグフードの定期便で購入すると最大20%OFFになります。

ネルソンズの特徴
  • 原材料の50%以上にチキンが使用されたドッグフード
  • 関節ケア成分のグルコサミン・コンドロイチン配合で関節の健康をサポート
  • 中型犬〜大型犬向けのドッグフード
価格(税込) 【通常】9,196円
【定期】7,356円
定期コースで最大20%OFF
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 5kg
kg単価 1459円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
原産国 イギリス
特徴 グレインフリー・ヒューマングレード・コスパが高い・内容量が大きい
対応犬種・年齢 全犬種・全年齢
カロリー 368kcal
粒の大きさ 10mm
原材料 新鮮牛生肉・新鮮鶏生肉・新鮮馬生肉・新鮮魚生肉、タピオカ、魚粉、紫さつまいも、チーズ、ココナッツ、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌
成分表示 タンパク質:28%以上
脂質:11%以上
粗繊維:5%以下
灰分:9%以下
水分:12%以下
代謝エネルギー:343kcal/100g
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる
より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

市販のラブラドールレトリバー向けドッグフードをお探しなら『ナチュラルバランス』

ナチュラルバランス

ナチュラルバランス オリジナルウルトラ ホールボディヘルスは、ホームセンターで購入できるドッグフードです。

主原料にはチキンが使用されており、動物性タンパク質を愛犬に与えられます。

また、皮膚や被毛の健康維持に役立つとされるオメガ3・6脂肪酸が含まれています。

皮膚トラブルが気になるラブラドールレトリバーにもおすすめのドッグフードです。

なお、ドッグフードの粒のサイズは通常粒と小粒から選べます。

ナチュラルバランスの特徴
  • 動物性原材料が主原料のドッグフード
  • オメガ3・6脂肪酸配合で皮膚や被毛の健康維持に役立つ
  • 小麦不使用のグルテンフリーフード
価格(税込) 1,881円
内容量 1kg
原産国 アメリカ合衆国

子犬のラブラドールレトリバー向けドッグフードをお探しなら『ナチュラルチョイス 』

ナチュラルチョイス 大型犬用 子犬用 チキン&玄米

ナチュラルチョイス 大型犬用 子犬用 チキン&玄米は、高タンパクなチキンをメインに使用したドッグフードです。

大型犬の子犬向けに作られているため、成長期に必要な栄養バランスに調整されています。

また、消化器官が未発達の子犬のために、良質な原材料や食物繊維が豊富な玄米などが使用されています。

さらに、オメガ3・6脂肪酸がバランス良く配合されており、脳や目、皮膚、被毛の健康維持をサポート。

ラブラドールレトリバーのような大型犬の子犬におすすめのドッグフードです。

ナチュラルチョイスの特徴
  • チキンを主原料として作られたドッグフード
  • 大型犬の子犬に適した栄養バランスに調整されている
  • 食物繊維豊富な玄米が使用されている
価格(税込) 6,105円
内容量 3kg
原産国 アメリカ合衆国

ニュートロナチュラルチョイスについてより詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

ニュートロナチュラルチョイスの口コミ評判|涙やけの評価や通販情報など徹底解析

ラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフードの選び方

こっちを向くラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーに与えるドッグフードの選び方ですが、以下の基準を参考にして選ぶことがおすすめ。

ラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフードの選び方
  • 動物性タンパク質を主原料に使用したフードを選ぶ
  • 脂質が多すぎないフードを選ぶ
  • 関節ケア成分が配合されているフードを選ぶ
  • 無添加フードを選ぶ
  • 大型犬向けの粒のサイズのフードを選ぶ
  • オメガ3・オメガ6脂肪酸が配合されたフードを選ぶ
  • アレルギーに配慮されたグルテンフリーフードを選ぶ
  • 犬の成長段階に合わせてフードを選ぶ

