口コミ評判を比較!おすすめドッグフード人気ランキング

馬肉自然づくりドッグフードをお試しして評価!成分やカロリー、給餌量をチェック

馬肉自然づくりドッグフードの口コミ評判を調査

人気の馬刺し専門店と獣医師の共同開発によって作られた、国産の馬肉ドッグフードで注目を集める馬肉自然づくりドッグフード

今回は馬肉自然づくりドッグフードの特徴や成分をはじめ、口コミ・評判、実際にお試ししてわかったことなど、購入前に気になるポイントを全てまとめてご紹介します。

この記事を読めば、馬肉自然づくりドッグフードについて知りたいこと・知っておくべきことの全てがわかるでしょう。

当サイトで人気のドッグフードTOP3

(2018年10月時点)

完全国産のプレミアムフード。国産+グレインフリーならこれ一択。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グレインフリー

病気の原因となりやすい高血糖・高血脂にアプローチする国産の療法食。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グルテンフリー

手作り食のような美味しさ、日本の愛犬のために作られたプレミアムフード。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グレインフリー

ハチの飼主
博士!

馬肉自然づくりが気になっているのですが、一体どんなドッグフードなんでしょうか?

馬肉のドッグフードはなかなか聞きなれないですし、わからないことも多いので、いろいろと知りたいと思って・・・

いぬ博士
なるほど。

馬肉自然づくりは今注目されている馬肉の国産ドッグフードですが、確かにまだ知名度がそこまで高くなく、ほんとうにいいフードなのか不安になりますよね。

いい機会なので、今回は実際に愛犬に食べさせた人の口コミ・評判なども含め、馬肉自然づくりドッグフードすべてを一緒にみていきましょうか。

馬肉自然づくりドッグフード総合評価|メリット・デメリット

馬肉自然づくりドッグフードお試し

まずはじめに、馬肉自然づくりドッグフードのメリットやデメリット、総合評価をみていきましょう。

馬肉自然づくりのメリット
  • 材料がヒューマングレード・無添加で安心
  • 国産の原材料をメインで使用し、国内生産
  • 高タンパク・低脂肪・低カロリーで栄養豊富な馬肉メイン
  • 食いつきが驚くほどいい
  • 毛ツヤや涙やけ、排便など、健康面の改善
  • 粒が小さめで、小型犬・シニア犬も食べやすい
馬肉自然づくりのデメリット
  • 市販のドッグフードと比べて値段が高い
  • グレインフリードッグフードではない

この2つのデメリットは、多くの飼い主さんが気になるポイントなのではないでしょうか。

それぞれを簡単にみていきたいと思います。

①値段が高い|馬肉自然づくりのデメリット

馬肉自然づくりドッグフードのデメリットとしてあげられるのは、まず市販されているドッグフードと比較すると、値段が高いことです。

内容をみて、「愛犬に馬肉自然づくりをあげたいけれど予算オーバー」という飼い主さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、市販フードと馬肉自然づくりの値段の違いは、原材料の違いにあります。

