【獣医師監修】ドッグフードおすすめランキングTOP10

ナチュロルの会社に直撃インタビュー!人気の国産グレインフリードッグフードの開発秘話

ナチュロルドッグフードのインタビュー取材

この記事でわかること
  • ナチュロルの開発裏話
  • ドッグフードの正しい選び方
  • 購入方法/お問い合わせについて
  • 楽しい製薬株式会社について

国産のグレインフリードッグフードの代表として知られるナチュロル

今回は、いぬの読みもの運営者のまいが、開発・販売元である楽しい製薬株式会社のスタッフの方に気になるアレコレを聞いてきました。

ナチュロルの誕生秘話やこだわり、信念などなど・・・

この記事を読めば、ナチュロルをよりを良く知ることができるでしょう。

ナチュロルドッグフードの楽しい製薬株式会社の取材風景

楽しい製薬株式会社の代表取締役社長である森川さん(中央)、富部さん(左)といぬの読みもの運営者のまい(右)

当サイトで人気のドッグフードTOP3

(2019年8月時点)

ナチュロル \ まずは¥100でお試し/

「家族に食べさせたい」をテーマに開発された国産のグレインフリードッグフード。

涙やけ、毛並み、匂いなどのお悩み解決のために作られた国産のやさしいごはん。

モグワン \ ¥100モニター募集中/

手作り食のような美味しさ、日本の愛犬のために作られたプレミアムフード。

楽しい製薬株式会社のオリジナルドッグフード『ナチュロル』について

ナチュロルドッグフード

早速人気の『ナチュロル』についていろいろと伺いたいと思います。

ナチュロルは、今なら初回の100円食いつきテスト完全無料でお試しできます。

「自分が食べたい」「家族に食べさせたい」と思えるドッグフード『ナチュロル』

まい
ナチュロルを開発するきっかけは何だったのでしょうか?

森川さん:一言でいうと、自分たちが食べたい、家族・愛犬に食べさせたいと思えるフードが日本の市場でなかったため開発しようと思いました。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さん

具体的に話すと、実はペットフードというと、どうしても人間が食べない、廃棄されるような原料を使ったドッグフード、ペットフードがほとんどなんです。

もともとペットフードは大手の食肉会社で廃棄しているようなものを利用することから始まったビジネスなので。

ただ廃棄するには、埋めたり焼却したりはお金がかかりますから、どうにか加工して売れないかということでペットフードが生まれています。

いろいろな統計があるのですが、日本の家畜の五体不満足率は、30%程度と言われていて、例えば右前足が悪いとか、肩に腫瘍がある、お腹に腫瘍がある などありますよね。

そういった場合、切除して健康な部分だけが人間用に出荷されます。

出荷できず余ってしまう部分がペットフードとして利用されているんです。

あなたは、人間に出荷できない質のお肉を食べたいですか?

自分の家族、自分の子供に与えたいですか?

そういうまともなフードを作って販売している会社がナチュロル開発当時はありませんでした。

そこで我々が作ることができたら、喜んでいただけるのでは。

自分たちが食べたいものを提供できたら、お客様も嬉しいのでは。

と思ったことが、開発のきっかけですね。

ナチュロルが国産にこだわった理由

まい
あえて『国産』にこだわった理由はありますか?

森川さん:海外の工場の場合は、日本人にとって詳細がわからない場合がほとんどなんです。

例えばアメリカにはドッグフードの大きな工場は3つしかないのですが、日本人は誰も行ったことがないというのです。

中で何をどうされているかわからない。そんな工場で作られたドッグフードがいろいろな名前、いろいろなブランドとして売られています。

私たちは、なにかわからないものを「良いもの」として売ることはできません

まい
なるほど。
工場への内情や信用のために国産にされたということですね。

森川さん:工場の詳細がわからないことに加え、輸送の問題も気になりました。

アメリカやヨーロッパから日本にコンテナ輸送される場合、相当な温度になります。

特にパプアニューギニア周辺の赤道も通るので常温コンテナ内の温度は60度とかになるのですが、船で通過するのに2-3日はかかりますよね。

そこから日本に着いて、小分けして、パッケージに入れて、そこから1年の賞味期限って、ちょっと違和感を感じるんです。

安全のトレースがしやすい、国内の工場を選びました

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さんと富部さん

ナチュロルがグレインフリー/グルテンフリーな理由

まい
ナチュロルは国産では珍しいグレインフリードッグフードですが、それはなぜですか?

