【獣医師監修】ドッグフードおすすめランキングTOP7

超小型犬におすすめのドッグフード15選!小粒・小さい犬向けフードを紹介

編集者:いぬの読みもの編集部 まさき(取得資格:「犬の管理栄養士」)

超小型犬におすすめのドッグフード9選!小粒・小さい犬向けフードを紹介

この記事の編集者

まさき

プロフィール

2022年5月9日に「犬の管理栄養士」を取得。少年時代にポメラニアン、柴犬、ミックス犬、マルチーズと触れ合って育つ。犬と猫どちらも好きな動物好きな大人へ成長。現在はWEB編集担当者として、「いぬの読みもの」を運営。

超小型犬の愛犬にどんなフードを与えたらいいか悩んでしまう飼い主さんもいるでしょう。

食いつきが悪かったり、愛犬に合った栄養バランスなのか不安になったりと、フード選びに気を遣うものです。

この記事では、超小型犬におすすめのドッグフードを9選紹介します。

選び方のポイントも解説するので、愛犬に合ったフードを見つける参考にしてください。

↓押すとページがスクロールします
今すぐおすすめの
ドッグフードランキングを見る

【獣医師監修】ドッグフードおすすめランキング|人気137種の評判&安全性を比較

目次

超小型犬におすすめのドッグフード9選

超小型犬におすすめのドッグフードを9選紹介します。

超小型犬を飼っている飼い主さんは、参考にしてください。

このこのごはん

小型犬向けに作られた国産ドッグフード。定期コースで15%OFF
このこのごはん 商品画像
このこのごはん 原材料名
このこのごはん 栄養成分
no image
このこのごはん 商品画像
このこのごはん 原材料名
このこのごはん 栄養成分
no image
価格
3,850円(税込)
内容量
1.0kg
原産国
日本
主原料
鶏肉、玄米
対象
全犬種・全年齢
このこのごはんは、1粒あたり7~8mmのフードです。

凝固剤などの添加物を使っていないため、さまざまな形をしています。

国産のささみ・鹿肉・まぐろ・鶏のレバーで高タンパク・低脂肪に仕上げており、必要な栄養も摂取できるでしょう。

オールステージで与えられるため、フードの変更が苦手な愛犬にも与えやすいです。

幼犬の場合は、ぬるま湯でふやかしてあげると、嚙み砕きやすく消化もサポートできるでしょう。

価格(税込) 【通常】3,850円
【定期】3,278円
定期コースで15%OFF
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 1kg
kg単価 3,278円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
原産国 日本
特徴 小型犬のお悩み解消を目的として作られたフード
対応犬種・年齢 全年齢・小型犬向け
カロリー 343kcal
粒の大きさ 7~8mm
原材料 鶏肉(ささみ、レバー)、玄米、大麦、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、昆布、乳酸菌、セレン酵母、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨未焼成カルシウム、卵殻未焼成カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)
成分表示 たんぱく質:21.3%以上
灰分 :6.7%以下
脂質 :8.2%以上
水分 :10.0%以下
粗繊維:0.9%以下
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる

より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

ドッグフード工房 小粒

4種類のフードから選べる国産ドッグフード。定期便で最大17%OFF
ドッグフード工房 馬肉 商品画像
no image
no image
no image
ドッグフード工房 馬肉 商品画像
no image
no image
no image
価格
2,480円(税込)
内容量
750g
原産国
日本
主原料
馬肉、うるち米
対象
全犬種・成犬以上
ドッグフード工房 小粒は1粒あたり6mmの長方形の形をしたフードです。

