口コミ評判を比較!おすすめドッグフード人気ランキング

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の評判は?口コミ評価や犬心との比較も

みらいのドッグフード腫瘍サポートの口コミ評判を徹底調査

製薬会社が開発した、がん対応の薬膳特別療法食であるみらいのドッグフード(腫瘍サポート)

わんちゃんのかかりやすいがん・腫瘍に薬膳・マクロビオティックでアプローチする国産の療法食として人気を集めています。

今回はそんなみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の特徴や成分をはじめ、口コミ・評判、実際にお試ししてわかったことなど、購入前に気になるポイントを全てまとめてご紹介します。

この記事を読めば、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)について知りたいこと・知っておくべきことの全てがわかるでしょう。

当サイトで人気のドッグフードTOP3

(2018年10月時点)

完全国産のプレミアムフード。国産+グレインフリーならこれ一択。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グレインフリー

病気の原因となりやすい高血糖・高血脂にアプローチする国産の療法食。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グルテンフリー

手作り食のような美味しさ、日本の愛犬のために作られたプレミアムフード。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グレインフリー

ハチの飼主
博士!

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は、一体どんなドッグフードなんでしょうか?
いぬ博士
みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は国産のがん療法食ですね。

治療や付き合いの難しい、がんや腫瘍に対し、薬膳やマクロビでアプローチをする特別療法食ですよ。

いい機会なので、今回は実際に愛犬に食べさせた人の口コミ・評判なども含め、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)のすべてを一緒にみていきましょうか。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)総合評価|メリット・デメリット

亜麻仁油をかけたみらいのドッグフード腫瘍サポート

まずはじめに、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)のメリットやデメリット、総合評価をみていきましょう。

みらいのドッグフードのメリット
  • 材料がヒューマングレード・無添加で安心
  • 粒が小さめで、どの犬種・年齢も食べやすい
  • 体調や病気の数値の改善が期待できる
  • 薬膳やマクロビを取り入れた国産の薬膳療法食フード
  • 抗酸化作用や免疫維持の素材使用で腫瘍・がん対応
  • 腫瘍・がん対応の高タンパク・高オメガ3・アルギニン
みらいのドッグフードのデメリット
  • 市販のドッグフードと比べて値段が高い
  • 悪評「食べない」等も多くある
  • グレインフリードッグフードではない

上記の中でもこの3つのデメリットは、多くの飼い主さんが気になっているポイントなのではないでしょうか。

それぞれを簡単にみていきたいと思います。

デメリット①みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は値段が高い

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)のデメリットとしてあげられるのは、まず市販されているドッグフードと比較すると、値段が高いことです。

内容をみて、「愛犬にみらいのドッグフード(腫瘍サポート)をあげたいけれど予算オーバー」という飼い主さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、市販フードとみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の値段の違いは、原材料の違いにあります。

市販されているドッグフードには、人間の食べ物としては流通せず廃棄すべきレベルの素材やかさ増し材料、合成添加物が大量に使用されています。

本来は捨てるべきものや栄養の含まれないかさ増し素材、販売する人間にとって便利な添加物から作られているドッグフードが安いのは当たり前ですよね。

対するみらいのドッグフード(腫瘍サポート)は、人間は食べられない質のお肉(4Dミート)やかさ増し用の穀物類、賞味期限を伸ばす保存料、食いつきをよくする香料などが一切使用されていません

ヒューマングレードと言われる、人間が食べられるレベルの原材料のみで作られており、グレインフリー、無添加100%のため、どうしても原価が高くなってしまいます。

更に、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は原材料そのものの質にもこだわっており、メイン材料には国産の熟成鹿肉をたっぷりと使っています。

鹿肉は、高消化性タンパク質をたっぷりと含み、低脂質、高カルシウム、低アレルゲンのためドッグフードに適したお肉だといえるでしょう。

また、その他にもがん・腫瘍のわんちゃんに必要である、抗酸化作用や免疫調整などに効果的な高級素材をたっぷりと使用しています。

みらいのドッグフード腫瘍サポートのこだわり

値段の違いは、原材料そのものの違いにあったのですね。

安心安全・栄養の高いドッグフードを選ぶと、どうしても安価な市販フードと比較して値段が高くなってしまうのは仕方がないでしょう。

デメリット②みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の悪評「食べない」について

人気で口コミ評価も高いみらいのドッグフード(腫瘍サポート)ですが、稀にみられるいくつかの悪評。

以下が代表的なもので、耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

みらいのドッグフードの悪評
  • 「食べてくれない」

詳細や考えられる原因みていきたいと思います。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の悪評「食べてくれない」

療法食の中では食いつきのよさにも定評のあるみらいのドッグフード(腫瘍サポート)ですが、自分の愛犬は全く食べてくれなかったという悪評も多く存在します。

これは、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)が100%無添加なことが理由かもしれません。

一般的に市販されているドッグフードには、わんちゃんの食いつきをよくするために香料や甘味料、塩などが多く添加されています。

対するみらいのドッグフード(腫瘍サポート)は100%無添加で、上記のような成分は一切使用しておらず、素材の香りや旨みのみにこだわって作られています。

また、メインに使用している野生の鹿肉は、脂肪分が非常に少なく、動物特有の生臭さがあまりありません。

それに加え、マクロビ素材として無農薬野菜など刺激の少ない食材を使用しており、味付け・匂いが少なく、あっさりとした風味に仕上がっています。

人間の食べ物も、無添加のものよりも添加物がたくさん入った食べ物の方が、強い匂いがして味も濃く感じますよね。わんちゃんにとっても全く同じことなのです。

まずは無添加フードに慣れてもらって素材そのものの旨みを知ってもらうことが大事なので、しばらくみらいのドッグフード(腫瘍サポート)を出し続けて様子をみてみましょう。

また、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)はがん対応の療法食のため、愛犬の好き嫌いよりも食べさせることが大切です。