市販されているドッグフードには、人間の食べ物としては流通せず廃棄すべきレベルの素材やかさ増し材料、合成添加物が大量に使用されています。

本来は捨てるべきものや栄養の含まれないかさ増し素材、販売する人間にとって便利な添加物から作られているドッグフードが安いのは当たり前ですよね。

対する馬肉自然づくりは、人間は食べられない質のお肉(4Dミート)やかさ増し用の穀物類、賞味期限を伸ばす保存料、食いつきをよくする香料などが一切使用されていません

ヒューマングレードと言われる、人間が食べられるレベルの原材料のみで作られており、グルテンフリー、無添加100%のため、どうしても原価が高くなってしまいます。

更に、馬肉自然づくりは原材料そのものの質にもこだわっており、メイン材料にはヒューマングレードの馬肉をたっぷりと使っています。

馬肉は、高タンパクでありながら低脂肪・低カロリーなのでとってもヘルシー。

さらに鉄分ビタミン、カルシウムも豊富で、高タンパクと高栄養を兼ね備えているのためドッグフードに適したお肉だといえるでしょう。

また馬肉以外の原材料もすべて国産・ヒューマングレードのものを使用しています。

値段の違いは、原材料そのものの違いにあったのですね。

安心安全・栄養の高いドッグフードを選ぶと、どうしても安価な市販フードと比較して値段が高くなってしまうのは仕方がないでしょう。

②グレインフリードッグフードではない|馬肉自然づくりのデメリット

馬肉自然づくりは、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードではありません。

これは実のところ、デメリットではないのですが、「グレイン=悪」という風潮があるため、デメリットとしてご紹介しました。

実は、グレインフリーのほうが良いとされる風潮の中でも、あえてグレインを使用しているのにはきちんと理由があります。

馬肉自然づくりドッグフードに使用されているグレインは、玄米や大麦など、アレルギーになりづらくグルテンが含まれないもの。

これらの原材料には、腸内環境を整える働きや、ビタミンやミネラルなどの栄養補給をする働きがあります。

腸内環境を整えたり、体調を整えて免疫力を保つために、あえてグレインを使っているのです。

良質なグレインを含んだフードであれば、悪くないどころか、むしろプラスであると考えていいでしょう。

小麦や穀物に対してアレルギーのあるわんちゃんでなければ、グレインフリーにこだわる必要はないでしょう。

れば、グレインフリーを徹底する必要はないでしょう。

ハチの飼主
なるほど。

なんとなく気になっていた値段の高さと、グレインフリーではない理由がわかってちょっとスッキリしました!

いぬ博士
それはよかったです。

続いて、馬肉自然づくりを実際に食べさせた飼い主さんの口コミや評判をみていきましょう。

リアルな口コミ・評判・悪評は?実際に馬肉自然づくりを食べさせた人の声を徹底調査

馬肉自然づくりドッグフードの給餌量2

ドッグフード選びで参考にしたいのはやっぱり飼い主さんたちの口コミ。

馬肉自然づくりを実際に購入し、愛犬に食べさせた人の口コミや評判を、レビューやSNSなどを使って調査しました。

馬肉自然づくりのいい口コミ・評判

SNSやレビューを調査してわかった、馬肉自然づくりドッグフードの良い口コミ・評判は以下のとおりです。

View this post on Instagram

今日は涼しくていつもより長くお散歩出来ました〜♬ . くるみに間違えられたことがあるという6ヶ月のトイプーちゃんとお友達になったし、涼しいからかくるみの足も軽快でした😊✨ . そして、昨晩から#馬肉自然づくり というフードを始めてみました🍖 . 美味しいみたいでペロリです😋 馬肉ですが、ミネラルは抑えてあり結石予防にも対応してそうです✨ . まだ以前のフードに10gしか混ぜていませんが、少しずつ割合を増やし💩等大丈夫だったらローテーションに加えようかな♬ . . #トイプードル #トイプードルアプリコット #いぬ #いぬバカ部 #いぬのきもち #いぬのいる暮らし #わんこ #わんこなしでは生きていけません会 #ワンコ #犬 #モフモフ #もふもふ #dogstagram #dog #toypoodle

くるみさん(@kurupooh7)がシェアした投稿 –

馬肉自然づくりの悪い口コミ・評判

SNSやレビューを徹底的に調査しましたが、馬肉自然づくりドッグフードの悪い口コミ・評判は現段階では見つかりませんでした。

補足
馬肉自然づくりは比較的新しく知名度もそこまで高くないドッグフードのため、引き続き口コミ評判の調査を続け、見つけ次第、随時更新したいと思います。

馬肉自然づくりドッグフードの口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判
  • 食欲の向上
  • 食いつきがいい
  • 美味しそうないい匂い
  • 便の状態の改善
  • 成分がよく病気予防に安心