馬肉・鶏肉・鹿肉・野菜畑の4種類のフードがあり、愛犬の好みやアレルギーに合わせて選べます。

厳選された生おからや新鮮なお肉を使用し、素材のうまみや栄養素を凝縮したフードです。

天然食材のみで作られたフードで、米国飼料検査官協会の基準を満たすフードの中でも安心して与えられるでしょう。

工場で製造後に直接自宅に届けており、いつも鮮度が高いフードを手に入れられます。

価格(税込) ■小粒
1,280円(300g)
2,480円(750g)
5,980円(2kg)
■普通粒
2,480円(750g)
5,980円(2kg)
13,580円(5kg)
■普通粒小麦不使用
2,480円(460g)
5,980円(1.4kg)
■お試し用 50g×4袋 小粒セット(馬肉、鶏肉、鹿肉、野菜畑)
500円
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 小粒(300g、750g、2kg)
普通粒(750g、2kg、5kg)
普通粒小麦不使用(460g、1.4kg)
kg単価 2,541円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
※フード4kg(2kg×2袋)ので算出
原産国 日本
特徴 無添加でAAFCOの総合栄養食の基準をクリアしているフード
対応犬種・年齢 全犬種・全年齢
カロリー 365kcal
粒の大きさ 通常粒:約10mm 小粒:約6mm
原材料 馬肉・うるち米・小麦・生おから・さつまいも・本鰹節・にんじん・カボチャ・すりごま・食用卵殻粉・菜種油・米油・ビール酵母・塩
成分表示 タンパク質:21%以上
灰分 :4%以下
脂質 :7%以上
水分 :6%以下
粗繊維:2%以下
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる

より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

ファインペッツ 小粒

ファインペッツ(小粒) 商品画像
no image
no image
no image

ファインペッツ(小粒) 商品画像
no image
no image
no image
価格
3,803円(税込)
内容量
1.5kg
原産国
オランダ
主原料
鹿肉、鶏肉
対象
全犬種・全年齢

ファインペッツ 小粒は1粒あたり約5mmの大きさで、消化吸収率が高いため、少食の愛犬でも少ない量でバランスよく栄養を摂取できます。

アレルギーを発症しづらい鹿・鮭・鶏を配合しており、粗タンパク質27.1%で食いつきがいいフードです。

タイムやローズマリーといったハーブの効果として、消化や腸内環境のサポート、痰の除去なども期待できるでしょう。

原材料

鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂(天然由来成分にて酸化防止処理済み)、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、全卵粉、昆布、パセリ、ローズマリー、セイヨウイラクサ、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介抽出物(グルコサミン0.03%)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%

栄養成分表示
粗タンパク質 27.1% リシン 1.495%
粗脂肪分 16.0% メチオニン 0.545%
粗繊維質 4.5% システイン 0.293%
灰分 8.2% スレオニン 0.947%
水分 8.0% トリプトファン 0.262%
カルシウム 1.91% α-リノレン酸 2.908%
リン 1.24% アラキドン酸 n-6:0.032%
ナトリウム 0.207% EPA 0.122%
マグネシウム 0.115% DHA 0.13%
カリウム 0.537% 代謝カロリー量 440Kcal / 100g

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ファインペッツ極の口コミ評判|評価や販売店、価格情報まで全部チェック

ミシュワン 小型犬用

ミシュワン 小型犬用 商品画像
no image
no image
no image

ミシュワン 小型犬用 商品画像
no image
no image
no image
価格
3,980円(税込)
内容量
1kg
原産国
イギリス
主原料
鶏肉、馬肉
対象
全年齢・小型犬用

ミシュワン 小型犬用は体が小さい犬でも食べやすいようにと、0.5mm単位でこだわって作られています。

1粒あたり1cm以下の楕円型で、口が小さい愛犬でも噛み砕きやすいフードです。

超小型犬や小型犬は、関節のトラブルを抱えやすく心配でしょう。

ミシュワンでは、細イ貝を配合しているため、ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などの栄養素で健康な関節のサポートもできます。