なるべく間食をさせず空腹時を作るようにしてあげたり、ふやかしてあげたり、何かトッピングしてあげるなど工夫をして、食べてもらうようにしましょう。

考えられる原因まとめ
  • 香料や甘味料・塩などの添加物を使用していない100%無添加ドッグフードのため
  • わんちゃんによる好き嫌い

デメリット③グレインフリードッグフードではない

みらいのドッグフードは、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードではありません。

これは実のところ、デメリットではないのですが、「グレイン=悪」という風潮があるため、デメリットとしてご紹介しました。

実は、グレインフリーのほうが良いとされる風潮の中でも、あえてグレインを使用しているのにはきちんと理由があります。

みらいのドッグフードに使用されているグレインは、玄米や大麦など、アレルギーになりづらくグルテンが含まれないもの。

これらの原材料には、腸内環境を整える働きや、ビタミンやミネラルなどの栄養補給をする働きがあります。

腸内環境を整えたり、体調を整えて免疫力を保つために、あえてグレインを使っているのです。

良質なグレインを含んだフードであれば、悪くないどころか、むしろプラスであると考えていいでしょう。

小麦や穀物に対してアレルギーのあるわんちゃんでなければ、グレインフリーにこだわる必要はないでしょう。

ハチの飼主
なるほど。

なんとなく心配していた値段の高さや悪評の理由がわかってちょっとスッキリしました!

いぬ博士
それはよかったです。

続いて、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)を実際に食べさせた飼い主さんの口コミや評判をみていきましょうか。

リアルな口コミ・評判・悪評は?実際にみらいのドッグフード(腫瘍サポート)を食べさせた人の声を徹底調査

みらいのドッグフード腫瘍サポートの給餌量

ドッグフード選びで参考にしたいのはやっぱり飼い主さんたちの口コミ。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)を実際に購入し、愛犬に食べさせた人の口コミや評判を、レビューやSNSなどを使って調査しました。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)のいい口コミ・評判

SNSやレビューを調査してわかった、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の良い口コミ・評判は以下のとおりです。

①「偏食対策に!」「食いつきがいい!」|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の良い口コミ・評判

View this post on Instagram

・ 先日ジーナのためにって 癌・腫瘍サポート用の ドッグフードをいただきました ᵕ ᵕ̩̩ ・ 腫瘍のこと色々と調べてくれて こんな素敵なプレゼント 嬉しすぎました( ;ᴗ; )⋆ ・ ちょうど抗がん剤治療もひと段落したので これからは食事療法で頑張って いきたいとおもいます( ¨̮ )‼︎ ・ 本当にありがとう✩✩✩ ・ ・ ジーナ気に入ったみたいで いつもきれいに完食\(◡̈)/♥︎ ・ 下痢になったり吐いたりもないので これで少しでもよくなってくれるといいな♬♪ ・ ・ ・ #みらいのドッグフード #腫瘍サポート療法食 #特別療法食 #療法食 #ドッグフード #亜麻仁油 #鹿肉 #スーパーキノコ #鼻腔内腫瘍 #悪性リンパ腫 #抗がん剤 #癌 #腫瘍 #ダックスフンド #dachshund #ポメラニアン #pomeranian #チワックス #chihuachs #多頭飼い #犬のいる暮らし #いぬすたぐらむ #dogstagram

Eriさん(@erijkl)がシェアした投稿 –

良い口コミ・評判

癌になってしまった犬のために買いました。
手術も出来ず、炭水化物制限があるのでこのご飯が頼みの綱です。
奇跡を信じてます。
もう一匹の犬も決まったご飯しか食べない子だったのにこれは食べるので驚いています!
亜麻仁油もペロペロ舐めてくれるので長生きのために続けたいと思います!!

(癌)

②数値・体調の改善|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の良い口コミ・評判

良い口コミ・評判

このフード単体で(トッピングなしで)食べてくれます。
お散歩の時のおやつもこれでOKなので、おやつをいくらか減らして、
このフードの割合を増やしてあげています。
ガンへの効果はまだわかりませんが、1週間で毛ぶきがよくなった感じがあります。
良い材料を使っているフードなので、期待を込めて食べさせていきたいと思います。

(癌)

③素材が安心|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の良い口コミ・評判

良い口コミ・評判

5月に愛犬(12才)が悪性リンパ腫と判明し、藁にもすがる思いでこちらのフードを購入してみました。
かなり高価なフードなので食べてくれるか心配でしたが、美味しそうに食べてくれました。
匂いを嗅いでみましたが、変な油っぽい匂いもなく消化も良さそうな粒でした。
癌の好物の糖質や米、トウモロコシ等が入っていないフードを探していてやっと見つけました。
自分より大切な愛犬なので少しでも元気に長生きして欲しいと願うばかりです。
これからもお世話になるかと思います。

(悪性リンパ腫/12歳)

良い口コミ・評判

愛犬が免疫性溶血性貧血と診断され、血管肉腫の疑いもあることから急遽購入しました。効果はまだ不明ですが食が細くなっているものの、少しだけ食べてくれます。完璧な手作り食は材料集めが非常に困難なので、非常時には特に助かります。もしも少しでも効果を感じられたら値段は度外視でずっと続けると思います。

(免疫性溶血性貧血,血管肉腫)

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の悪い口コミ・評判

SNSやレビューを調査してわかった、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の悪い口コミ・評判は以下のとおりです。

①「値段が高い!」|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

愛犬が癌になり、余命1カ月と言われ、落ち込みました。色々調べて、少しでも免疫が上がるようにこちらを購入しました。今更だとは思うのですが、希望を込めて、、、お値段は決してお安くはないのですが、食べてくれたので良かったです。また注文しようか迷ってます。

(癌)