SNSやレビューなどを調査した結果、馬肉自然づくりドッグフードは「食いつきがいい」「美味しそうな匂い」という口コミがある一方で、

「食べない」「下痢になった」などの悪い評判は一切見当たりませんでした。

現状、amazonや楽天での取り扱いがなく公式サイトのみでの販売のため、口コミ数が比較的少ないことも理由のひとつだと考えられますが、

このようにドッグフードそのものの悪い口コミ評判が全くないものは珍しいと思います。

ただ、飼い主さんやわんちゃんと、ドッグフードとの相性の問題があるので、口コミや評判を気にするよりも、実際に試して合うか合わないか見極めるしかありません。

馬肉自然づくりを実際にお試し!口コミ評判の「食いつきのよさ」は本当なのか?筆者と愛犬の体験レポート

続いて、筆者とその愛犬が実際に馬肉自然づくりドッグフードをお試しした体験を写真付きでご紹介していきます。

購入した翌日に佐川急便で到着|馬肉自然づくりドッグフードお試し体験レポート

公式サイトで購入した翌日、早速佐川急便で届きました。

馬肉自然づくりドッグフードのメッセージ

平日の午前中に注文したせいか、思ったよりもすぐに届いて嬉しかったです。

早速、ドッグフードをチェックしていきたいと思います。

馬肉自然づくりドッグフードの成分をチェック

パッケージはシンプルでナチュラルな感じ。素敵です。

裏側には、原材料や標準成分、賞味期限、原産国などが書かれています。

記入されている賞味期限は購入日からちょうど1年でした。

馬肉自然づくりドッグフードの原材料や成分

ちなみに上部はきっちりとジップが付いていて密封できるようになっているので安心です。

馬肉自然づくりドッグフードの保存方法

ドッグフードについて|馬肉自然づくりドッグフードお試し体験レポート

ここまでは、すっかりと良い印象をもてるものが続き、筆者はとてもご機嫌です。

しかし、何よりも肝心なのは馬肉自然づくりドッグフードそのものの内容。

匂いや大きさ、愛犬の食いつきなどもチェックしていきたいと思います。

馬肉自然づくりドッグフードお試ししてわかった匂い

馬肉自然づくりドッグフードの匂い

開けてみてまずは匂いを嗅いでみました。

市販されているドッグフードのように穀物が主原料になっていたり添加物が使用されていないため、素材そのものの匂い・風味がダイレクトにでています。

匂いの感想としては、まず美味しそうな、いい匂い

思いっきり鼻を近づけてもツンとせず、ふんわりとお肉と魚介系のお出汁のようないい香りがします。

「ドッグフードにしてはいい匂い」ではなく、人間の感覚でも「美味しそうな匂い」です。

今までいろいろなドッグフードの匂いをチェックしてきましたが、筆者はこれが1番好きかもしれません。

他のドッグフードと比べても、馬肉自然づくりは断トツでいい匂いのドッグフードだと思います。

匂いを嗅いだ当サイトの他のメンバーやその家族に匂いを嗅いでもらいましたが、「美味しそう!」と答えた人が100%。

原材料がすべてヒューマングレードで国産だからでしょうか。これはすごいです。

馬肉自然づくりドッグフードの形

あまりに匂いが美味しそうすぎて、1粒食べてみたところ、旨味がぎゅっとしていて美味しかったです。

おつまみやおかずのトッピングして出しても気付かずに食べられそうなくらい、味に違和感はありませんでした。

馬肉自然づくりドッグフードお試ししてわかった粒の大きさや形

馬肉自然づくりドッグフードの粒の大きさ

次にお試ししてみてわかったのは、馬肉自然づくりドッグフードの粒の大きさや形です。

初めて見る形状。1粒あたりの大きさはかなり小さくて薄く、パラパラとしているような感じ。三角形の形に近いでしょうか。

薄くて小さいので、小型犬やシニア犬も食べやすそうです。

馬肉自然づくりドッグフードの大きさを計測

(比較的大きめのものを一応測ってみました)

グルテンフリーのドッグフードは成形しづらく、どうしても粒が大きめのものが多いですが、馬肉自然づくりドッグフードはかなり小粒で食べやすそうです。

ハチの飼主
お肉とお出汁のやわらかな匂い!!!