森川さん:グレインフリーに関してはいろんな説があり、穀物をとったほうが良いという説もあります。

ただ、いろいろなわんちゃんがいることを考えたときに、うちの場合は穀物なしで栄養バランスをとることができたので

あえてグレインを使わずに商品化することができました。

ナチュロルドッグフードはグレインフリー

また、グルテンに関しては、テニスプレイヤーのジョコビッチさんも仰っていますが、動物の体にとって小麦などのグルテンはアレルゲンとなる可能性が高いです。

一説によると小麦の摂取量によりガンが増えているという説もありますし、アレルゲンとして小麦を苦手とする動物が多いのではと思いました。

やはり家族に食べさせたくないものは、入れるべきではない。ということでグルテンフリーにしました。

まい
グレインフリーのフードは豆が多く使われているイメージがありますが、ナチュロルさんは豆を使われていませんよね?

森川さん:実は豆類には強い植物毒があります

わんちゃん達は私たち人間よりも感応性が高く、デリケートに反応が出てしまうので、植物毒に対しても弱いです。

いろいろテストして微量であれば問題ないという説もありますが、危険な可能性が少しでもあるのであれば、ということで使用していません。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さん

ナチュロルは、グレインの代わり・豆の代わりとして主に紫さつまいもを使用しています。

わんちゃんがお腹をくだしたり胃腸の調子が悪くなったときに、獣医さんから「ふかした、さつまいもを与えてください」といわれるくらい、さつまいもは良いものなんです。

ナチュロルドッグフードの原材料へのこだわり

まい
原材料にもこだわっているのですね!
ナチュロルは原材料の産地なども公開されていますよね。他にも原材料に関するこだわりはありますか?

森川さん産地と安全性にはこだわっています。

何度も同じことばかりになってしまいますが、自分の子供に与えるのと同じなので。

「この産地なら安全だ」「これなら与えたい」と思えるものだけを選別して使っています。

わからないものや少しでも不安があるもの、あまり積極的に与えたいと思えないものは一切使用していません。

ナチュロルドッグフード

単に国産にこだわるという意味ではなく、コスト面でもお客様が購入しやすいよう、工夫しています。

例えば先ほども出てきた紫さつまいもですが、こちらはベトナムから仕入れて使用しています。

私も食べているのですが、日本で買ったものよりもベトナム産のもののほうが美味しいと感じました。

それでいて、値段は安いんです。

原料を国産だけにこだわると、味や質、安全性は変わらなくても、金額が5倍程度になります。

そうなるともちろんお客様に提供する金額も高くせざるをえない。

ナチュロルは、求めやすい価格で最高な品質を届けるというのに手間や時間をかけています。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さん

また、一概に国産原材料が良い!というわけでもなく。

例えば塩なんかは、国産よりも海外産のほうが品質が高いものも多いですよね。

お客様にお届けできるものが、なるべく低価格で高品質なものとなるならば、国産かどうかに関してはそこまでこだわりません。

あくまでも基準は、「自分たちが食べたいもの」「自分の子供、家族に与えたいもの」ですね。

ナチュロルの開発に関して

まい
ナチュロルの開発で、大変だったことはありますか?

森川さん:大変だったことは、コストとのバランス食いつきですね。

①コスト|ナチュロル開発で大変だったこと

コストに関しては、販売価格を高くすればフードの質をあげるのは、そこまで難しくないんです。

しかし、今くらいの価格(小型犬だと1ヶ月で5,000円くらい)で提供したかったので、死に物狂いでコストカットを図りました

他社さんと比較して、販売しているものに対する原価は高いと思いますね。

②食いつき|ナチュロル開発で大変だったこと

食いつきに関しては、わんちゃんって子供みたいなところがあるので、ちょっとジャンクなものが好きなんです。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さん

子供は、「ハンバーガー食べたい!」「チョコレート、ポテトチップスを食べたい!」とは言っても、「お澄ましを食べたい!」と言うことはなかなかないですよね。

おやつのようなジャンキーなもの、添加物が結構含まれていて、味つけも濃いものを好む習性があります。

それはわんちゃんも一緒。

ナチュロルは無添加で薄味、いわゆる和食みたいな感じなんです。

和食みたいな体にやさしいもので、それでいて、わんちゃんが食べてくれる・・・その味を作り出すのに苦労しました。

まい
他のドッグフードには負けない!という強みや1番のこだわりは何ですか?