②「食べてくれない!」|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

商品がどうのではなく、うちのわんこは食べませんでした。
他のカリカリと混ぜても、これだけよけて出してしまった。
高かったのにショック。
でも 美味しく食べてほしいから また元のフードに戻します。お店の方はとても親切でした

(不明)

悪い口コミ・評判

乳がん手術をしたヨーキーのために購入しました。
原材料の一つ一つは理にかなっていて良いと思ったのですが、食べてくれませんでした。鹿肉ミンチやキャベツなど、好物をトッピングしてもダメでした。本当に残念です。

(乳がん手術後)

多く見られたみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の口コミ・評判まとめ

SNSやレビューなどを調査した結果、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は以下のような口コミ・評判が多いことがわかりました。

良い口コミ・評判
  • 食欲のない犬も食べる
  • 食いつきがいい
  • 体調や数値の改善
  • 良質な原材料のため安心
悪い口コミ・評判
  • 値段が高い
  • 食べない

値段に関しては、高いとは感じつつも、愛犬の命には変えられないという風に感じている飼い主さんが多いようでした。

また、食いつきに関しては、「食いつきがいい」という口コミが多い一方で、「食べない」という口コミもあり、好みが別れるようです。

これに関しては、わんちゃんとドッグフードとの相性の問題なので、口コミや評判を気にするよりも、実際に試して合うか合わないか見極めるしかありません。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の初回購入時は、7%オフ+送料無料+お試し50g+返品保証つきなので、まずは試してみて愛犬や自分との相性をチェックしてみるのがいいでしょう。

返品保証の補足
まずは50gをお試ししてみて、合わなかった場合には未開封の本製品を返品できます。
返品時の送料はお客様負担・振込手数料(¥300)を差し引いた金額が返金される仕組みです。
亜麻仁油を開封済みだった場合には、こちらも¥1,200で買い取りになってしまうのでご注意ください。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)を実際にお試し!口コミ評判の「食いつきのよさ」は本当なのか?筆者と愛犬の体験レポート

続いて、筆者とその愛犬が実際にみらいのドッグフード(腫瘍サポート)をお試しした体験を写真付きでご紹介していきます。

購入した翌日に佐川急便で到着|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)お試し体験レポート

公式サイトで購入した翌日、早速佐川急便で届きました。

みらいのドッグフード腫瘍サポートを購入

平日の午前中に注文したせいか、思ったよりもすぐに届いて嬉しかったです。

中身|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)お試し体験レポート

入っていたのは、A4用紙1枚とA4冊子が1冊、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)と亜麻仁油!

用紙・冊子類は主にみらいのドッグフードシリーズの説明や、亜麻仁油の説明でした。

ここでは割愛して、早速ドッグフード本体を見ていきたいと思います。

みらいのドッグフード腫瘍サポート

腫瘍サポートの別名、『特別療法食G』と上部に書かれており、以下のような記載も。

最新臨床栄養学に基づく栄養調整(高タンパク・必須脂肪酸・糖質制限)や
キノコ群による犬の自然治癒力維持を目的とした腫瘍対応の特別療法食です。

また、霊芝やアガリクス、冬虫夏草、ハナビラタケ、紅豆杉など、腫瘍サポートに含まれる効果的な原材料も書かれていました。

そして裏側には、原材料や標準成分、賞味期限、原産国などもわかりやすく書かれています。

記入されている賞味期限は購入日から14ヶ月ほどでした。1年以上ありますね。

みらいのドッグフード腫瘍サポートの原材料や成分

ちなみに上部はきっちりとジップが付いていて密封できるようになっているので安心です。

みらいのドッグフード腫瘍サポートの保存方法

亜麻仁油

続いては、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)1番の特徴ともいえる、亜麻仁油をチェックしていきたいと思います。

みらいのドッグフード腫瘍サポートの亜麻仁油パッケージ

酸化防止のため、銀色のパッケージに入っているのが未精製の亜麻仁油。

みらいのドッグフード腫瘍サポートの亜麻仁油

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)がほかのドッグフードと違うところは、オイルをふりかけることを前提としたドッグフードであること。

通常は市販されていない、未精製の亜麻仁油100%がセットで販売されています。

1セットの内容
  • ドライフード 1kg
  • 亜麻仁油 200ml

亜麻仁オイルは天然オイルの中でオメガ3脂肪酸を最も多く含むオイルであり、また、オメガ6脂肪酸を抑えるαリノレン酸もたっぷり含まれています。

みらいのドッグフード腫瘍サポートに亜麻仁油をかける
補足
オメガ6脂肪酸は犬にとって必須栄養ですが、がん対策には摂取量を少なくする方がいいとされています。

ドッグフードについて|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)お試し体験レポート

続いて、何よりも肝心なみらいのドッグフード(腫瘍サポート)そのものの内容。

匂いや大きさ、愛犬の食いつきなどもチェックしていきたいと思います。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)お試ししてわかった匂い

みらいのドッグフード腫瘍サポートの匂い

開けてみてまずは匂いを嗅いでみました。

市販されているドッグフードのように穀物が主原料になっていたり添加物が使用されていないため、素材そのものの匂い・風味がダイレクトにでています。

匂いの感想としては、まず他のドッグフードと比べて匂いが少ない

思いっきり鼻を近づけてもツンとせず、ふんわりとお肉と魚介系のお出汁のようないい香りがします。

独特のドッグフード臭は一切感じず、上品でやわらかな香りを感じました。

他のドッグフードと比べても、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)はかなり匂いの少ないのドッグフードだと思います。

匂いを嗅いだ当サイトの他のメンバーやその家族に匂いを嗅いでもらいましたが、「臭い」と感じた人はゼロでした。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)お試ししてわかった粒の大きさや形

みらいのドッグフード腫瘍サポートの粒の大きさ

次にお試ししてみてわかったのは、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の粒の大きさや形です。

1粒あたりの大きさはバラバラで、円柱の形。

長さはバラバラですが、ぎゅっと握ると崩れるようなもろい素材なので、子犬やシニア犬も食べやすそうです。

みらいのドッグフード腫瘍サポートの大きさを計測

(比較的大きめのものを一応測ってみました)

グルテンフリーのドッグフードは成形しづらく、どうしても粒が大きめのものが多いですが、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は小粒でもろいので食べやすそうです。

ハチの飼主
お肉と魚介系のお出汁のやわらかな匂い!!!かなり美味しそうですね。
いぬ博士
美味しそうですよね!