馬肉・鶏肉・まぐろも配合しており、鰹だしの香りで食いつきもいいです。

原材料

肉類(鶏肉、馬肉、鶏レバー)、大麦、玄米、鰹節、大麦ぬか、ビール酵母、米油、卵黄粉末、まぐろ、黒米、赤米、イヌリン(水溶性食物繊維)、コラーベンペプチド、発酵調味液、玄米麹、はと麦、あわ、きび、ひえ、フラクトオリゴ糖、昆布、大根葉、ごぼう、人参、緑イ貝、乳酸菌、DHA、含有精製魚油粉末、セレン酵母、キャベツ、ブロッコリー、かぼちゃ、むらさきいも、さつまいも、あかもく、わかめ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、タウリン、L-トレオニン、ミネラル類(リン酸三カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)

栄養成分表示
たんぱく質 21.5%以上 灰分 5.9%以下
脂質 9.5%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 1.0%以下 代謝エネルギー 352kcal/100g

ニュートロ ナチュラルチョイス 小型犬用 成犬用 チキン&玄米

ニュートロナチュラルチョイス小型犬用成犬用チキン&玄米 商品画像
no image
no image
no image

ニュートロナチュラルチョイス小型犬用成犬用チキン&玄米 商品画像
no image
no image
no image
価格
2,318円(税込)
内容量
1kg
原産国
アメリカ
主原料
チキン、チキンミール
対象
小型犬・成犬用

ニュートロ ナチュラルチョイス 小型犬用 成犬用 チキン&玄米は、口が小さい小型犬のために食べやすい小粒で仕上げており、1粒あたりの大きさは約8〜9mmです。

主にチキンを使用しており、食いつきもよく噛み砕きやすいでしょう。

玄米は消化をサポートする働きがあり、腸内環境を整えて免疫力を高め、長生きできる健康体を維持できます。

原材料

チキン(肉)、チキンミール、大麦(食物繊維源)、エンドウマメ、粗挽き米、玄米(食物繊維源)、鶏脂*(オメガ6脂肪酸源)、タンパク加水分解物、米糠、オートミール、亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、ビートパルプ、チアシード、ココナッツ、トマト(βカロテン源)、乾燥卵、パンプキン、ケール、ホウレンソウ、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸) *ミックストコフェロールで保存

栄養成分表示
タンパク質 24.0% 以上 ビタミンE 60IU/kg 以上
脂質 16.0% 以上 セレン 0.35mg/kg 以上
粗繊維 3.5% 以下 オメガ6脂肪酸 2.0% 以上
灰分 10.0% 以下 オメガ3脂肪酸 0.2% 以上
水分 10.0% 以下 代謝エネルギー 375kcal/100g

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ニュートロナチュラルチョイスの口コミ評判|涙やけの評価や通販情報など徹底解析

ヒルズ サイエンス・ダイエット 小型犬用 アダルト1~6歳用

ヒルズサイエンス・ダイエット小型犬用アダルト1~6歳用 商品画像
no image
no image
no image

ヒルズサイエンス・ダイエット小型犬用アダルト1~6歳用 商品画像
no image
no image
no image
価格
4,480円(税込)
内容量
5kg
原産国
チェコ
主原料
チキン、ターキー
対象
小型犬・成犬用

ヒルズ サイエンス・ダイエット 小型犬用 アダルト1~6歳用は、直径8mmの小粒で、ダイエットのサポートができるフードです。

鶏肉を使用しているため、高タンパク・低カロリーで筋肉や皮膚などの体の健康を維持できます。

小型犬に心配される関節トラブルについても、グルコサミンやコンドロイチン硫酸で対応できるため、元気に活発に過ごせるでしょう。

原材料

トリ肉(チキン、ターキー)、トウモロコシ、小麦、米、動物性油脂、トリ肉エキス、植物性油脂、亜麻仁、ポークエキス、トマト、柑橘類、ホウレンソウ、ミネラル類(ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