森川さん「自分たちが食べたい」「自分の家族、子供に一生与え続けたい」というものを作ってお届けしているというのが強みとこだわりです。

ここに妥協は一切ないですね。

まい
保存料や酸化防止剤を使用されていませんが、酸化などの心配はありませんか?

森川さん:無添加を実現しながら鮮度を保つために、いろいろな工夫・努力をしています。

例えばドッグフードができたらなるべく早くこのパッケージに入れて密封しています。

このパッケージが実はすごく高いんですよ。(笑)

楽しい製薬株式会社のナチュロルドッグフード

外はクラフト紙のような普通のパッケージに見えるんですが、きちんとアルミパックになっているんです。

さらにその中に脱酸素剤を入れて、無酸素状態にして酸化が起こらないようにしています。

また、小型犬が半月くらいで1袋を食べきれるような量にしているのも、酸化から守り鮮度を保つためです。

開封してから消費が終わるまではなるべく短い期間、2-3週間くらいで食べて欲しいなと思っています。

安心してお任せできる工場でこだわって生産

まい
ナチュロルは、どこの工場でどのように作られているのですか?

森川さん:西日本にある工場で、作っています。

どのように、と言われると、「子供に食べさせたいように」ですね。

例えば、形を全部統一して、まばらにならないようにしようとすると、ミンチの粒度をあげなければいけないんです。

ミンチの粒度をあげると、不整形(大小バラバラ)なものがでず、形がきれいになります。

しかし、その分異物が混入していても粉になってしまうのでわからないんです。

また、粒度をあげるとその分空気に触れる面積が大きくなるので、酸化してしまいます。

酸化したご飯を家族や子供に与えたいですか?与えたくないですよね。

ナチュロルドッグフードの大きさ

ナチュロルはあえて粒度を落として、粗くしているので形はまばらになります。

異物が入っていたらすぐにわかる形で作っているんです。

その方が、わんちゃんの体に良いと思っているので。

また、実際に工場に足を運んで、製造の様子を見に行ったりもしています。

ドッグフードの選び方

ナチュラルドッグフードに食いつく犬2

続いては、ドッグフードのプロに、愛犬にぴったりのドッグフードの選び方を伺いたいと思います。

ドッグフード選びには原材料のチェックが何よりも大事!

まい
ドッグフードを選ぶ際に注意すべきことはありますか?

森川さん:まずは、自分たちが食べているか、食べられるか。という点ですね。

ある程度はこの部分で選別できると思います。

例えばオイルコーティングされているドッグフードを買ってきて目の前に出してみて、それを食べられますか?

きっと食べられないと思うんです。匂いもすごいし。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さん

あとは無添加かどうか

ここは難しいところなのですが、無添加と表記されていても、原材料の段階で添加物が大量に使用されている可能性があるんです。

これは人間用の食肉でもそうですが、「この牛は何歳のときに抗生物質を打っています」と表記されているものはないですよね。

お肉だけをみても、ホルモン剤とか抗生物質とか、いろいろなものが使用されていることがほとんどです。

人間用の食肉ですらひどいので、ペット用はもっとひどい

原材料のところから安全性を気にしてこだわって作られたフードかどうか、気にしてあげられるといいですね。

まい
他になにか注意点はありますか?

森川さん:あとはちょっと踏み込んだ話になりますが、価格

資本主義なので、安くて良いものがベストですよね。

私たちもものすごく努力しているのですが、やっぱり限界があります。

スーパーで売られている豚肉とかって、ブランド豚とかでなければ、だいたい100gあたり70〜100円くらいでしょうか。

それを乾燥させると、重量は約1/4くらいになります。つまり100gあたりの金額は4倍になるので、安い豚肉でも100gで400円ほどになります。

現在は、1kgで1000円くらいのドッグフードも売られていますよね。

それって、原材料にはどんなものが使われているのでしょうか?

答えは簡単で、廃棄されるものを使っているんです。

ドッグフードの会社をよくよく見てみると、親会社が食肉会社ってケースが多いんです。

通常だと廃棄処分するものを加工してフードにして販売されています。

もともとドッグフードの起源はそこですし、変わっていないだけなのですが・・・。

本業がやっているものの廃棄を使っているだけなので、コスト的にものすごく安くできますよね。

そういった裏事情がある場合もあるので、匂いや添加物の有無、価格が安すぎないか、などは基準になるかと思います。

諸々含めて、自分が食べるのに、拒否感がないか、トレースしてみておかしくないかが大切だと思いますね。

公式通販のみでの販売について

続いては、ナチュロルの購入方法について伺ってみたいと思います。

高品質なまま、確実にお届けしたいから、公式通販限定

まい
ナチュロルはなぜ公式通販のみでの販売なのですか?