匂いや硬さなどは実際にお試ししてみないとわからないことなので、こうしてお試しするのはやっぱり大事です。

続いては、わんちゃんの反応をみていきましょうか。

愛犬のみらいのドッグフード(腫瘍サポート)に対する反応

続いて、筆者の愛犬に実際にみらいのドッグフード(腫瘍サポート)を食べてもらったときの反応をレポートしていきたいと思います。

みらいのドッグフード腫瘍サポートをお試しする愛犬1

実は最近、こういったドッグフードのお試し体験に慣れてきた愛犬。

筆者が撮影を始めたのに気づくと、隣の部屋でソワソワしだし、「私の出番はまだか?」と急かすようなそぶりを見せていました。

「焦らしてごめんね」と思いつつ、愛犬に食べてもらう準備を開始。

お皿に入れて、ドアを開けると・・・

みらいのドッグフード腫瘍サポートをお試しする愛犬2

「ふむふむ・・・今日のはどんなフードかな♪」

みらいのドッグフード腫瘍サポートをお試しする愛犬3

匂いが強くないのでどうかな?と思いましたが、すぐに食べ始めてくれました。

みらいのドッグフード腫瘍サポートをお試しする愛犬4

粒が長めのものもあったので、よく噛んで食べています。

みらいのドッグフード腫瘍サポートをお試しする愛犬5

お、早い!

みらいのドッグフード腫瘍サポートをお試しする愛犬6

あっという間に完食!

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)を食べてもらったのは初めてにも関わらず、警戒は全くせずに完食してくれました。

正直、他のドッグフードと比較して匂いがあまりしないので、食いつきが不安だったのですが、全く問題なかったようです。

「愛犬の食いつきが心配」とお考えの飼い主さんは、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)を一度試してみるといいかもしれません。

初回購入時は、7%オフ+送料無料+お試し50g+返品保証つきなので、ノーリスクでお試しができます。

ハチの飼主
わんちゃんは美味しそうに食べてくれましたね。
いぬ博士
食事は楽しむことも大切です。

食いつきはドッグフード選びでも肝心な部分なので、お試ししたときにこのように食べてくれるのは理想的ですね。

筆者は愛犬にコレをあげています!

犬心とモグワンとブッチ

全200種以上のドッグフードを徹底調査・お試しした結果、当サイト運営者は愛犬に以下のドッグフードを与えています。

朝ごはん:犬心(消化器ケア)

夜ごはん:モグワンブッチをトッピング

コスパ:約¥196 / 1日 (体重3.5kgのトイプードル)

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の特徴や原材料・保証成分などの詳細

みらいのドッグフード腫瘍サポートのメイン材料や成分

続いて、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)について特徴や原材料、成分などを細かくみていきましょう。

みらいのドッグフードのロゴ

公式サイト:miraidog.com

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は、わんちゃんのかかりやすいがん・腫瘍に薬膳・マクロビオティックでアプローチする国産の薬膳療法食

みらいのドッグフードとは?
  • 腫瘍に配慮し高タンパク・糖質制限・高脂質・高オメガ3・高アルギニン
  • 漢方やマクロビ素材を基につくられた薬膳ドッグフード
  • 無添加100%・グルテンフリー・ヒューマングレード・高タンパク
  • 国産の原材料をメインで使用し国内工場で生産
  • 小型犬〜大型犬・子犬〜シニア犬、すべてに対応
みらいのドッグフード腫瘍サポートのがん対応ご飯のポイント

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の大きな特徴

まずは、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の大きな特徴からみていきたいと思います。

みらいのドッグフードの特徴
  1. 100%無添加
  2. ヒューマングレードの原材料
  3. 安心のグルテンフリー
  4. 高消化性タンパク質である生鹿肉をたっぷり使用
  5. 36種類以上の漢方をとりいれた薬膳レシピ
  6. 腸活発酵レシピ、マクロビオティックを採用
  7. 耐熱性オメガ3脂肪酸を強化

①原材料は100%無添加|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の特徴

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の原材料には、着色料や香料、防腐剤、酸化防止剤などの合成添加物が一切使用されていません

余計な添加物は一切使わずに、厳選した食材のみでバランスよく栄養がとれるよう配慮して作られています。

添加物には発ガン性のあるものや内臓に負担のかかる粗悪なものも多く使用されているため、合成添加物が無添加だと安心ですね。

②ヒューマングレードの原材料|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の特徴

使用される原材料は、すべて人間の食品基準を満たし、人間の食べ物と同じ、ヒューマングレードとよばれるグレードの原材料のみで作られています。

ドッグフードは、人間の食べ物のように厳しい基準がなく、4Dミートなどの本来は廃棄すべき肉の部位などが原材料として多く使用されている現状がありますが、

そんな劣悪なドッグフードが多く出まわる中、すべて人間と同じ基準の良質な材料から作られているとなれば安心してあげることができますね。

③安心のグルテンフリー|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の特徴

栄養価が全くないにも関わらずカサ増しに多く使用されているデンプン類は不使用。

また、アレルゲンになりやすいといわれている小麦も含まず、グルテンフリーなので安心です。

④高消化性タンパク質である生鹿肉をたっぷり使用|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の特徴

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は、丹羽産の最高級熟成鹿肉を中心にたっぷりと生肉を使用して作られています。