人間でも思わず食べてみたくなる匂い、そして食べても美味しいなんてすごいですね。

いぬ博士
もちろんわんちゃん用のフードなので塩分は少なく味は薄いですが、

馬肉のうまみがギュッと凝縮されているので、ドッグフードとはいえ意外と美味しいですよ。

匂いや硬さなどは実際にお試ししてみないとわからないことなので、こうしてお試しするのはやっぱり大事です。

続いては、わんちゃんの反応をみていきましょうか。

愛犬の馬肉自然づくりドッグフードに対する反応

続いて、筆者の愛犬に実際に馬肉自然づくりドッグフードを食べてもらったときの反応をレポートしていきたいと思います。

馬肉自然づくりドッグフードをお試しする愛犬1

実は最近、こういったドッグフードのお試し体験に慣れてきた愛犬。

筆者が撮影を始めたのに気づくと、隣の部屋でソワソワしだし、「私の出番はまだか?」と急かすようなそぶりを見せていました。

「焦らしてごめんね」と思いつつ、愛犬に食べてもらう準備を開始。

お皿に入れて、ドアを開けると・・・

馬肉自然づくりドッグフードをお試しする愛犬2

「・・・!とってもいい匂い!」

馬肉自然づくりドッグフードをお試しする愛犬4

すごい勢いで食べ始め、止まりません。

馬肉自然づくりドッグフードをお試しする愛犬5

粒が薄く・小さいため食べやすいのか、食べるのも早いです。

馬肉自然づくりドッグフードをお試しする愛犬6

本当にすごい勢い・・・

馬肉自然づくりドッグフードをお試しする愛犬7

あっという間に完食!

馬肉自然づくりドッグフードを食べてもらったのは初めてにも関わらず、警戒は全くせずに完食してくれました。

正直、今まで様々なドッグフードのお試しをしてきましたが、馬肉自然づくりが今までで1番食いつきがよかったと思います。

多くの口コミで見かける「食いつきのよさ」の評判は本当でした。

「愛犬の食いつきが心配」とお考えの飼い主さんは、馬肉自然づくりを一度試してみるといいかもしれません。

ハチの飼主
わんちゃんは美味しそうに食べてくれましたね。
いぬ博士
食事は楽しむことも大切です。

食いつきはドッグフード選びでも肝心な部分なので、お試ししたときにこのように食べてくれるのは理想的ですね。

筆者は愛犬にコレをあげています!

犬心とモグワンとブッチ

全200種以上のドッグフードを徹底調査・お試しした結果、当サイト運営者は愛犬に以下のドッグフードを与えています。

朝ごはん:犬心(消化器ケア)

夜ごはん:モグワンブッチをトッピング

コスパ:約¥196 / 1日 (体重3.5kgのトイプードル)

涙やけに効果がある?馬肉自然づくりの涙やけに関する口コミや評判から分析

ドッグフードにより涙やけしている犬

トイプードルやチワワ、ポメラニアン、パグなど目が大きく鼻が低い犬種に多く見られる涙やけ

特に毛色の薄い品種など目立ってしまい、なんとかしてあげたいと思う飼い主さんも多いのではないでしょうか。

涙やけには、涙腺や涙管のトラブルや花粉症やアレルギー、排泄の問題など、様々な原因が考えられます。

実は、ドッグフードも涙やけの原因になることをご存知ですか?