栄養成分表示
たんぱく質 24.7 % ビタミンC 127 ppm
脂質 15.7 % ビタミンD 814 IU/kg
炭水化物(NFE) 52.8 % ビタミンE 615 IU/kg
粗繊維 1.4 % オメガ‐3脂肪酸 0.58 %
カルシウム 0.89 % オメガ‐6脂肪酸 3.8 %
リン 0.74 % グルコサミン 553 ppm
カリウム 0.78 % コンドロイチン硫酸 882 ppm
ナトリウム 0.33 % カロリー 373.1Kcal/100g
マグネシウム 0.09 %

NOW FRESH 小粒 小型犬 成犬用

NOW FRESH グレインフリー スモールブリード(アダルト) 商品画像
no image
no image
no image

NOW FRESH グレインフリー スモールブリード(アダルト) 商品画像
no image
no image
no image
価格
2,475円(税込)
内容量
800g
原産国
カナダ
主原料
ターキー生肉、乾燥鶏卵
対象
小型犬・成犬

NOW FRESH 小粒 小型犬 成犬用は、1粒あたり8〜10mmの大きさで、クローバー型のため小さい歯でも噛み砕きやすいように作られています。

フードのサイズや形のばらつきは、新鮮な食材を使用している証拠です。

鮮度の高い七面鳥・サーモン・アヒル・卵などを使用しており、高タンパクでバランスよく栄養を摂取できます。

低温調理で素材そのもののおいしさを凝縮しているため、食いつきもいいでしょう。

原材料

ターキー生肉(骨抜き)、乾燥鶏卵、エンドウ豆、ポテト、ポテト粉、エンドウ豆粉、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、フラックスシード、キャノーラ油、サーモン生魚(骨抜き)、ダック生肉(骨抜き)、ココナッツ油、リンゴ、エンドウ豆繊維、トマト、アルファルファ、ニンジン、カボチャ、スイートポテト、スクワッシュ(カボチャ類)、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ブラックベリー、ザクロ、パパイヤ、レンズ豆、ブロッコリー、乾燥チコリ根、パセリ、ペパーミント、乾燥ローズマリー、炭酸カルシウム、リン酸一カルシウム、トリポリリン酸ナトリウム、塩化ナトリウム、塩化コリン、(ビタミン類)ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、d-パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、リボフラビン、β-カロテン、ビタミンB12サプリメント、ビオチン、塩酸ピリドキシン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、(ミネラル類)硫酸第一鉄、タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、セレン酵母、酸化亜鉛、硫酸銅、タンパク質キレートマンガン、タンパク質キレート銅、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、タウリン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、DL-メチオニン、L-リジン、塩化カリウム、緑茶抽出物、ユッカシジゲラ抽出物、L-カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

栄養成分表示
タンパク質 27%以上 L- カルニチン 100mg/kg以上
脂肪 17%以上 タウリン 0.1%以上
粗繊維 4.5%以下 オメガ6脂肪酸 2.6%以上
灰分 8.0%以下 オメガ3脂肪酸 1%以上
水分 10%以下 プロバイオティクス 198,000,000CFU/kg 以上(アシドフィルス菌・フェシウム菌)
カルシウム 1.2%以上 カロリー 371.1kcal/100g
リン 0.7%以上

ミニベビー&ジュニア

ミニベビー&ジュニア 商品画像
no image
no image
no image

ミニベビー&ジュニア 商品画像
no image
no image
no image
価格
2,420円(税込)
内容量
1kg
原産国
ドイツ
主原料
チキンプロテイン、コーン粉
対象
小型犬・子犬用