鹿肉は、高消化性タンパク質をたっぷりと含み、低脂質、高カルシウム、低アレルゲンであるためドッグフードに適した原材料。

更に犬の先祖であるオオカミがもっとも好んで食べるお肉だとも言われています。

また、お肉だけではなく、多品種の魚肉も使用することで、DHAEPAも大量供給することができます。

⑤36種類以上の漢方をとりいれた薬膳レシピ|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の特徴

みらいのドッグフード腫瘍サポートに使用されるキノコ類

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は、注目の最新栄養成分を36種類以上も配合した犬用薬膳レシピで作られています。

キノコ粉末を中心とし、グルコサミン、コンドロイチンやMSM、納豆菌や青パパイヤ、紅豆杉、高麗人参など健康に嬉しい成分がたっぷりと含まれています。

こちらの内容に関しては、後ほどの原材料についての部分で、更に詳しくご紹介させていただきます。

⑥腸活発酵レシピ、マクロビオティックを採用|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の特徴

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は、健康寿命をのばすために、マクロビオティックを初めて犬に応用したドッグフードです。

犬の健康のために、無農薬玄米、無農薬野菜などマクロビ発酵素材をたっぷりと配合することによって腸活を促し、自然治癒力維持を目的としているそうです。

また、最近は「ドッグフードはグレインフリー(穀物不使用)がいい」という声も見られますが、それに関してはこんな記述がありました。

「犬は元来肉食であり、消化の負担やアレルギーの問題などで、穀物や食物繊維は必要ない」と言われてきました。
しかし、最近の動物栄養学では、「良質な穀物や野菜の食物繊維は、犬も消化可能であり、腸内では善玉菌のエサとなるため、むしろ腸活を促進する。」と判明しています。

⑦耐熱性オメガ3脂肪酸を強化|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の特徴

血液をサラサラにする効果があり、炎症対策としても取り入れたいオメガ3脂肪酸

サチャインチオイル(グリーンナッツオイル)と、サチャインチパウダー(グリーンナッツ粉末)を使用することで、熱と酸化に強いオメガ3脂肪酸を配合しています。

みらいのドッグフード腫瘍サポートの亜麻仁油

また、オリジナルの亜麻仁油をふりかけることを前提としたドッグフードであることもみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の大きな特徴のひとつ。

亜麻仁油は天然オイルの中でオメガ3脂肪酸を最も多く含むオイルであり、また、オメガ6脂肪酸を抑えるαリノレン酸もたっぷり含まれています。

これをドライフードにたらして与えてあげるのがみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の与え方になります。

亜麻仁油をかけたみらいのドッグフード腫瘍サポート
補足
健康なわんちゃんに与える場合には、オイルをかけると、脂肪分が過剰になってしまう場合があるため、減らすまたはオイルはなしで与えるようにしましょう。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の価格・メイン食材などの概要

みらいのドッグフード腫瘍サポートの給餌量

続いて、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の価格やメイン食材、原産国、対応年齢など簡単な概要は以下のとおりです。

価格(税別) / 容量¥7,000
(ドライフード1kg+亜麻仁油200cc)
100gあたりの価格(税別)¥700
定期購入した場合最大52%オフ
(1セットあたり¥3,300)
分類ドライフード
メイン食材生肉(鹿,牛,鶏,馬,魚)
原産国日本国産
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封:製造日より約12ヶ月
開封後:1ヶ月程度
無添加
ヒューマングレード
グレインフリー△(グルテンフリー)
玄米、大麦、ハトムギ(ヨクイニン)
最安値公式サイト

保証成分|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)に期待できる栄養・効果

次に、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の保証成分を詳しくみていきましょう。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は、ドライフードと1kgと亜麻仁油200mlがセットになったもののため、別々の成分値が存在します。

それぞれをみていきましょう。

ドライフードの成分値

100gあたりのカロリー347kcal
粗タンパク質39.5%
脂質10.9%
粗繊維2.9%
粗灰分6.8%
水分6.7%
アルギニン2.0%

なかなか他のドッグフードで見ることのない、アルギニンという成分がでてきました。

アルギニンとは、血管などの機能を正常に保つために必要なアミノ酸の一種。

以下のような役割・効果があり、腫瘍やがんと闘う上で効果的な栄養素のひとつです。

アルギニンの効果
  • 血管を広げて血液を流れやすくする
  • カラダの余分なアンモニアを除去する
  • 免疫機能を高める

亜麻仁油の成分値

5mlあたりのカロリー41.4kcal
脂質4.6g(うちオメガ3脂肪酸2.76g)

健康なわんちゃんに与える場合には、オイルをかけると、脂肪分が過剰になってしまう場合があるため、減らすまたはオイルはなしで与えるようにしましょう。

原材料|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は何から作られているのか

みらいのドッグフード腫瘍サポートの原材料や成分

続いては、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の原材料をみていきたいと思います。

肉類鹿生肉、牛生肉、鶏生肉、馬生肉
魚類各生魚、魚粉
穀物玄米、大麦、ハトムギ(ヨクイニン)
油脂類亜麻仁油、ヤシ種皮、ローストセサミ、菜種油、
サチャインチオイル&パウダー(耐熱性オメガ3脂肪酸)
野菜サツマイモ、発酵野菜、紫イモ
きのこ類キノコ粉末(ハナビラタケ、アガリクス、冬虫夏草、霊芝、メシマコブ、チャーガ、タモギタケ、ヤマブシタケ、カワラタケ、AHCC、シイタケ菌糸体)
薬用植物スピルリナ、キャッツクロー、紫イペ(タヒボ)、秋ウコン、春ウコン、クマザサ、田七人参、高麗人参、紅豆杉
果物青パパイヤ
海藻海藻(フコイダン)
その他ビール酵母、とうきび蛋白、乳清蛋白、アルギニン、スキムミルク、オリゴ糖、カルシウム、グルコサミン、セルロース、イヌリン、リジン、コンドロイチン、MSM、オルニチン、コラーゲン、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、納豆菌、プロポリス、ツバメの巣(糖鎖)、乳酸菌群(フェカリス菌FK-23)