富部さん:通販のみで販売しているのは、この品質・この価格を保とうとすると大量に生産するのが厳しいからです。

私たちは、ペットショップなどに置いてなるべく多くの方にたくさん買って欲しい!というよりも、

「うちの子には、本当にこれを食べさせたい」というお客様のところに確実にお届けしたいと思っています。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー富部さん

実は、現状でも生産が追いついていないくらいで、公式サイトにも在庫が少ないと書かせていただいています。

今の品質を一定にしながら、ペットショップなどの実店舗でも大きく売っていくような余裕は正直ないですね。

新規でご購入いただくお客様ももちろん多いですし、ナチュロルを購入して気に入ってくださったリピーターさんに、

同じ品質のフードをお届けできなくなることは絶対に避けなければならないので。

森川さん:また、他のお店に卸す場合、流通形態やドッグフードの質、在庫や保管の状態も管理しきれません。

現在のナチュロルの品質を保つためには、ということで、公式通販のみにしています。

95%ほどが定期コースで購入!高リピート率!

まい
定期コースと単品、どちらのほうが人気ですか?

富部さん95%くらいのお客様が定期コースである楽とく健康コースを選ばれています。

都度購入されているお客様は5%くらいですね。

定期コースのほうが先にお試しができたり、価格もお得に買うことができるので、ほとんどのお客様に定期コースでご購入いただいています。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さんと富部さん

お得な買い方は間違いなく、定期購入!

まい
ちなみに、どのように購入するのが1番お得なのでしょうか?

森川さん:定期の、楽とく健康コースで申し込んでいただければお得です!

というのも、小さい子供が「ハンバーガーを食べたい」と言っているときに、

お母さんが、「もっと野菜を食べなさい」「お魚をたべなさい」と言っても食べてくれないときがあるじゃないですか。

同じようなことがわんちゃんにもあります。

そういう子にとって、ナチュロルは和食のような味なので、残念ながら「食べない」という子もゼロではありません。

もちろん美味しくしようと努力はしていますが、ジャンキーにしてまで食いつきをよくしよう、美味しくしようとは思っていません

そのために、定期コース開始前にお試し食いつきテストをしてもらっています。

食いつきテストを通して「うちの子は食べるわ」という安心感をもってご購入いただくことが大切だと考えているので。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さん

富部さん:また、なぜ定期購入をおすすめするのかというと、やっぱり健康のためには、続けて食べていただくというところが大事だからです。

普段はジャンクフード、たまにお澄ましを飲んでも身体は変わらないですよね。

毎日の基本のご飯は身体にやさしい和食というのが、健康で長生きしてもらうためのコツだと考えています。

長く継続していっていただいて、飼い主さんとわんちゃんには、なるべく長く一緒に楽しく過ごしてほしい

ナチュロルを気に入っていただいた方、ご縁のあった方には、ぜひ幸せでいてほしい

そんな思いから、定期コースでお求めいただいている方には、送料無料にさせていただいたり、割引させていただいたりしています。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さんと富部さん

ナチュロルは、今なら初回の100円食いつきテスト完全無料でお試しできます。

ナチュロルのメーカー、楽しい製薬株式会社について

最後に、スタッフの方やお客様からのよくあるお問い合わせなどを伺ってみましょう。

愛犬家で知識も豊富なスタッフばかり!

まい
スタッフの方は、やっぱり愛犬家の方が多いのでしょうか?

富部さん:愛犬家は多いですね。

私もわんちゃん大好きです。

まい
なにか専門的な資格を持っている方もいらっしゃるのでしょうか?

森川さん獣医師免許を持っている人もいますし、ペットセラピスト、ペット看護師、動物介護士、など専門的な資格をもっているスタッフが社内に結構いますね。

富部さん:知識がある人間がいるので、お客様のお問い合わせがきたときに、きちんとお答えできるのは強みだと思いますね。

まい
獣医師さんまで!すごいですね。
そういった資格などを基準に採用されているのでしょうか?