ミニベビー&ジュニアは、1粒あたり直径7.5~9.5mmで厚み3.5~5.5mmのフードで、生後1年未満の犬用に食べやすく作られています。

チキンを使用しており、高タンパクなフードです。

小型犬に心配される関節トラブルの対策として、細イ貝を使用しています。

消化吸収もよく、胃腸が弱い犬でも食べやすく健康を保てるでしょう。

原材料

チキンプロテイン**(26.5%)、コーン粉、米粉、ポルトリー脂肪、サーモンミール(5%)、ポテトプロテイン*、ポテト*、セルロース*、ビートファイバー*、ひまわり油、アップルポマス*(0.6%)、乾燥全卵、菜種油、塩化ナトリウム、サッカロマイセス・セレビシエ*、塩化カリウム、海藻*(0.15%)、亜麻仁(0.15%)、ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム(ハーブ:0.14%)*、イースト抽出物*、緑イ貝*(0.01%) 、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、コリン、葉酸)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)(*乾燥)(**乾燥一部加水分解)

栄養成分表示
粗タンパク質 29.0 % リン 1.00 %
粗脂肪 16.0 % ナトリウム 0.40 %
粗繊維 3.0 % マグネシウム 0.08 %
粗灰分 6.5 % カリウム 0.60 %
粗炭水化物 36.5 % オメガ6脂肪酸 3.00 %
水分 9 % オメガ3脂肪酸 0.40 %
カルシウム 1.40 % カロリー 365.3kcal / 100g

ニュートロ シュプレモ 超小型犬用 成犬用

ニュートロシュプレモ超小型犬用成犬用 商品画像
no image
no image
no image

ニュートロシュプレモ超小型犬用成犬用 商品画像
no image
no image
no image
価格
4,528円(税込)
内容量
2kg
原産国
アメリカ
主原料
チキン、チキンミール
対象
超小型犬・成犬用

ニュートロ シュプレモ 超小型犬用 成犬用は、1粒あたり約7mmの大きさで、口や歯が小さい超小型犬でも嚙み砕きやすく作られています。

良質なチキン・ラム・サーモンが配合されており、犬が好きな香りのため、食いつきもいいでしょう。

17種類もの食材を使用しており、栄養バランスも豊富なため、健康な体や艶のある被毛を維持できます。

原材料

チキン(肉)、チキンミール、モロコシ*2、オーツ麦*3、玄米*4、鶏脂*1*5、粗挽き米、ラムミール*6、サーモンミール*7、大麦*3、ビートパルプ、タンパク加水分解物、亜麻仁*2*8、チアシード*2*3*8、ココナッツ*9、乾燥卵、トマト*2、ケール*2、パンプキン*2、ホウレン草*2*10、ブルーベリー*2、リンゴ*2、ニンジン*2、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
*1 ミックストコフェロールで保存 *2 抗酸化成分含、*3 食物繊維含、*4 ビタミン、ミネラル含、*5 ω-6脂肪酸含、*6 カルニチン、ビタミンB群含、*7 DHA、EPA含、*8 α-リノレン酸含、*9 中鎖脂肪酸、カリウム含、*10 鉄分含

栄養成分表示
タンパク質 28.0%以上 オメガ6脂肪酸 3.70%以上
脂質 19.0%以上 オメガ3脂肪酸 0.70%以上
粗繊維 4.0%以下 亜鉛 200mg/kg以上
灰分 10.5%以下 リン 1.0%以上
水分 10.0%以下 ビタミンA 1800IU/kg以上
カルシウム 1.5%以上 代謝エネルギー 380kcal/100g
セレン 0.7mg/kg以上

より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ニュートロシュプレモドッグフードの評判&評価|子犬用など種類や激安価格もチェック

【目的別】超小型犬におすすめのドッグフード6選

超小型犬におすすめのドッグフードを以下の目的別に分けてご紹介します。

  • 無添加
  • 国産
  • あまり食べない(小食)
  • コスパの高い
  • 市販
  • 子犬

無添加の超小型犬向けドッグフードなら『犬猫生活』

獣医師と共同開発された国産ドッグフード。定期コースで23%OFF
犬猫生活 商品画像
no image
no image
no image
犬猫生活 商品画像
no image
no image
no image
価格
6,908円(税込)
内容量
1.7kg
原産国
日本
主原料
鶏肉、牛肉
対象
全犬種・全年齢