一般的に市販されているドッグフードやおやつは、何らかの添加物や、質の悪いタンパク質が多く使用されていることがほとんどです。

粗悪な原材料は体に吸収されず老廃物として出ていくのですが、その老廃物が涙の通り道である「鼻涙管」を詰まらせてしまう原因となり涙やけに繋がってしまうのです。

馬肉自然づくりドッグフードは涙やけに効果があるのか

それでは、馬肉自然づくりドッグフードには、涙やけへの効果は期待できるのでしょうか。

結論から申しますと、かなりの効果が期待できます

馬肉自然づくりドッグフードは、鼻涙管を詰まらせる原因となる、上であげたような添加物や質の悪いタンパク質が一切使用されていません

つまり、100%無添加ヒューマングレードと呼ばれる良質な原材料だけをたっぷり使っているため消化吸収されやすく、涙やけの原因を根本的に解決してくれるのです。

このような馬肉自然づくりドッグフードの涙やけ効果に関する口コミ・評判がありました。

馬肉自然づくりドッグフードの涙やけに関する口コミ・評判

この写真以外にも、馬肉自然づくりドッグフードは、涙やけへの効果を実感されている飼い主さんも多いようです。

ただし、ここで注意したいのが、ドッグフードは体の内面から涙やけにアプローチしていくため、即効性は期待できないということ。

中には、ドッグフードを切り替えてから1週間ほどで改善がみられたという飼い主さんもいるようですが、

体の細胞がリセットされるまでに最低でも3ヶ月程度は必要とされているため、3ヶ月以上の継続をおすすめします。

涙やけへの効果は?
馬肉自然づくりは以下の条件の揃った良質なドッグフードのため、涙やけへの効果が期待できる。

  • 余計な添加物の使用されていない100%無添加
  • 粗悪なタンパク質の使用されていないヒューマングレード
いぬ博士
わんちゃんの体は、人と同じように食べたものから作られています。
涙やけへの対策も、目薬など外からのアプローチももちろん大事ですが、体の内側からのアプローチはやはり欠かせません。
補足
涙やけはドッグフード以外にもアレルギーや涙管・涙腺のトラブルなど様々な原因が考えられます。フードを変えても改善が見られない場合には、獣医さんに相談してみましょう。

馬肉自然づくりドッグフードの特徴や原材料・保証成分などの詳細

馬肉自然づくりドッグフードの形

続いて、馬肉自然づくりドッグフードについて特徴や原材料、成分などを細かくみていきましょう。

馬肉自然づくりドッグフードのロゴ

公式サイト:kenko-dog.com

馬肉自然づくりドッグフードは、人気の馬刺し専門店と獣医師が共同開発した、馬肉メインの国産ドッグフード

「食欲が落ちていたわんちゃんに馬刺しをあげてみたら、すごい勢いで食べてくれた!ぜひわんちゃん用のお肉を販売してほしい!」

という、馬刺しを購入したお客様からの声からドッグフードの開発が始まったそうです。

馬肉自然づくりとは?
  • 無添加100%・グルテンフリー・ヒューマングレード・高タンパク
  • 国産材料をたっぷり使った日本国産ドッグフード
  • 人気の馬刺し専門店と獣医師の共同開発
  • 食いつきがよく、ベストな栄養バランス
  • 小型犬〜大型犬・子犬〜シニア犬、すべてに対応
  • なるべく自然にちかい自然食のようなフード

馬肉自然づくりドッグフードの大きな特徴

まずは、馬肉自然づくりドッグフードの大きな特徴からみていきたいと思います。

馬肉自然づくりの特徴
  1. 100%無添加
  2. ヒューマングレードの原材料
  3. 栄養たっぷり高タンパク
  4. 安心のグルテンフリー
  5. 栄養たっぷりの馬肉をたっぷり使用
  6. あえて総合栄養食ではなく一般食に