ドッグフードの原材料として、聞きなれないものも多いかと思うので、いくつかの素材の概要と効果をみていきたいと思います。

鹿肉

丹羽産高級熟成鹿肉をメインで使用。

人間も食べられるヒューマングレードで高タンパク、低脂肪、高カルシウムで馬や牛、鶏と比べてもドッグフードに最適な素材です。

オオカミを先祖に持つ犬にとって、鹿は一番の大好物でもあります。

ヤシ種皮

原料のココナッツは近年、消化&燃焼しやすい中鎖脂肪酸を有し、アルツハイマーなど脳にもいいといわれています。

サチャインチオイル(耐熱性オメガ3脂肪酸)

180度の高熱でも破壊されないオメガ3脂肪酸。亜麻仁油と違い、ドッグフードの熱処理でもほとんど変化しません。

霊芝、メシマコブ、アガリクス、冬虫夏草、ハナビラタケ、タモギタケ、ヤマブシタケなどの漢方キノコ群

複数の高級キノコを高配合。国内外で認定されている機能性表示基準以上のβグルカンを配合しています。

みらいのドッグフード腫瘍サポートのきのこは多品種 みらいのドッグフード腫瘍サポートのβグルカン

納豆菌(ナットウキナーゼ)

熱に強く、微生物が生きた酵素。腸内でブドウ糖を吸収するとも言われ、犬との相性もバツグンの食材です。

スピルリナ

話題のミドリムシ同様の藻類の一種。核酸・葉酸など50種類以上の栄養素を含み、細胞壁がなく吸収力バツグンです。

グルコサミン&コンドロイチン&MSM

毛並みや関節の軟骨対策で有名ですが、抗腫瘍対策としてもこの3つの成分は注目されています。

青パパイヤ(カリカパパイヤ)

熱に強いパパイヤ酵素は消化を助け、免疫力キープを後押しします。

プロポリス

はちみつが作り出す物質で強力な殺菌、抗菌、抗ウイルス作用を持つ。近年、がんをはじめ、様々な症状に使用されています。

秋ウコン、春ウコン

抗酸化作用、免疫コントロール作用、抗がん作用、抗炎症作用、肝臓保護作用など様々な効果が示唆されています。

チャーガ、キャッツクロー

チャーガはアガリクスの24倍の抗酸化酸素を含有。キャッツクローはリウマチ患者にも使用されることで知られています。

乳酸菌(フェカリスFK-23)

一般的な乳酸菌よりもさらに1/5の微細な構造をもち、善玉菌を強力に増殖させ強力な腸内環境ケアとして働きます。

紅豆杉

北里大学、京大医学部付属病院など、全国の医療機関260ヶ所以上に導入されている抗炎症作用のある和漢原料。

原材料からわかるみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の強み

上記をはじめとした原材料一覧からわかるみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の特徴や強みは、以下のとおりです。

みらいのドッグフードの強み
  • 高消化性タンパク質を多く含む食材の割合が高く、高栄養が期待できる
  • 野菜やきのこ類も多く、腸内環境や免疫力のアップが期待できる
  • 玄米・大麦による腸内環境の改善・ミネラル補給
  • その他、抗酸化作用や免疫コントロールなどに効果的な素材が多い

犬心(元気キープ)とみらいのドッグフード(腫瘍サポート)を徹底比較

みらいのドッグフード腫瘍サポートと犬心元気キープを比較

がん対応の国産の療法食ドッグフードといえば、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)のほかに、犬心(元気キープ)というドッグフードがあります。

がんや腫瘍とたたかうための療法食を調べていて、このふたつを比較されている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

続いてはこのふたつのドッグフードを比較していきたいと思います。

まずは、メイン食材や価格など特徴の違いをみていきましょう。

みらいのドッグフード犬心(元気キープ)
価格(税別) / 内容¥7,000
(ドライフード1kg+亜麻仁油200cc)
¥7,500
(ドライフード2.2kg+オメガ3オイル240cc)
100gあたりの価格(税別)¥700¥341
分類ドライフード+オイルドライフード+オイル
原産国日本国産日本国産
対応年齢全年齢対応全年齢対応
メイン食材生肉(鹿・牛・鶏・馬・魚)生肉(牛・鶏・馬・魚)
グレイン玄米、大麦、ハトムギ(ヨクイニン)玄米、大麦
無添加
ヒューマングレード

犬心(元気キープ)とみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の違い①価格

1番はじめに目につくのは、やはり価格の違いでしょうか。

1セットの価格
  • みらいのドッグフード(腫瘍サポート)
    ¥7,000
    (ドライフード1kg +オイル200cc)
  • 犬心(元気キープ)
    ¥7,500
    (ドライフード1.1kg×2 +オイル240cc)

犬心(元気キープ)とみらいのドッグフード(腫瘍サポート)はどちらも、ドライフードと未精製の亜麻仁オイルのセットで販売されているドッグフードです。

ドライフード100gあたりの価格に計算しなおすと、みらいのドッグフードは¥700犬心は¥341と、倍以上も差があるのです。

ただし、実際に毎日の愛犬の食事としてドッグフードを与えるとなると、1袋の単品購入ではなく、定期購入や複数購入になりますよね。

その場合のコストを計算し直してみたいと思います。

みらいのドッグフード犬心(元気キープ)
通常1セット
(100gあたり)
¥7,000
(¥700)
¥7,500
(¥341)
定期1セット
(100gあたり)
¥6,500
(¥650)
¥7,400
(¥336)
定期2セット
(100gあたり)
¥7,400
(¥370)
¥12,400
(¥282)
定期3セット
(100gあたり)
¥10,500
(¥350)
¥16,900
(¥256)
定期4袋セット
(100gあたり)
¥20,700
(¥235)
定期6袋セット
(100gあたり)
¥19,800
(¥330)