動物性タンパク質を主原料に使用したフードを選ぶ

主原料が動物性タンパク質のドッグフードがおすすめ。

ワンちゃんは動物性タンパク質の方が植物性のものよりも消化しやすい消化器官になっているからです。

タンパク質には大きく分けて以下の2種類あります。

タンパクの種類
  • 動物性タンパク質
  • 植物性タンパク質

植物性の原材料も消化できますが、動物性のものよりも消化にエネルギーを使用してしまうというもの。

体への負担のことを考えると、動物性タンパク質を主原料としたドッグフードを与えることを推奨します。

ドッグフードのパッケージの原材料の最初に動物性タンパク質が記載されているものを選びましょう。

原材料は、含まれる割合が多いものから順番に記載されています。

脂質が多すぎないフードを選ぶ

ラブラドールレトリバーの健康のことを考えると、脂質が多すぎないドッグフードがおすすめ。

脂質をたくさん摂取してしまうと体重の増加につながるからです。

本来は狩猟犬だったラブラドールレトリバーは、運動量が多い活発な犬種。

現在のライフスタイルで運動量の確保が難しい場合は、肥満になりやすい傾向にあります。

特に大型犬は、体重が増加すると大きな身体をささえる関節への負担も大きくなるでしょう。

そのため、肥満にならないように脂質が多すぎないドッグフードを選ぶことを推奨します。

関節ケア成分が配合されているフードを選ぶ

ラブラドールレトリバーに与えるドッグフードは、関節ケア成分が配合されているものがおすすめ。

股関節形成不全になりやすい犬種なので、関節ケア成分を摂取することが予防に効果的と言われているからです。

遺伝的な要因もありますが、発症のリスクを下げるには、子犬時期から肥満の防止と関節ケア成分を日頃から食べさせておくことが良いと言われています。

関節ケア成分は、グルコサミン・コンドロイチン・MSMなどです。

グルコサミン
  • 関節軟骨の原料。
  • 軟骨の再生や修復などの強化をする働き。
  • 関節の痛みの軽減。
コンドロイチン
  • グルコサミンと一緒に摂取することで関節軟骨の柔軟性を保つ働き。
  • 関節軟骨に保水性や弾力性などを与えるのを手助け。
MSM
  • 関節の炎症を抑える効果が期待できる。
  • 骨や皮膚、コラーゲンの生成を補助。

無添加フードを選ぶ

ドッグフードを選ぶ時は、無添加なものがおすすめ。

長期間摂取し続けるとワンちゃんの身体に悪影響を与える添加物もあります。

できるだけ余計な添加物が含まれていないドッグフードを選んだ方が良いです。

エトキシン、BHT(ブチルヒドロキシトルエン)、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)などがワンちゃんにとっても良くない添加物です。

エトキシン

防腐剤や酸化防止剤として使われています。
エトキシンを含んだドッグフードを食べると、アレルギー反応やがんなどが引き起こされる可能性があります。

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)

酸化防止剤として食品に使われることもあります。
BHAを含んだ食品を摂取することでがんや歩行障害を引き起こす可能性があります。

BHT(ブチルヒドロキシトルエン)