富部さん:全く基準などにはしていないのですが、不思議と自然に集まってきます。

ナチュロルを知ったことをきっかけにお問い合わせがきて、採用というケースもありました。

森川さん好きこそものの上手なりで、わんちゃん好きな人が商品の販売ページをみて共感し、集まってくれているのだと思います。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さんと富部さん

(お写真はNGだったのですが、同席していただいた風間さんという女性は実際にそのような経緯で入社されたとのことでした)

風間さん:私もわんこを飼っていて、「こんなに良いフードを作っている会社があるんだ!」と感動して就職しました。

また、「自分や自分の家族に使いたいもの」という企業理念に共感して集まっているというのもあると思います。

どんなに小さなことでもお問い合わせはウェルカム!

まい
ちなみに、お客様からのお問い合わせは、どんな内容が多いのでしょうか?

富部さん:1番多くいただくお問い合わせは、給与量のご相談ですね。

ナチュロルは他のフードと比べて比重が高いので、ふかふかっと軽いフードの感覚で与えるとあげすぎてしまうことが多くあります。

何gという基準は犬種や体重、体質などによっても異なるので、お問い合わせいただいた際にはそのわんちゃんに合った給餌量をお答えしています。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社の富部さん

森川さん:最適な給餌量というのは、わんちゃんが適正体重で体重の変化がほぼない状態をキープできる量。

実は給餌量は体重だけで出そうと思うと難しく、

例えば、すごく骨太なわんちゃんと、小さくて太ったわんちゃんは、同じ6kgでも最適な給餌量は異なりますし、

競技にでるような運動量の多いわんちゃんと、ほとんど家のゲージにいるわんちゃんでも全く異なります。

また、一般的なドッグフードは、ふがしのように中に空気を多く含み、オイルコーティングをしているものが大多数を占めています。

それに比べてナチュロルはクッキーのように比重が重いので、同じカロリー量、同じ一食分を与えようとすると、見た目はものすごく少なく見えるんです。

ナチュロルドッグフードの給餌量

「今まで他の(ふがしのような)ドッグフードを握りこぶしくらい与えていました」という飼い主さんからしてみると、ナチュロルの適正量の見た目はだいたい半分近くになります。

そうなると「足りるわけないじゃん!」という今までと同じ感覚でナチュロルを与えてしまうと、吐いたり太ったりというトラブルにつながります。

実は「カロリーが高いから太った!」「食後吐いた!」という口コミは、実は典型的な与えすぎというパターンもよくありますね。

これはナチュロルに限った話ではありませんが、ドッグフードはきちんと適正量を測って与えていただきたいです。

まい
給餌量の他に多いお問い合わせはありますか?

森川さん:あとは、「なかなかそのままで食べてくれないのだけれど、どういう風に食べさせたほうがいいですか?」というお問い合わせもいただきます。

オーブントースターで軽く温めてあげると、カリカリっとして香ばしくなるのでおすすめですね。

まい
与え方をはじめ、些細なことでもお問い合わせして大丈夫ですか?

富部さん:ご相談やお悩みがある際には、どんな些細なことでも、どしどしご連絡ください!!!というのが本音です。

「お悩み解決して、もっとナチュロルが好きになりました」と言っていただくことが多いので、ちょっとでも気になることがあればぜひお気軽にご連絡いただければと思います。

ナチュロルをご利用いただいてから、わんちゃんたちが変わってきた。涙やけがなくなってきた。という声も多くいただきます。

わんちゃんは喋れませんが、絶対に「最近なんだか体がかるいな〜!」とか「お散歩楽しい〜!」と、自身でも身体の変化を感じているはずです。

安心して不安なくご購入いただくために、「こういうところってどうなのかしら?」と思うことがあったら本当にお気軽に、是非是非ご連絡ください

やりがいはお客様の声

まい
最後に、ドッグフードメーカーとして働かれている上で、やりがいや嬉しいことはありますか?

富部さん:やっぱり1番嬉しいのは、飼い主さんから「わんちゃんがすごい健康になってきたよ〜!」とお声を聞かせていただけるのがとにかく嬉しいです。

そういったお声をいただく度に、「ありがとうございます!!!」と本当に、本当に嬉しくなりますね。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社の富部さん