複数・定期購入をした場合、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の割引率が非常に高いため、値段の差は縮まりました。

しかし、いずれにしても犬心(元気キープ)の方が安いという結果に。

この理由は、原材料等の違いはもちろんですが、ドライフードとセットとなっているオイルが1番の原因だと考えられます。

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)はドライフード1kgに対してオイル200ccがセットなのに対し、

犬心(元気キープ)は、ドライフード2.2kgに対しオイル240ccがセット。(1kgに対して換算するとは約109cc程度)

どちらもオイルは、未精製の亜麻仁油ですが、これは非常に高価なものです。

値段の差は、主にこのオイルの量の違いによる値段の差と考えていいでしょう。

犬心(元気キープ)とみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の違い②原材料

続いては、このふたつのドッグフードの原材料の違いを比較していきたいと思います。

みらいのドッグフード犬心(元気キープ)
肉類鹿生肉、牛生肉、鶏生肉、馬生肉牛生肉、鶏生肉、馬生肉
魚類各生魚、魚粉各生魚、魚粉
穀物玄米、大麦、ハトムギ(ヨクイニン)玄米、大麦
油脂亜麻仁油、ヤシ種皮、ローストセサミ、菜種油、
サチャインチオイル&パウダー(耐熱性オメガ3脂肪酸)
亜麻仁油、ごま、ココナッツ
野菜・植物サツマイモ、発酵野菜、紫イモさつまいも、じゃがいも、とうもろこし、大豆
きのこ類キノコ粉末(ハナビラタケ、アガリクス、冬虫夏草、霊芝、メシマコブ、チャーガ、タモギタケ、ヤマブシタケ、カワラタケ、AHCC、シイタケ菌糸体)花びらたけ、冬虫夏草
果物青パパイヤ
薬用植物スピルリナ、キャッツクロー、紫イペ(タヒボ)、秋ウコン、春ウコン、クマザサ、田七人参、高麗人参、紅豆杉
海藻類海藻(フコイダン)海藻
その他ビール酵母、とうきび蛋白、乳清蛋白、アルギニン、スキムミルク、オリゴ糖、カルシウム、グルコサミン、セルロース、イヌリン、リジン、コンドロイチン、MSM、オルニチン、コラーゲン、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、納豆菌、プロポリス、ツバメの巣(糖鎖)、乳酸菌群(フェカリス菌FK-23)ホエイ、乳酸菌群、ビール酵母、オリゴ糖、LPS

ちなみに、みらいのドッグフードは他の無添加ドッグフード類と比較しても、使用している原材料がかなり多い部類に入ります。

犬心と比較しても、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)のほうがはるかに多い原材料からドッグフードが作られていることがわかりますね。

また、犬心には使用されていて、みらいのドッグフードに使用されていないという原材料はほぼありません

更にみらいのドッグフードの原材料の内容を見てみると、通常は人間のサプリメントなどに利用されるような高級成分がたくさん使われています。

これは、きのこ類や薬用植物などの有効成分をドッグフードにも取り入れるという、製薬会社の開発した新しいドッグフードならでは。

先ほど確認した価格の差がでてしまうのにも納得です。

比較まとめ:犬心(元気キープ)とみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の違い

比較結果
どちらも腫瘍・がん対応の療法食として評価も高く効果が期待できるが、以下のようなはっきりとした違いがある。

適切なみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の給餌量と賞味期限・保存方法は?

みらいのドッグフード腫瘍サポートの保存方法

続いては、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の推奨されている給餌量と保存方法などをみていきましょう。

正しい給餌量|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の与え方

公式サイトで推奨されている給餌量は以下のとおりです。

みらいのドッグフードの体重ごとの給餌量

こちらの体重と給餌量を目安に愛犬に与えるようにしましょう。

しかし、体質や病気の有無などによっても適切な給餌量は変わる可能性があるため、不安な場合は獣医師またはメーカーに直接確認するようにしましょう。

賞味期限と適切な保存方法|みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の与え方

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の賞味期限は、未開封で1年程度、開封後は1ヶ月程度とされています。

しかし、これは正しい保存方法を実施した場合で、保存方法を守らないと、ドッグフードは酸化してしまいます。

ドッグフードが酸化すると傷んでしまったり、本来あるはずの栄養を失ってしまったりするので、酸化はドッグフードの大敵。

特にみらいのドッグフード(腫瘍サポート)は人口保存料や酸化防止剤が無添加のため、一般的な市販フードよりも気をつけてあげなければいけません。

ドッグフードの酸化は、空気・光・湿気の3つにより進行してしまいます。必ず以下の正しい保存を守り、酸化からドッグフードを守りましょう。

正しい保存方法
  • 空気に触れないよう袋上部のジップをしっかりと閉め、密閉する
  • 高温多湿・光を避けた冷暗所で保管する
  • できるだけ1ヶ月以内に食べきる
  • 賞味期限は裏面の記載を守る。

また、ドッグフードの酸化や腐敗を心配し、冷蔵庫で保存している飼い主さんも多いと思いますが、実はこれにも注意が必要です。

冷蔵庫内と外では温度差がかなりあるので、フードを出し入れする際に結露する可能性が高く、それがフードにつくとカビや腐敗の原因となる場合があるのです。

もしもどうしても冷蔵庫で保存したい場合は、1食分ずつ小分けにジッパーのついた袋などに入れて保存するようにしましょう。

最安値の取扱店は?公式サイトと楽天、amazonを比較

みらいのドッグフード腫瘍サポートの最安値販売店

続いて、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の購入方法についてですが、現状は公式サイトだけでなく、amazonと楽天でも購入が可能です。