酸化防止剤です。
BHTを含んだ食品を摂取することで、膀胱がんや甲状腺がんを引き起こす可能性があります。

大型犬向けの粒のサイズのフードを選ぶ

ラブラドールレトリバーは、大型犬なので粒のサイズは大きめの10〜20mm程度のドッグフードがおすすめです。

大型犬で口が大きいため、小型犬用のドッグフードだと粒が小さく食べづらかったり、噛まずに飲み込んでしまったりするかもしれません。

愛犬にあった粒のサイズのドッグフードを選んであげましょう。

オメガ3・オメガ6脂肪酸が配合されたフードを選ぶ

ラブラドールレトリバーに与えるドッグフードを選ぶときには、オメガ3・オメガ6脂肪酸などがバランス良く配合されたものがおすすめ。

オメガ3・オメガ6脂肪酸がバランス良く配合されている場合、皮膚や被毛、関節などをケアする効果が期待できるからです。

皮膚のトラブルや関節への負担が気になるラブラドールレトリバーに嬉しい成分ですね。

アレルギーに配慮されたグルテンフリーフードを選ぶ

ラブラドールレトリバーに与えるドッグフードを選ぶときには、アレルギーに配慮されたグルテンフリーフードを選ぶこともおすすめ。

ラブラドールレトリバーに多いとされている皮膚や耳の症状は、アレルギーが原因となる場合があるからです。

ドッグフードに含まれる小麦は、犬がアレルギーを引き起こしやすい食材の1つ。

ドッグフードを選ぶときには、小麦不使用のグルテンフリーのものを選ぶことを推奨します。

犬の成長段階に合わせてフードを選ぶ

ドッグフードを選ぶときは、愛犬の年齢を考慮して選ぶようにしましょう。

犬は成長段階によって必要な栄養素が違うからです。

例えば、子犬用・パピー用、シニア用などのドッグフードが売られています。

犬の成長段階ごとに分けたドッグフードでなくても、全年齢対応・オールステージ対応フードなら年齢を選びません。

ラブラドールレトリバーがご飯を食べない原因と対処法

ラブラドールレトリバー (3)

ラブラドールレトリバーがご飯を食べない原因と対処法を解説します。

  • 原因
  • 対処法

に分けて解説します。

ご飯を食べない原因

ご飯を食べない原因として考えられるものは以下の通りです。

  • 健康面に問題がある
  • 環境が変わった
  • 食欲が湧かない

一つ一つ詳しく解説していきます。

原因1. 健康面に問題がある

  • 病気
  • 消化器のトラブル

これらが原因で食欲不振になってしまうことがあります。

原因2. 環境が変わった

環境の変化もラブラドールレトリバーがご飯を食べなくなる原因になります。

  • 引っ越し
  • 新しい家族
  • 新しいペットが家族に加わった
  • 騒音

などこれらのことがストレスとなり、食欲がなくなってしまうことがあります。

穏やかで過ごしやすい環境を出来る限りの範囲で、提供できるようにしましょう。

原因3. 食欲が湧かない

単純に食欲が湧かなくて、食べないこともあります。

ラブラドールレトリバーは活発な犬種であり、運動量が多いです。

多いですが、運動不足や食事の量や質に満足していない場合、食欲が低下することもあります。

ご飯を食べない時の対処法

愛犬がご飯を食べない時の対処法は、以下の3つです。

ご飯を食べない時の対処法
  • 獣医師に診てもらう
  • ご飯を与える場所の状況を見直す
  • 食欲が湧くように対策をする

対処法1. 獣医師に診てもらう

まずは獣医師に相談し、ラブラドールレトリバーの健康状態をチェックしてもらいましょう。

病気や消化器の問題がある場合は、適切な治療を行うことが必要です。

対処法2. ご飯を与える場所の状況を見直す

愛犬の食事環境を改善することも重要です。

食事の場所を静かな場所に移し、他のペットや騒音を避けるようにしましょう。

ストレスが原因とならないように、極力愛犬から不必要なものは遠ざけるようにしてください。

対処法3. 食欲が湧くように対策をする

食欲が湧くような対策
  • フードを食いつきに定評のあるフードに替えてみる
  • 散歩や遊んであげるなどの行為で運動量を増やしてあげる

等で食欲が湧くように工夫してあげましょう。

食いつきの良いフードを知りたい方は、下記の記事もご参考ください。

食いつきがいいおすすめのドッグフード16選!選び方や対策なども紹介

ラブラドールレトリバーの月の食費は1万円~2万円

ラブラドールレトリバーの成犬の体重は、一般的に25kg〜35kg程度となります。

大型犬なので、小型犬や中型犬よりもたくさんのドッグフードが必要になるでしょう。

体重やドッグフードの種類などにより必要な食事量も変化するため、一概に餌代がいくらなのかは言えません。

例えば、体重が30kgのワンちゃんにネルソンズドッグフードを与える場合、1日の給餌量の目安は345gです。

ネルソンズドッグフードの定価が8,580円(税込)/5kgとなります。

そのため、1日にかかる餌代は、592円(税込)です。

1ヶ月にかかる餌代は、17,760円(税込)となります。

ラブラドールレトリバーの1日あたりの餌の量・回数はどのくらいですか?