多くの方が悩まれている涙やけやうんちの状態をはじめ、「毛ツヤがよくなりました」などなど。

お客様からの喜びのお声だけでなく、お写真や動画までいただくこともありますが「可愛い!癒される!」と嬉しく楽しい気持ちでいっぱいになります。

お客様からのレスポンスを直接受け取ったり、コミュニケーションをとれるのはすごく嬉しいですね。

やはりお客様も私たちも「わんちゃん大好き!」という共通の想いを感じることができて幸せです。

また、いろいろなお問い合わせやお悩み相談もいただくことも多いのですが、こういう風にしてみてはいかがですか?と提案させていただいた後に

「やってみた結果、よかったです!ありがとう!」と言っていただけたり・・・

その、「ありがとう」という一言の重さ、温かさといったらもう。

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社の富部さん

お客様との心の交流を大きく感じられて、喜びとやりがいにあふれた仕事だと感じています。

お客様からナチュロルに届いたお声

インタビューの2日後、富部さんがお客様に許可をとって、お客様から届いたというお写真やお声をお送りくださいました。

ここでいくつかご紹介させていただきたいと思います。

「たくさんの飼い主さんに知ってもらって、たくさんのワンコが健康になってほしい」|はなちゃん

ナチュロルドッグフードを食べているはなちゃん
はなちゃん
  • 犬種:柴犬
  • 年齢:4歳
  • 性別:メス
昨年、こちらのドッグフードを知るまでの3年間なかなかエサに苦労しました。すぐあきて食べなくなるんです。

色々工夫してほとほと困っていました。それがこちらのドッグフードに変えたとたん、凄い食いつきです。

また、いつ食べなくなるのかとの心配もよそにもう一年間毎日ガツガツ、ガツガツあっという間に食べてくれます。一年も…

体重管理もできてます。肩甲骨がしっかり出て、毛づやもよく、きれいにしてるねとか太らないねとか、いつも誉められます。

ナチュロルのおかげといつも感謝しています。

たくさんの飼い主さんに知ってもらって、たくさんのワンコが健康になってほしいです。

はなちゃんの飼い主さんは、「こんなに喜んで食べてくれるフードは初めて」と、お試しの段階からおっしゃっていただけたそうです。

「目やにもなくなり毛並みのつやもよくなり皮膚炎もよくなってきています」|ハリー君

ナチュロルドッグフードを食べているハリー君
ハリー君
  • 犬種:チャイニーズクレステッドドッグ
  • 年齢:5歳
  • 性別:オス
愛犬チャイクレのハリーも目やにもなくなり毛並みのつやもよくなり皮膚炎もよくなってきています。

大好きな刻んだきゅうりをかけて毎日喜んで食べています、ありがとうございます。

「なかなか食べなかったのに、今ではおねだり」|ミルク君

ナチュロルドッグフードを食べているミルク君
ミルク君
  • 犬種:ロングコートチワワ
  • 年齢:13歳
  • 性別:オス
今まで、食が細く、ペットフードをなかなか食べてくれませんでした。

貴社のナチュロルを与えたところ、餌皿から食べるようになり、もっと欲しいとおねだりする始末です。

貴社のドッグフードに代えても脱毛が酷くなることも無くお尻の有る部分では、毛が生えてきているので、自分から食べてくれるので満足しています。

小麦アレルギーなのか、パンや人間が食べている物を与えたりすると、吐いたり、思わしくない症状になるため、ナチュロルだけを与える様にしています。

いつも、我侭を聞いて戴き有難う御座います。


当サイトへの掲載許可をくださったお客様、かわいいわんちゃん達、ありがとうございました。

今回このように掲載させていただくまでのやりとりを通して、

富部さんとお客様は、単なるドッグフードを『売る側』『買う側』の関係ではなく、信頼関係と深い絆があることを強く感じました。

まとめ:

ナチュロルドッグフードのメーカーインタビュー、楽しい製薬株式会社代表の森川健司さん
今回のインタビューを通して、代表の森川さん富部さんを筆頭に、食品としての安全性・わんちゃんたちの健康へのこだわりと大きな愛情を感じることができました。

ナチュロルは、こういった熱い愛犬家の想いと愛がたくさん詰まったドッグフードなのだと知ることができました。

直接お話を伺えたことで、ナチュロルのメーカーの方々は私たちと同じように愛犬家であり、常にわんちゃんを家族の一員として考えていること、

また「本当に安全なもの、良いもの、自信をもって提供できるもの」を提供するために、とことん向き合い、一切妥協せずにドッグフードを作られていることを感じることができました。

ナチュロルドッグフードはお試し可能

今回お話を伺った楽しい製薬株式会社さんのドッグフード、ナチュロル100円でお試しすることができます。

愛犬家であるスタッフの方々の愛情とこだわりが詰まったドッグフードをぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。