公式楽天amazon
無料お試しありなしなし
返品保証ありなしなし
通常購入¥7,000¥7,000¥7,000
1袋定期購入¥6,500
2袋定期購入
(1袋あたり)
¥7,400
(¥3,700)
3袋定期購入
(1袋あたり)
¥10,500
(¥3,500)
6袋定期購入
(1袋あたり)
¥19,800
(¥3,300)
2袋複数購入
(1袋あたり)
¥10,000
(¥5,000)
¥10,000
(¥5,000)
3袋複数購入
(1袋あたり)
¥13,500
(¥4,500)
¥13,500
(¥4,500)
6袋複数購入
(1袋あたり)
¥24,000
(¥4,000)
¥24,000
(¥4,000)
送料¥600¥600¥600
補足
定期購入時、また総額が¥8,000以上の場合はいずれの販売店も送料無料になります

単品での通常購入時の価格はどこで購入しても同じですが、お試しや返品保証の有無、定期購入時の値段を考えると、公式サイトが間違いなく1番お得に購入できるようになっています。

特に複数個を定期購入した場合の割引率は最大52%オフと、驚きの安さになっていますね。

もちろん定期購入はいつでも休止、解約ができて、賞味期限も未開封であれば1年近くあるはずです。

それを利用して、例えば一度に6袋を定期購入の申し込みをして一旦停止すれば、1袋あたり¥3,300と、かなりお安く手に入れることができてしまいます。

さらに、「まずは食いつきを確かめたい!」という方は、定期購入を1袋だけしてみて、

ついてくるお試し50gを利用してから、合わなければ本品を返品して返金してもらうこともできるのです。

いずれにしても、大幅な割引やお試し、返品保証があるのは公式サイトだけなので、賢く利用したほうが断然おトクでしょう。

まとめ:みらいのドッグフード(腫瘍サポート)に関する口コミ評価・評判を調査してわかったこと

みらいのドッグフード腫瘍サポート口コミ評判まとめ

みらいのドッグフード(腫瘍サポート)に関する様々な口コミ・評判や成分、原材料を徹底的に調査した結果、わかったことは以下のとおりです。

みらいのドッグフードのいいところ
  • 食いつきがよく、偏食の犬も食べる
  • 無添加で良質な原材料のため安心
  • 小粒で食べやすい
  • 体調や病気の数値の改善が期待できる
  • 薬膳やマクロビを取り入れた国産の薬膳療法食フード
  • 抗酸化作用や免疫維持の素材使用で腫瘍・がん対応
  • 腫瘍・がん対応の高タンパク・高オメガ3・アルギニン
悪評と考えられる原因
  • 値段が高い

    ・ヒューマングレードの良質な原材料のみを使用し、100%無添加、かさ増し素材も不使用のため

    ・抗酸化作用や免疫調整などに有効な高級素材がたっぷり使用されているため

  • 食べない

    ・香料や甘味料、塩などの添加物を使用していない100%無添加ドッグフードのため

    ・わんちゃんそれぞれの好き嫌い

定期購入の特典
  1. 初回は無料サンプル付き
  2. 送料無料
  3. 最大52%オフ
  4. いつでも停止・休止可能
  5. 全額返品保証あり
みらいのドッグフード(腫瘍サポート)は、製薬会社が開発した、漢方やマクロビ素材で腫瘍やがんにアプローチする国産の薬膳療法食フード

原材料や成分などをイチから徹底的に細かく調査し、不明点は公式サイトで問い合わせ、実際に愛犬たちにも食べてもらった当サイトとして、心からおすすめしたいと思えるドッグフードでした。

また、みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の初回購入時は、7%オフ+送料無料+お試し50g+返品保証つきなので、ノーリスクでお試しができます。

返品保証の補足
まずは50gをお試ししてみて、合わなかった場合には未開封の本製品を返品できます。
返品時の送料はお客様負担・振込手数料(¥300)を差し引いた金額が返金される仕組みです。
亜麻仁油を開封済みだった場合には、こちらも¥1,200で買い取りになってしまうのでご注意ください。

口コミや評判が気になっているという飼い主さんは、まずはご自身で食いつきや効果をチェックしてみるといいでしょう。

ハチの飼主
なるほど!

これならまずは気軽にお試しできますね。

いぬ博士
そうなんです。

人間にも食べ物の好き嫌いや、合う合わないがあるように、わんちゃん達もそれぞれみんな違うのは当たり前ですよね。

実際には自分の愛犬に食べてもらうしかドッグフードの良し悪しを判断する方法はありません。

最後に

今回はみらいのドッグフード(腫瘍サポート)の口コミや評判を中心に見ていきましたが、人間同様わんちゃんの体質や好み、好き嫌い等はそれぞれ違います

どんな悪評があっても、自分の愛犬に当てはまらない場合もありますし、逆に多くの飼い主さんが高く評価していても、自分の愛犬と合わなければ意味がないですよね。

もしも現在みらいのドッグフード(腫瘍サポート)の購入を検討しているのであれば、他の飼い主さんの口コミや評判を気にするよりも、まずはお試ししてみるのがおすすめです。

ぜひそのときに、他に気になるドッグフードがあれば一緒に頼んでみて、愛犬の反応や好みを比較してみてくださいね。

人間とは違い、わんちゃんは自分で食べるものを選ぶことができません。

ドッグフードはわんちゃんの命に密接に関わる重要なことなので、しっかりと合うものを選んであげましょう。

他の飼い主さんの口コミや評判をチェックするのももちろん大切ですが、結局は自分の愛犬に合うかどうかが1番大切です。

正しいドッグフード選びをして、わんちゃんと健康で素敵な暮らしを楽しみましょう。

いぬ博士
ここまで読んで、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード。

モグワンドッグフード

モグワンは、日本で飼われているわんちゃんのために開発され、ペット愛護の先進国イギリスで作られているプレミアムドッグフードです。

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れており、これを選んでおけばまず間違いないでしょう。

モグワン公式サイト詳細記事へ