超小型犬におすすめの無添加のドッグフードは犬猫生活です。

以下のような添加物が使用されておりません。

  • 合成保存料
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 化学調味料
  • 合成防腐剤
  • 防カビ剤

鶏肉や牛肉、魚肉などの動物性原材料を主原料として作られています。

また、80℃~90℃でじっくり加熱する低温加熱製法で作られているのも特徴です。

低温加熱製法で作られているため、ドッグフードの粒の形は不揃いになります。

また、ドッグフード自体がもろいため簡単に砕けます。

超小型犬でも噛み砕きやすいドッグフードでしょう。

価格(税込) 【通常】6,908円
【定期】5,258円
定期特別価格23%OFF
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 1.7kg(850g×2袋)
kg単価 3,093円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
原産国 日本
特徴 獣医師と共同開発されたドッグフード
対応犬種・年齢 全犬種・全年齢
カロリー 347kcal
粒の大きさ 5~20mm(粒ごとにバラつきあり)
原材料 生肉(鶏肉、牛肉、金沢港の朝獲れ魚、鶏レバー)、イモ類(ジャガイモ、サツマイモ)、タピオカ澱粉、ココヤシ粉末、牛豚油かす、カツオとマグロの魚粉、ひよこ豆、ひまわり油、アルファルファ、ごま油、リンゴ、トマト、鶏油、ミネラル類(Ca、Zn、Cu)、乳清、脱脂粉乳、アミノ酸(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー、海草、フラクトオリゴ糖、乳酸菌、マグロオイル、ビタミン類(A、B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)
成分表示 タンパク質:28%以上
灰分:7%以下
脂質:10%以上
水分 :10%以下
粗繊維:3%以下
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる

より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

国産の超小型犬向けドッグフードなら『やわか』

やわか 商品画像
no image
no image
no image
やわか 商品画像
no image
no image
no image
価格
6,578円(税込)
内容量
1.2kg
原産国
日本
主原料
鶏肉、玄米
対象
全犬種・全年齢

やわかドッグフードは、国産の原材料がメインに使用されています。

九州産のブランド鶏「華味鳥」が主原料です。

ドライフードに比べて水分含有率が多く食感がやわらかいセミドライフードです。

噛む力が弱い超小型犬でも食べやすいでしょう。

また、関節ケア成分のグルコサミン・コンドロイチンが含まれています。

価格(税込) 【通常】6,578円
【定期初回】4,378円
【定期】5,920円
定期コースで10%OFF
※2024年2月9日時点の価格情報
内容量 1.2㎏(80g×15パック)
kg単価 約4,933円(「定期」価格で買った場合のkg単価)
原産国 日本
特徴 柔らか食感のセミモイストフード
対応犬種・年齢 全犬種・全年齢
カロリー 287kcal
粒の大きさ 長辺約10mm、短辺約5mmの小判型
原材料 鶏肉、玄米、大麦、かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発酵調味液、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、コンドロイチン、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌、グルコサミン、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)
成分表示 タンパク質:17.3%以上
脂質:7.6%以上
繊維質:0.7%以下
灰分 :5.7%以下
水分:27.0%以下
+ 原材料などをより詳しく見る 閉じる

より詳しく知りたい方は、以下の関連記事からご確認ください。

あまり食べない超小型犬には『ポンポンデリ』がおすすめ

ポンポンデリ

ポンポンデリは、チキンがメインに使用されたドッグフードです。

鶏ガラスープと鰹節の香りで犬の食いつきが期待できます。

販売会社が公表している小型犬をモニターしたアンケート結果によると、95%が食いつきが良いと回答しています。

そのため、犬の食いつきが期待できるドッグフードです。

粒サイズ 1cm以下の小粒で薄型
対象年齢(ライフステージや成長段階) 成犬
内容量 800g
通常料金(税込) 3,980円
特別料金(税込) 2,970円(初回特別価格で40%OFF)