ラブラドールレトリバー (4)

体重や成長段階、性別によって、給餌量は大きく異なります。

基本的にはパッケージ裏に記載されている量を与えて、愛犬の様子に合わせて微調整するのが良いです。

給餌量の目安を、モグワンドッグフードを与えた場合を例にして紹介します。

ラブラドールレトリバーの体重は30kgとします。

30kgのラブラドールレトリバーに、モグワンドッグフードを与えた場合の給餌量は下記の通りです。

ラブラドールレトリバー(体重30kg)にモグワンを与える場合の1日当たりの給餌量目安
成長期(月齢10か月~1歳まで)の場合 496g程度
成犬(避妊・去勢していない)の場合 447g程度
成犬(避妊・去勢している)の場合 397g程度
シニア犬の場合 347g程度

給餌量は、「室内飼い・外飼い」かによっても異なります。

痩せ気味の子には目安量よりも多めに、太り気味の子には目安量よりも少なめに与えましょう。

フードによってもカロリーが異なるので、与える量は違います。

愛犬の状態やフードに合わせて、量は微調整してくださいね。

1日に与える餌の回数

ラブラドールレトリバーに与える餌の回数ですが、成長段階によって異なります。

成長段階ごとによって、与える餌の回数については、以下の表を参考にしてください。

犬の成長段階 1日に与える回数
子犬期 2~3回
成犬期 2回
老犬期 2〜3回

ラブラドールレトリバーのドッグフードに関するよくある質問Q&A

口を開けているこっちを向くラブラドールレトリバー

ラブラドールレトリバーのドッグフードに関するよくある質問Q&Aを紹介します。

ラブラドールレトリバーのドッグフードに関するよくある質問
  • 一度開封したドッグフードの保存方法は?
  • ドッグフードはグレインフリーの方が良い?
  • 子犬のフードを切り替える時期は?
  • 新しいドッグフードに切り替える方法は?
  • ラブラドールのシニア犬におすすめのドッグフードある?
  • ドッグフードを食べない時はどうすればいい?
  • ラブラドールにおすすめのコスパの良いドッグフードは?
  • ラブラドールの子犬用の餌でおすすめは?
  • ラブラドールにおすすめのおやつは?
  • ラブラドールレトリバー専用のドッグフードはある?

それぞれについて見ていきましょう。

一度開封したドッグフードの保存方法は?

ドライタイプのドッグフードの場合、開封後はなるべく空気に触れないようにパッケージをしっかりと閉めて常温保存することを推奨します。

高温多湿を避けた冷暗所に保存しましょう。

なお、冷蔵庫に保存すると温度差で結露が生じ、カビの原因となるためおすすめできません。

ドライフードは開封後も常温保存がおすすめです。

1ヶ月を目安に食べ切るようにしましょう。

ドッグフードはグレインフリーの方が良い?

穀物にアレルギーがない場合は、グレインフリーを選ぶ必要は特にありません。

グレインフリーとは、穀物を使用していないことです。

穀物アレルギーがあるワンちゃんの場合は、グレインフリーのドッグフードを選んであげてくださいね。

子犬のフードを切り替える時期は?

ラブラドールレトリバーのような大型犬の場合、18ヶ月ぐらいで成犬になったと考えられます。

生後18ヶ月ぐらいがドッグフードを子犬用から成犬用に切り替える目安というもの。

目安を参考に、愛犬の体調を見てドッグフードの切り替え時期を判断することをおすすめします。

新しいドッグフードに切り替える方法は?

ドッグフードを新しいものに切り替える際には、今まで与えていたフードに少し混ぜて与えることがおすすめ。

1〜2週間かけて徐々に混ぜる割合を増やしてあげてください。

いきなりまるっきり新しいドッグフードに変えると、ワンちゃんによっては消化器官に不調が出る可能性があります。

時間をかけて徐々にフードを切り替えてあげましょう。

ラブラドールのシニア犬におすすめのドッグフードある?