①原材料は100%無添加|馬肉自然づくりドッグフードの特徴

馬肉自然づくりの原材料には、着色料や香料、防腐剤、酸化防止剤などの合成添加物が一切使用されていません

余計な添加物は一切使わずに、厳選した食材のみでバランスよく栄養がとれるよう配慮して作られています。

添加物には発ガン性のあるものや内臓に負担のかかる粗悪なものも多く使用されているため、合成添加物が無添加だと安心ですね。

②ヒューマングレードの原材料|馬肉自然づくりドッグフードの特徴

使用される原材料は、すべて人間の食品基準を満たし、人間の食べ物と同じ、ヒューマングレードとよばれるグレードの原材料のみで作られています。

ドッグフードは、人間の食べ物のように厳しい基準がなく、4Dミートなどの本来は廃棄すべき肉の部位などが原材料として多く使用されている現状がありますが、

そんな劣悪なドッグフードが多く出まわる中、すべて人間と同じ基準の良質な材料から作られているとなれば安心してあげることができますね。

③お肉たっぷり高タンパク|馬肉自然づくりドッグフードの特徴

わんちゃんの健康に必要不可欠である、肉・魚・卵に含まれる動物性タンパク質

メイン食材に、熊本県産の馬肉を贅沢に使用して作られているため動物性タンパク質が豊富な高タンパクフードに仕上がっています。

さらに低脂肪・低カロリーで、鉄分やカルシウム、ビタミンも豊富に含む馬肉は栄養満点の食材です。

④安心のグルテンフリー|馬肉自然づくりドッグフードの特徴

消化の際にわんちゃんの胃腸に負担がかかりやすいといわれる小麦類が一切含まれない、グルテンフリーを実現。

栄養価が全くないにも関わらずカサ増しに多く使用されているデンプン類はもちろん入っていませんし、

また、アレルゲンになりやすいといわれている小麦も含まず、グルテンフリーなので安心です。

⑤栄養たっぷりの馬肉をたっぷり使用|馬肉自然づくりドッグフードの特徴

馬肉自然づくりは、ヒューマングレードの馬肉をたっぷりと使用した馬肉メインのドッグフードです。

馬肉は、高タンパクでありながら、低脂肪・低カロリー、そして鉄分カルシウム、ビタミンも豊富なのでドッグフードに向いたお肉であるといえます。

⑥あえて総合栄養食ではなく一般食に|馬肉自然づくりドッグフードの特徴

馬肉自然づくりは、総合栄養食ではありません。

ペットの総合栄養食の基準は、あくまでも目標値(理想の値)となり、人間でいう厚生労働省が示す「食事摂取基準」のようなもので、

食品だけでこれを満たすことが難しく、ペットフードを総合栄養食にする場合は、外国産のサプリメントなどを使用することが多いようです。

しかし自慢の馬肉日本の安心できる原材料で自然食に近いフードを実現したかったため、あえて総合栄養食にはされなかったとのこと。

良質な動物性タンパク質である「馬肉」をメインに雑穀や野菜をバランスよくブレンドし、人間でいうところの自然食を目指してフードづくりをされているそうです。

これについては購入を検討している飼い主さんも気になる点だと思うので伺ったところ、以下のような回答をいただきました。

ドライフードには一般食、総合栄養食と2つございまして「馬肉自然づくり」は一般食にはいります。

それには理由がございます。
ペットの総合栄養食の基準は、あくまでも目標値(理想の値)となり、人間でいう厚生労働省が示す「食事摂取基準」のようなものです。

食品だけでは摂ることが難しいので、ペットフードを総合栄養食にする場合は、外国産のサプリメントなどを使用しなければなりません。

弊社自慢の馬肉と日本の安心できる原材料で自然食に近いフードを実現したかったため、今回は開発段階であえて、総合栄養食にしておりません。

(中略)

人間でもサプリメントを飲んで病気になる人もいらっしゃれば
反対にサプリメントを摂らなくても自然食を食べて長生きをされる方もいらっしゃいます。

弊社がつくっているフードは後者の考え方を持ったフードとなります。

良質な動物性タンパク質である「馬肉」をメインに雑穀や野菜をバランスよくブレンド。
人間でいうところの自然食を目指してフードづくりを行っております。

きちんとした考え・理由のもと、あえて無理やり総合栄養食の基準を満たすようなことはしなかったとのこと。

馬肉自然づくりドッグフードへの自信と、きちんとした信念が感じられました。

馬肉自然づくりドッグフードの価格・メイン食材などの概要

馬肉自然づくりドッグフードの給餌量1

続いて、馬肉自然づくりドッグフードの価格やメイン食材、原産国、対応年齢など簡単な概要は以下のとおりです。

価格(税別) / 容量¥3,000 / 1kg
100gあたりの価格(税別)¥300
定期購入した場合最大20%割引
分類ドライフード
メイン食材国産馬肉、国産鶏肉
原産国日本国産
対応年齢全年齢対応
(おすすめは8,10ヶ月〜)
賞味期限未開封:12ヶ月
開封後:1ヶ月程度
無添加
ヒューマングレード
グレインフリー△(グルテンフリー)
玄米、大麦、黒米、きなこ、米ぬか、おから、ハト麦
最安値公式サイト