コスパの高い超小型犬向けドッグフードをお探しなら『スーパーゴールド』

スーパーゴールド チキンプラス 成犬用

スーパーゴールド チキンプラス 成犬用は、チキンがメインに使用された高タンパクフード。

内容量2.4kgが3,232円で販売されており、kg単価は約1,346円になります。

一般的なドッグフードと比べると安く、コスパの良いフードと言えるでしょう。

また、グルコサミンやコンドロイチンなどが配合されており、犬の関節の健康をサポート。

超小型犬にも食べやすい小粒サイズです。

粒サイズ 約8mmの平粒タイプ
対象年齢(ライフステージや成長段階) 成犬用
内容量 2.4kg
通常料金(税込) 3,232円(Amazon参照)
特別料金(税込)

市販の超小型犬向けドッグフードをお探しなら『ソルビダ』

ソルビダ グレインフリー チキン

ソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育成犬用は、ホームセンターのような市販の店舗に売られているドッグフードです。

主原料にチキンが使用されており、室内飼いのワンちゃん向けに栄養バランスが調整されています。

室内で飼われることが多い、超小型犬にもおすすめです。

また、食物アレルギーに配慮して穀物不使用のグレインフリーで作られています。

ドッグフードの粒のサイズは、直径約8mmと小粒サイズです。

粒サイズ 直径約8mm
対象年齢(ライフステージや成長段階) 成犬用
内容量 900g
通常料金(税込) 2,838円
特別料金(税込)

子犬の超小型犬向けドッグフードをお探しなら『アカナ』

アカナ パピー スモールブリード

アカナ パピー スモールブリードは、小型犬の子犬向けに作られています。

成長期の子犬の健康をサポートするように栄養バランスが調整されています。

また、小型犬の子犬でも食べやすいようにドッグフードの粒のサイズが小さめです。

ドッグフードの粒のサイズは、約0.6~0.8cmと小粒です。

粒サイズ 約0.6~0.8cm
対象年齢(ライフステージや成長段階) 子犬
内容量 2kg
通常料金(税込) 6,490円
特別料金(税込)