シニア犬になると運動量や筋肉量が落ちて肥満になりやすくなるので、低脂質・低カロリーなドッグフードがおすすめ。

また、消化器官も衰えるため、消化の良い動物性タンパク質のドッグフードや、無添加のものを選ぶのが良いです。

ドッグフードを与える際にも、水でふやかしたり、ウェットフードをトッピングしたりと工夫をしてあげても良いでしょう。

ドッグフードを食べない時はどうすればいい?

愛犬がドッグフードを食べない時は、体調不良や犬のわがままなどがあり判断が難しいですよね。

鼻水が出ていたり、目が充血していたり病気の症状が出ている場合は、動物病院に連れて行ってあげてください。

病気なのか、犬のわがままか見分けがつかないという場合は、以下の記事を参考にしていただければ幸いです。

愛犬がご飯を食べない理由|原因と対策法は?病気とわがままの見分け方、ドッグフードなど餌を食べさせるコツ

ラブラドールにおすすめのコスパの良いドッグフードは?

ラブラドールレトリバーは大型犬なので、たくさんご飯を食べます。

コスパの良いドッグフードのほうが、嬉しいですよね。

コスパが良くて安いおすすめのドッグフードについて知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

コスパが良くて安いドッグフードおすすめ12選!比較表・選び方

ラブラドールの子犬用の餌でおすすめは?

ラブラドールレトリバーの子犬におすすめのドッグフードは、成長に必要な栄養素が豊富に含まれたものです。

ドッグフードの選び方を参考に、子犬用フードや全年齢対応・オールステージ対応のものを選ぶようにしましょう。

ラブラドールにおすすめのおやつは?

ラブラドールレトリバーのような大型犬に与えるおやつは、長持ちするタイプがおすすめ。

とはいえ、しつけやご褒美としておやつを与える場合は、何度も与えることができる小さ目のおやつがおすすめです。

なお、大型犬は口が大きいため、丸呑みに注意しておやつを選ぶようにしましょう。

ラブラドールレトリバー専用のドッグフードはある?

ラブラドールレトリバー専用のドッグフードが売られています。

ウェルケアやロイヤルカナンなどから販売されているようです。

まとめ

ラブラドールレトリバー

いかがでしたか?

今回はラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフードや、選び方などについて紹介しました。

以下がこの記事のまとめです。

ラブラドールレトリバーにおすすめのドッグフード10選!
  • ネルソンズ
  • アカナ
  • オリジン
  • ヒルズ サイエンス・ダイエット ドッグフード
  • モグワン
  • ファインペッツ
  • ニュートロ ナチュラルチョイス
  • ピッコロ
  • ブッチ
  • ニュートロ シュプレモ
  • オリジン 6フィッシュ
  • ソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育体重管理用
  • INUMESHI フィースト 1歳以上 大型犬用15kg ブリーダーパック
  • ウェルネス 穀物不使用 全犬種用 1歳以上用白身魚
  • プラペ CP – チキン&ターキー
まとめ
  • おすすめのドッグフードは動物性タンパク質を主原料のもの
  • 脂質が多すぎないフード
  • 関節ケア成分が配合されているフード
  • 無添加フード
  • 大型犬向けの粒のサイズのフード
  • オメガ3・オメガ6脂肪酸が配合されたフード
  • アレルギーに配慮されたグルテンフリーフード
  • 犬の成長段階に合わせたフード
  • 開封後のドライフードの保存方法は常温の冷暗所でなるべく空気に触れないように保管する
  • 穀物にアレルギーがない犬は特にグレインフリーじゃなくても良い
  • 子犬のフードを切り替える時期の目安は生後18ヶ月
  • シニア犬におすすめのドッグフードは低カロリー・低脂質
  • 新しいドッグフードに切り替える場合は徐々に切り替える
  • ドッグフードを食べない場合は犬の病気やわがままなどを区別して判断する

ラブラドールレトリバーのドッグフード選びで迷われている場合は、ぜひ参考にしてくださいね。

なお、当サイトでは他にもおすすめのドッグフードを紹介しています。

気になる人は以下の記事もご覧ください。

大型犬におすすめのドッグフード10選!選び方や注意点・Q&Aなども紹介

ダイエットにおすすめの低カロリードッグフード15選|肥満の愛犬に評判のいい餌ランキング