保証成分|馬肉自然づくりに期待できる栄養・効果

次に、馬肉自然づくりドッグフードの保証成分を詳しくみていきましょう。

100gあたりのカロリー399kcal
粗タンパク質27%
脂質11.1%
粗繊維5.2%
粗灰分2.2%
水分7.0%

原材料|馬肉自然づくりは何から作られているのか

馬肉自然づくりドッグフードの原材料や成分

続いては、馬肉自然づくりドッグフードの原材料をみていきたいと思います。

肉類熊本県産馬肉、鹿児島県産鶏肉
魚類かつお節
卵類
穀類玄米、大麦、黒米、きなこ、米ぬか、おから、ハト麦
脂質馬油
野菜小松菜
海藻類わかめ、昆布
その他ビール酵母、卵殻カルシウム

※馬肉自然づくりに使用されている原材料は全て国産

上記の原材料一覧表からわかる馬肉自然づくりドッグフードの強みは、以下のとおりです。

馬肉自然づくりの強み
  • 高タンパク・低脂肪・低カロリー、鉄分やカルシウム、ビタミンも豊富な馬肉をたっぷり使用
  • 植物性たんぱく質やオメガ3脂肪酸を含むきなこが含まれていて免疫アップに期待
  • 玄米・大麦・米ぬかなどの良質な穀物による腸内環境の改善・ミネラル補給
  • オレイン酸、パルミチン酸、パルミトレイン酸、リノール酸、α-リノレン酸などの飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸が豊富に含まれている馬油が使われている

適切な馬肉自然づくりの給餌量と賞味期限・保存方法は?

馬肉自然づくりドッグフードの保存方法

続いては、馬肉自然づくりドッグフードの推奨されている給餌量と保存方法などをみていきましょう。

正しい給餌量|馬肉自然づくりの与え方

公式サイトで推奨されている給餌量は以下のとおりです。

馬肉自然づくりドッグフードの体重ごとの給餌量

こちらの体重と給餌量を目安に愛犬に与えるようにしましょう。

しかし、体質や病気の有無などによっても適切な給餌量は変わる可能性があるため、不安な場合は獣医師またはメーカーに直接確認するようにしましょう。

賞味期限と適切な保存方法|馬肉自然づくりの与え方

馬肉自然づくりドッグフードの賞味期限は、未開封で1年程度、開封後は1ヶ月程度とされています。

しかし、これは正しい保存方法を実施した場合で、保存方法を守らないと、ドッグフードは酸化してしまいます。

ドッグフードが酸化すると傷んでしまったり、本来あるはずの栄養を失ってしまったりするので、酸化はドッグフードの大敵。

特に馬肉自然づくりドッグフードは人口保存料や酸化防止剤が無添加のため、一般的な市販フードよりも気をつけてあげなければいけません。

ドッグフードの酸化は、空気・光・湿気の3つにより進行してしまいます。必ず以下の正しい保存を守り、酸化からドッグフードを守りましょう。

正しい保存方法
  • 空気に触れないよう袋上部のジップをしっかりと閉め、密閉する
  • 高温多湿・光を避けた冷暗所で保管する
  • できるだけ1ヶ月以内に食べきる
  • 賞味期限は裏面の記載を守る。

また、ドッグフードの酸化や腐敗を心配し、冷蔵庫で保存している飼い主さんも多いと思いますが、実はこれにも注意が必要です。

冷蔵庫内と外では温度差がかなりあるので、フードを出し入れする際に結露する可能性が高く、それがフードにつくとカビや腐敗の原因となる場合があるのです。

もしもどうしても冷蔵庫で保存したい場合は、1食分ずつ小分けにジッパーのついた袋などに入れて保存するようにしましょう。

取扱店は通販のみ|楽天やamazonで馬肉自然づくりは買えないの?