アカナドッグフードついてより詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

アカナドッグフードの口コミ評判|種類や給餌量、最安値の取扱店まで全てチェック

超小型犬向けのドッグフードを選ぶ際のポイント

超小型犬向けのドッグフードを選ぶ際には次の5つのポイントに気を付けるといいでしょう。

犬種に合った粒を選ぶ

愛犬の犬種に合わせた粒のフードを選びましょう。

超小型犬はそもそも口が小さいため、超小粒を与えるのがおすすめです。

小粒サイズだと噛み砕きにくく、なかなか食いつかない犬もいます。

また、歯の健康を維持するために歯磨きが必要ですが、超小型犬は口が小さく綺麗に磨くのが難しいです。

歯が小さく汚れをうまく落とせない可能性があります。

超小粒で噛み砕きやすい形のフードを選ぶといいでしょう。

骨の健康をサポートしてくれる成分配合のフードを選ぶ

骨の健康をサポートしてくれる成分が配合されているフードを選ぶといいでしょう。

超小型犬は脚が細く、ヘルニアなどの骨や関節のトラブルを抱える犬が多いです。

骨や関節をサポートする成分は次の4つがあります。

  • グルコサミン
  • カルシウム
  • コンドロイチン
  • オメガ3脂肪酸

基本的な栄養素に上記の4つが配合されていると、骨のケアにも繋がります。

トラブルを抱えていない愛犬でも、関節サポートのフードを与えてあげるといいでしょう。

栄養管理が苦手な人は総合栄養食を選ぶ

栄養管理が苦手な人は、総合栄養食を選ぶといいでしょう。

総合栄養食は、そのフードと水を与えておくだけで、1日に必要な栄養素を得られるフードです。

病気を患っている愛犬には、医師から指定された療法食を与えますが、病気をしていない健康な犬には総合栄養食を規定量与えるといいでしょう。

成長段階(ライフステージ)が合っているものを選ぶ

愛犬の成長段階(ライフステージ)によって合っているものを選ぶと、必要な栄養素を摂取できるでしょう。

ドッグフードには、生後何か月かや年齢などの記載があり、それぞれの成長段階に合った栄養バランスで作られています。

例えば、成犬よりも幼犬の方が成長に必要な栄養素が多いです。

老犬には心臓や骨などのサポートに必要な栄養を、特別に配合したフードもあります。

それぞれの成長段階に応じてフードを選ぶと、より効果的に健康をサポートできるでしょう。

1か月で食べきれる内容量のフードを選ぶ

1か月で食べきれる内容量のフードを選び、新鮮なフードを与えるようにしましょう。

ドッグフードは、開封すると空気に触れて酸化が始まります。酸化すると、フードの質が落ちたり風味が悪くなったりして、食いつきも悪くなるでしょう。

酸化したフードを長く与えなくて済むように、1か月で食べきれる内容量のフードを選びましょう。

超小型犬のフードに関するよくある質問

超小型犬のフードに関するよくある質問を解説します。

あらかじめ知っておくと、同じ事態が起きても対処できるでしょう。

おやつはどのくらい与えていいの?

おやつは1日に与えるフードの10%が適量とされています。

おやつを頻繁に与えると、おやつばかり要求してドッグフードを食べなくなる可能性があるでしょう。

1日の摂取目安のエネルギーを超えてしまうと肥満にもなるため、与えすぎには注意が必要です。

おやつは、コミュニケーションの一つとして意図的に与えるといいでしょう。

しつけが上手くいった時に褒めながらおやつを与えると、その行動を覚えていきます。

おやつで栄養補給をするのではなく、コミュニケーションツールとして効果的に与えましょう。

フードを食べてくれない時はどうすればいいの?

フードを食べてくれない時は、食べない原因を解消してあげましょう。

次の食べない原因や対処法を参考にしてください。

原因 対処法
いつものフードに飽きている ふやかしたりウェットフードやふりかけをトッピングしたりして、風味をあげるといいでしょう。
体調が優れない 獣医師に診てもらいましょう。
おやつを要求している 食事を食べれるようになるまでおやつを与えないでおきましょう。
ストレスを感じている ストレスの原因を探り、解消してあげましょう。
季節や環境の変化によるストレス ストレスの原因を探り、解消してあげましょう。

食べない原因によって対処法は異なるため、愛犬を観察して解消してあげましょう。

ウェットフードとドライフードのどちらがおすすめ?

ウェットフードとドライフードは両方に良さがあるため、年齢や健康状態に応じて与えるといいでしょう。

そもそもウェットフードは水分量が75%、ドライフードは10%程度含まれています。

例えば、夏バテして食事が進まない時にウェットフードを与えると、食事と同時に水分量も確保できるためおすすめです。

ウェットフードは風味がよく柔らかいので、幼犬にもいいでしょう。

ただ、成犬でウェットフードばかり与えていると、ドライフードへの食いつきが悪くなる可能性もあります。

ドライフードを噛み砕く動きで、あごの発達も促せるため、バランスを考えて与えましょう。

まとめ

超小型犬は小粒のフードを与えると、小さな歯や顎でも嚙み砕きやすく、消化もよくなるでしょう。

関節トラブルや少食などの問題も解決でき、健康な体を維持できます。

フードに記載されている年齢や犬種などが、愛犬に対応しているか確認して与えましょう。

選び方に迷った際には、愛犬に合ったフードを選ぶためにこの記事を参考にしてください。

ドッグフードで愛犬の健康を守ってあげましょう。