馬肉自然づくりドッグフードの成分をチェック

続いて、馬肉自然づくりドッグフードの購入方法についてですが、現状は公式サイトのみです。

現時点でamazonや楽天での出品はされておりません。

また公式サイトでは定期購入割引多数購入割引などをおこなっているため、間違いなく1番お得に購入できるようになっています。

もちろん単品での購入も可能です。

まとめ:馬肉自然づくりドッグフードに関する口コミ評価・評判を調査してわかったこと

馬肉自然づくりドッグフードの形

馬肉自然づくりドッグフードに関する様々な口コミ・評判や成分、原材料を徹底的に調査した結果、わかったことは以下のとおりです。

馬肉自然づくりのいいところ
  • 食いつきがよく、偏食の犬も食べる
  • 涙やけ・目やに・毛ツヤ・排便の改善
  • 無添加で良質な原材料のため安心
  • ヒューマングレードの馬肉と国産原材料で栄養満点
  • 小粒で食べやすい
馬肉自然づくりの悪評と考えられる原因
  • 値段が高い

    ヒューマングレードの良質な原材料のみを使用し、100%無添加、かさ増し素材も不使用のため

  • グレインフリーではない

    ・腸内環境を整えたり免疫力を保つために、あえて玄米や大麦などの穀物を使用している
    ・小麦などを含まないグルテンフリーであれば問題ない

馬肉自然づくりは、人気の馬刺し専門店がお客様のリクエストをきっかけに開発した馬肉メインの国産ドッグフード

原材料や成分などをイチから徹底的に細かく調査し、不明点は公式サイトで問い合わせ、実際に愛犬たちにも食べてもらった当サイトとしても、心からおすすめしたいと思えるドッグフードです。

ハチの飼主
なるほど!

馬肉のドッグフードはあまり聞いたことがなかったので不安なことも多かったのですが、とても良さそうですね!

口コミでも「いい匂い」「食いつきがいい」とのことで、試してみたいなと思いました。

いぬ博士
馬肉のドッグフード、なかなかおすすめですよ。

口コミに関しては、人間にも食べ物の好き嫌いや、合う合わないがあるように、わんちゃん達もそれぞれみんな違うのは当たり前なので

実際には自分の愛犬に食べてもらうしかドッグフードの良し悪しを判断する方法はありません。

初回は20%オフでお安く購入できますし、ぜひまずは試してみてくださいね。

最後に

今回は馬肉自然づくりドッグフードの口コミや評判を中心に見ていきましたが、人間同様わんちゃんの体質や好み、好き嫌い等はそれぞれ違います

どんな悪評があっても、自分の愛犬に当てはまらない場合もありますし、逆に多くの飼い主さんが高く評価していても、自分の愛犬と合わなければ意味がないですよね。

もしも現在馬肉自然づくりの購入を検討しているのであれば、他の飼い主さんの口コミや評判を気にするよりも、まずはお試ししてみるのがおすすめです。

ぜひそのときに、他に気になるドッグフードがあれば一緒に頼んでみて、愛犬の反応や好みを比較してみてくださいね。

人間とは違い、わんちゃんは自分で食べるものを選ぶことができません。

ドッグフードはわんちゃんの命に密接に関わる重要なことなので、しっかりと合うものを選んであげましょう。

他の飼い主さんの口コミや評判をチェックするのももちろん大切ですが、結局は自分の愛犬に合うかどうかが1番大切です。

正しいドッグフード選びをして、わんちゃんと健康で素敵な暮らしを楽しみましょう。

いぬ博士
ここまで読んで、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード。

モグワンドッグフード

モグワンは、日本で飼われているわんちゃんのために開発され、ペット愛護の先進国イギリスで作られているプレミアムドッグフードです。

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れており、これを選んでおけばまず間違いないでしょう。

モグワン公式サイト詳細記事へ